2017 / 04
≪ 2017 / 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2月14日日曜日。
子ども会のインリーダー研修会で、
「逃走中」をやった。

鬼ごっこ的なものがすこぶる苦手な長女。
「逃走中とかありえんし!絶対来年はせんけぇね!!」
とちょっとご機嫌ななめ。
「ありえんのんじゃったら参加せんかったらええじゃん」
「それはだめ。インリーダー研修には絶対参加!!」
そのこだわりの意味がわからん・・・
来年度はジュニアリーダーで残るんだとさ。
あんたに世話される子どもたちがかわいそうだわ。

さて、長女はさておき、逃走中。
なかなか難しかった!

最初は、木の枝などに吊るしてある
白の紙の指令をこなす。
10時20分までに、金色のどんぐりを10個集めて、
青ジャンバーと赤バンダナの人間(役員ですな)に渡す。
そこで、2枚目の赤の指令書をもらう。

2枚目は、10時40分に青ジャンバーの人間とジャンケンをし、
勝ったら、3枚目の指令書をもらう。
負けたら、別の青ジャンバーの人間を探して再びジャンケン。

3枚目の青の指令書は、
番号の紙が入っている、ガチャポンボールを1つ以上見つけて
くすのきの下のミニーちゃんのところへ行く。
それでゴールだ。

この指令書も解釈がまちまちで困った。
どんぐりを持って来たら、すぐに指令書を渡していいのだと
思っていたら、20分にならないと渡したらいけんだとか、
20分から40分の間でジャンケンかと思ったら、
40分から一斉にジャンケンだとか・・・
まあ、それは後で統一してなんとかなったが。

問題はハンター。
中学生のジュニアリーダーと、
一部インリーダーがなっているのだが、
逃亡者とほぼ同じ人数いて、
しかもハンターも商品券がかかっているので、
捕まえるのに必死。
5人ぐらいで1人の逃亡者をはさみうちにしたりね。
だから、あっという間にほぼ全員つかまっちゃった。

これではいかんと、2枚目の指令から仕切りなおし。
ハンターを半分ずつにして、
5分ごとに交代するようにし、
はさみうちもなしとか、
色々ルールを増やした。

結局、ゴールできたのは3名。
ゴールした子には、近所のショップの商品券を進呈~。
あと、ハンターの子は、3人以上逃亡者を捕まえたら
同じく近所のショップの商品券。
こちらも3名だったかな。

あと、3枚目の指令でとったガチャポンに入った数字の
数だけ、みんなコインチョコレートをもらった^^
バレンタインデーだもんね。

最後に、カレーライスと焼きマシュマロを食べて
解散!

アクシデントもあったが、
なかなか楽しい企画だった。
来年もするんだったら、ハンターの人数を減らして、
本格的に、グラサンとかかけさせたりしたら雰囲気出るかも♪♪

この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。