2017 / 11
≪ 2017 / 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は実家でもちつきをした。
「今日はどれぐらいつくん?」
義姉に聞くと
「んっと・・・2斗5升」
「・・・1斗って何キロだっけ?」
「ん~・・・2斗が60キロ?」
「ってことは、1斗が30キロで5升が15キロじゃけ
75キロか・・・」
まあ、よぉつきますのぉ・・・
それでも、私が子供の頃に比べたら少なくなった。
昔は、親戚中の鏡餅作って送ってたけど、
今は鏡餅は3件分ぐらいしか作ってないからね。

実家のもちつきは、母がくも膜下出血で倒れてからは、
実家の義姉、実の姉、従姉のT姉さんと私の4人でしている。
もち米を蒸すのは、従姉の仕事。
蒸したもち米を餅つき機に入れ、
16分ぐらいウインウイン餅つき機を回した後に、
そのめちゃくちゃ熱いできたてのもちを台に上げるのは、
義姉の仕事。
それをパンパン叩いたあと、ちぎってまるめるのが
姉と私の仕事。
おかげで随分とちぎるのは上手くなった。
ああ、あと、鏡餅作るのが上手くなったよΣd(ゝω・o)

鏡餅とか仏さんのお供え餅を作るとき、
上に重ねる方のもちは、こんもり高くするんだけど、
それを見て長女。
「くらげの頭じゃ」と言った。
うん・・・確かに・・・
すると三女。
「違うじゃろ。きのこよ!」
ん~・・・きのこにしちゃでかいなぁ・・・
「いや、くらげじゃ!そこは譲れん!」と長女。
そんなにむきになることか???

普通の平もちは、三女もまるめた。
長女はちょびっとだけまるめた・・・
次女は・・・丸めてないww
が、丸め終わったもちを板に並べるのを手伝った。

家にもちを持ち帰って、
早速夕飯は雑煮~♪
わたしゃ、もちの食べ方は雑煮が一番好きだが、
長女と三女は煮たもちが嫌い・・・
だから、もちのない汁だけ食べる・・・
ばかじゃない?

明日の朝はきなこもちだ~~(`・ω・´)ノ オーッ!!

この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。