2017 / 09
≪ 2017 / 08   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12月22日。長女・三女の懇談があった。
次女は、21日にあった。
確かにどこでもいいとは言ったけれど、
兄弟も配慮してくれんわけ?

まあええわ・・・

長女は、あらかじめ、先生に何を言われるか予測をしていた。
「忘れ物と言葉遣いの事は絶対言われるよ」
そんなん、あんたでなくても、ママでも予測できるわ!!!

そしてまあ、予想通り、忘れ物と言葉遣いについては言われた。

勉強に関しては何も問題はないが、
好きなことと嫌いなことの差が激しく、
好きなこと以外のものへの努力がほとんどないので、
もっと欲を出して欲しいらしい。

先生が一番心配だったのは、
企画委員の仕事がなくなったときに、
長女は、気が抜けて何もしなくなってしまうのではということだったらしい。
それぐらい、企画委員の仕事に没頭していた。

が、なんとか、クラスの友達と上手に仲良くやっているので、
安心したんだって。

「上手に」っていうのがミソだ。

もうねぇ、高学年の女の子って、どうしてこうもドロドロなんだろうね・・・
長女から聞く話によると、
小さなグループを作るのは当然で、
その中でも、表向きは仲良くしても、
裏でその仲良くしてる友達の悪口を言ったりして、
一体誰が本当の友達だかわからない状態らしい。

長女が今仲良くしている友達に、
Rちゃんって子がいるのだが、
この子がその典型的なタイプだ。

「女子ってみんな、男子と喋ろうとして
ぶりっこするよね!」
って、いっつも悪口ばかり言っているのだが、
自分が一番男子とお近づきになろうとがんばってたり(笑)、
友達の秘密をみんなにばらしたり、
「あの子大嫌い!」って子にすりすり寄ってみたり。

でも、Rちゃんが表立ってるだけであって、
ほとんどの子がRちゃんみたいな感じなんだって。
もう、信じられん・・・

で、長女はというと、
とりあえず、Rちゃんと長女を含め、4人のグループで
行動はしているが、
そこまでそのグループにと固執せず、
他のグループの子とも喋るし、
男子とも喋るし(もてようとしてではなく、
マニアックな趣味を持っている長女と話が合うのが
男子しかいないから)、
女子の悪口は言わないし(私には言うが)、
浅く広く付き合ってるという感じだ。

「ちょっとねえ、みんなも長女さんみたいに
なってほしいんですよね。
あまりにグループに囚われすぎだし、
もう・・・とにかくドロドロですよ。
で・・・Rちゃんは大丈夫ですか?」
「えっと・・・まあ、最近、あらぬ噂をばらまかれて、
かなり凹んでましたけど、
Rちゃん自体は、嫌いではなく、
自分で決めて付き合っているので
いいんじゃないですか?
ただ、もし嫌いになって、別れようと思ったときに、
自分の秘密をみんなにバラされる事を、
不安には思っていますが」
「そうですか・・・」
「まあ、大丈夫ですよ。本人でなんとかするでしょうから」

そんな感じで、勉強の事はほんのちょろっと、
交流関係の話がほとんどだった。

この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。