2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地獄のサマーキャンプが終わった・・・

当日の私の仕事は、常に本部にいて、
色々指示を出す!!!
なのだが・・・

私やっぱりこういうの向いてないわぁ~~!!
なんか動いてないと、働いてないみたいじゃんねぇ・・・
前準備で机持ってきたり掃除したりしてる時のほうが
やってる~~って感じだわ~~!

あとねぇ、市議会議員K田さん率いる、
ジュニアリーダーになんか圧倒されちゃって…

中学生から大学生の、子ども会OBさんたちだけど、
大学生のおねいさんたちは、
もうサマーキャンプを7回とか10回とか経験していて、
私のように初めてのペーペー会長は、
頭が上がらないんだわ(笑)。

で、このジュニアリーダーと、
子ども会のお父さんたちが、
飯ごう炊爨のやりかたの違いでバトルしたりして(爆)。
私はジュニアリーダーのおねいさんの
「あのお父さんたち、飯ごう炊爨の仕方知ってるんですかねぇ!」
っていう苦情を苦笑しながら聞く事しかできん。
だって、私、飯ごう炊爨なんかもう何十年もした事ないもん(笑)。

それとかねぇ、私の仕事をことごとく取っていく専門員さんがいて(笑)。
男の方なんだけど、担当は、ナイトレクの警備と、
夜回りをお願いしていたのだけれど、
昼からいらっしゃって、子ども達の写真を撮ってくれて。
撮り終わったら、本部に来ては、私の仕事とって行くんだなぁ。

例えば、飯ごうの周りに塗るマケン練り。
「なになに?面白そうじゃん。僕にやらせて」
そして、水が多すぎで全然飯ごうにつかなくなってしまった(爆)。

例えば、使えないキャンドルのゴミの分別。
蝋と外側の金具を分けている時。
「またまた面白そうな事やってるじゃん。僕にやらせて」
いや、これは助かったけどね(笑)。

例えば、芯なしトイレットペーパーを、
毛糸のように、中心から取れるようにできないかと
くちゃくちゃやっているとき。
「またまた面白そうな事やってるじゃん」
即任せた(爆)。

まあとにかく、ずーっと座ってて、
けが人や鼻血抜けた子とかの処置して、
次に来るボランティアさんたちの名札を準備して渡すぐらいで、
はたから見れば、全然仕事してないように見えた事だろう。

一日目は、子ども達の受付が済んで体育館で開村式を始めた途端、
雷雨がやってきた(笑)。
かたきのようなどしゃぶりで、
外に設置している本部のテントの屋根からしたたり落ちるしずくが、
バケツ一杯にたまった。

1時間ぐらいでやんだので、
にわか雨だったのねぇって思ったら、また降り出す。
それを何度か繰り返すもんだから、
夕食を中庭でとるか、廊下でとるかの決断を下すのに、
非常に悩んだ。
そういうところの決断をしなければいけないっていうのが、
私にはまた苦痛だった。

結局雨が上がったので、
中庭でとったのだが、
地面が濡れている上にシートを敷いたもんだから、
次の朝も使うから、干そうって事になり、
12枚のでかいシートをそこらじゅうにかけて干した。

話は戻るが、
オヤジたちとジュニアリーダーのバトルのおかげで、
ご飯が炊けるのが遅くなり、
夕食の時間が大幅に遅れた。

だから、そこの段取りもおかしくなって、
みんなでいただきますするつもりだったけれど、
ご飯が出来た班から食べる事に。

その後、カキ氷を食べる事になっているのだが、
先に、肝試しの脅し役の子が食べる。
それがみんなに聞えていなくて、
どんどんカキ氷のところに子ども達が並ぶ。
「お化けの子だけよ~~!」って
そこで門番をしたのが、
私の一番仕事らしい仕事だったかもしれない(爆)。

カキ氷を食べ終わったら、
ナイトレクだ。

ナイトレクは、団地外の小さな神社まで肝試しに行くのと、
花火&キャンドルだ。

肝試しに、思った以上に時間がかかり、
10時に消灯の予定が、11時前ぐらいになった。

キャンドルは、夕食準備の時に1,2年生が並べ、
全員が肝試しを終えた時に、
火をつけ、校舎の2階から眺めた。
それがこれ。
rousoku.jpg
本当はおひさまの絵が浮かび上がるはずだったが、
右半分のロウソクの火が消えてしまっている(泪)。
芯が短くて、すぐ消えちゃうんだなぁ・・・汗

夜は夜回り。
私はここですごい勘違いをしていた。
私はここに泊まるものだと思っていた。
が、どこで寝るんだろうと真剣に悩んでいた。
子どものダンボールハウスに一緒に寝かせてもらうのか?
でも、大人は、見回りの時以外は
体育館に入らないって言うし。
本部で椅子に座ったまま寝るのか??

すると、どうやら、自分の番以外は家に帰るようだ。

男性陣は、いつもあみだで夜回りの時間を決める。
遅い時間になったお父さんは、一旦家に帰る。

さて女性陣はどうするのか?
「じゃいこさん決めてください」って、また私が決めるのか!!!
だから、私に決定権をゆだねないで~~!

とりあえず、2時~4時という希望の専門員さんと、
3時からOKという専門員さんがいらっしゃったので、
その前後で分けることに。
この夜回りのために来てくれた専門員さんと、
市議会議員K田さんに先にいてもらうことにして、
私と前学区長K戸さんは1時前に家に帰り、
5時ごろ行く事に。

楽しい事もあったけれど、
私が決断しなければいけない時にもたもたしたり、
時間が押したときにうまく対応できなかったり、
その他のところでは、K田さんとジュニアリーダーが仕切って、
なんか、本当に役に立ってるのか?
私ってもしかしていらないんじゃないか?などと
結構悩んで家に帰れば、
ダンナがいない・・・
夜釣りに行ってやがる・・・・

愚痴るところもなくて、
自分の中でそんな悩みを処理しなきゃいけなくて、
ベッドの中で1人泣いてしまった・・・

ということで、結局2時間しか寝ていない(笑)。


ちょっと腫れた目をアイラインでどうにか隠して
5時前に小学校に行く。

行ってからすぐ、私は廊下のや下駄箱の照明を事務室へ消しに行った。
5時過ぎると、早い子はもう起きて洗顔した。
でも、遅い子は、6時半のラジオ体操ギリギリだった。

このキャンプにはうちの長女次女も参加しているのだが、
朝、長女に逢うと、
「ママ、目がお岩になってるよ」と言われた。
どきっ!!こやつ、誰も気付いてないのに、気付きやがった。
さすがわが子だな・・・汗

朝食・フォトスタンド作成と順調に行事は進む。
フォトスタンド作成の間に、
本部の片づけを始める。
やっと自分の仕事ができたと喜ぶじゃいこ・・・あふぉじゃな。

9時45分ぐらいにフォトスタンド作りが終わり、
予定通り、10時に小学校を出て、川のある公園へ。
後の小学校の片付けは副学区長に任せた。

公園へ行くと、
やまめの業者さんが既に来ていて、
私はそこで支払いをする。
180匹に十数匹おまけしてもらい、36000円。

10時半にやまめつかみスタートだったが、
子ども達が到着してすぐにやまめを離し始めて、
10時15分にはもうつかまえて子どもたちがやってきた。

公園の下の公民館にやまめを持って行き、
お腹を開けてもらい、また公園へ上がり、
串に名前を書き(笑)、その串で魚を刺し、
塩うちをして、焼く。

やまめを捌く女性会の皆さんには、
10時半集合と言っていたので、
10時15分に来られて、ちょっとびっくりしたようだ。

塩うちに頼んでいた人にも10時半と言っていたので、
子ども達が来た時にいらっしゃらなくて、
ちょっと作業が遅れてしまった。

まあ、そんな事もあったが、無事やまめつかみも終了。

信じられんぐらい早く終わってしまい、
閉村式は12時半終了予定だったが、12時前には終わってしまった。

その後片付けをして、13時15分に反省会の予定をしていたが、
12時45分に繰り上げた。

ベテランの役員さんは、
何事もなく無事に終われば成功と言うけれど、
私個人で言うと、
動けない自分が歯がゆかった。

数名の役員さんにそれを言って、
来年も残るつもりだけれど、
学区長には向かん。副ぐらいで仕事を与えられる方がいいと言うと、
指示ができないのは、経験がないせいだし、
こうして一度経験したのだから、
次回は大丈夫と言う・・・

前学区長さんは、
やっぱり本部に学区長か副学区長が常にいた
今回の状態がベストだと言った。

朝、おねしょ&おもらしをしてしまって、
着替えがなくなってしまって
ショックで泣いてしまった1年生のお母さんに
私が連絡を入れたのだが、
そういうのが、やはり、学区長が本部にいなければ
すぐに対応ができないと。

まあそれはそうだけどねぇ・・・
やっぱり納得のいかないキャンプだった。

でも、一番デカイ行事が終わった!!
少し楽になるかな?

【】
★ひらりんさん:
ありがとうございます~~泪
嬉しくって涙でそうです(爆)。

キャンプ前々日から、ひらりんさんとは
そこらじゅうでばったり鉢合わせしましたよねぇ^^
ひらりんさんもリトミックにバスケの当番に
色々忙しいですね♪

キャンドルは、本当に綺麗だったんですよぉ^^
半分消えてしまってるのが本当に残念!
今年から2階の教室を借りれるようになったので、
来年は全部つけられるように、新しい
キャンドルを用意するようにしなきゃ^^
(ただ、ここはK田さんの管轄だからなぁ・・・)

ひらりんさんには、準備段階でも
たくさん励ましてもらって、
本当に心強かったです!
しんどい準備だった割に、
当日動く事が出来なかったのが、
自分的に歯がゆかったんですねぇ・・・
K戸さんも、T川さんも、
1年目が動けなくて、リベンジ!って
2年連続学区役員をしたのだから、
歴史は繰り返されるんでしょうね。
来年がんばります!

★neconaさん:
半分消えてましたが、本当にキャンドルは
綺麗でした^^
キャンドル1本でも、ステキですものね♪
これは毎年やっていきたいなぁと思います(≧∇≦)b
ボランティアさんも、100人以上いれば、
いろんな人がいますよねぇ・・・
で、やっぱり色々言うのは、
キャリアの長い方なんですよね。
ペーペーの新米はたじたじです(笑)。
neconaさんも、準備段階から、
たくさん励ましの言葉をいただき、
ありがとうございました♪♪

★memeさん:
memeさんにもたくさん励まされましたね^^
う・・・ちっちゃいけど、どーんと構えておきます(爆)。
でもねぇ、結構大きく見られるのよぉ~!
158とか、156とか(大きくないって??)
テントの上の骨にフックをかけて、
そこに名札ぶらさげてたんだけど、
そのフックが背伸びしてもなかなか取れなくて、
それで初めてちっさいって判明したらしい(爆)。
【】
お疲れ様!!!なにはともあれ。。何事もなく、無事に終わったことが一番じゃよ^^
納得いかんことも、あっただろうけど、それは、自分の中^^周りは、ちゃんと、見てくれてるよ~
お疲れさんでした~~^^ひらりんの、言うとおりじゃ^^ちぃちゃいけど、ど~~んと構えとけ^^
【】
キャンドル綺麗ですね~
きっと本物は もっと素敵だったんでしょうね♪
大規模のキャンプで 大変でしたよねぇ
大人でも訳わからん人も いるので まとめ役さんは激務ですね^^;
お疲れ様でした~
【】
サマーキャンプ ほんとに
お疲れ様でした。

キャンドル、2階から見ることができたのですね^^ 写真でも綺麗でしたよ。現地で見ると感動もひとしおですね。半分なのが残念ですけど いい思い出にはなるでしょうね^^
 この大イベントのサマーキャンプで子供たちは
いろんな体験が出来ましたね。このキャンプでしか体験できない貴重な体験です。
 それが無事に終わることができたのは、役員さん方々のお陰ですね。ほんとに 大変だったと思います。
 一人で泣いちゃった・・・。
サマーキャンプは当日だけではないですよね。
それまでの準備、段取りとか たくさんの段階を経て 当日を迎えるわけですよね。
そのたくさんの段階にじゃいこさんは
すごく関わりを持って動いてこられてましたよね。
その大変さは じゃいこさんでないとわからないところもあるけど そんな大変なことを一つ一つこなしてこられたんですよ、じゃいこさんは。
 すごく頑張ってると思います。じゃいこさんの思いとは違ってても、その頑張りはみんなに伝わってます。
 自信持っていいです!!
来年もきっとみんな頼りにしてると思いますよ。

お疲れさまでした。
少し ゆっくっり休めるといいですね♪
この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。