2017 / 05
≪ 2017 / 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1月30日土曜日。
こどもフェスティバルステージ発表の練習があった。
当初、子どものタップダンスだけだったのだが、
保護者もちょっと参加する事になり、
今日は、その保護者も打ち合わせに来る事になっていた。

保護者は参加をするのはいいのだが、
それよりも大変な任務がある。
ステージの準備だ。
3分間で、タップダンスの板を40枚以上並べなければならない。

去年は、1人1台の打楽器を定位置に並べなければいけなくて、
それはそれは大変だったので、
今回は楽勝~♪と思っていたのだが・・・

タップ板、1枚がべらぼーに重い!!!
女の力で、1枚は持てるが、それを音を立てずに
床に置いて並べるというのは、そんなにスッスとできない。
ということで、2人1組で2枚持とうということになった。
が、保護者13人しかいないので、1組3~4回置かないといけない。
3分でできるんかいな・・・

そのタップ板を、適当に置くわけにはいかない。
リハーサルの時には、タップ板を置く位置や、中心に立つ人の
位置などをばみる作業をしなければならない。
「ばみる」とは、舞台現場用語(?)で、立ち位置などに
ビニールテープやらで印を付ける事だ。

ばみりを正確に行なうために、ばみりロープ(じゃいこ命名)を作り、
それをステージに広げて、ばみっていくという作業を
リハーサルのときにはしないといけない。
これがくそ面倒!!!
だけど、それで印がつけば、本番はスムーズにできる。

今年の学区の文化役員さんは、
去年の役員さんにばみりロープの作り方を教えてもらってないようで、
どうしたらいいのかわからない~~状態だったので、
去年の非常に複雑なばみりロープに比べたら、
とっても簡単じゃん~と思って、
私が勝手にばみりロープを作ってしまった(笑)。
結局、いらん口出しをしてしまったおかげで、
ばみり指揮はじゃいこになってしまった(爆)。
まあ、文化さんは、ステージだけじゃなく、
作品展示の事もしなければならないので、
それぐらいでよければ、お手伝いします^^

このばみり&準備、
リハーサルだからといって、ちんたらやればいいというものではない。
やはりそれを3分でしないといけない。
大丈夫か????

来週の午前中は、その準備の練習もする。
そして、午後からリハーサル。こわい・・・

日中はフットの練習があり、
右の内腿がピキってなった(またか・・・)。
でもまあ、以前よりから軽そうなので、2日ぐらいで治るだろう。

夜は卓球の練習があった。
Sさんに、随分といけないところを指摘され、
いつも以上に腰を落としてやったので、
腰と脚にくるだろうな・・・

なんて思っていたら、次の日。
体中が痛い!!!

足腰は絶対くるのはわかっていた。
腕もまあ・・・たまに卓球張り切ると、
右腕がくる。

しかし・・・両腕と、脇から背中にかけてが痛いのはなんだ?

自分でその理由を考えていたのだがわからなくて、
次女に何気に
「ママなんで背中が痛いんだと思う?」
って聞いてみた。

「タップじゃないん?」
「はぁ?タップって、ママタップ昨日しとらんしぃ・・・あっ!!」

わかってしまった・・・
重いタップ板をしこたま運んだからだ・・・
情けない・・・そんなことで筋肉痛かい!!

この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。