2017 / 06
≪ 2017 / 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日、11時半過ぎぐらいだったかな。
出先で、突然、学校から電話が。
出ると、保健室の先生。
あら・・・三女かな?

三女は一昨日、ちょっと熱があるって帰ってきて、
夕方に計ったら37度ぐらいで、
夜、私は体温計見てないけど、ダンナが
「こいつ、熱上りよるで」と言っていた。

抗生物質を飲ませて眠らせたら、
朝には熱が下がっていたので、学校に行かせたのだが。

「次女ちゃんが、頭が痛いと言って保健室に来たんですけど、
何度も嘔吐しまして。熱はないんですけど、
給食を食べたらまた戻しそうと言っていまして、
今から迎えに来てもらうことはできますか?」

次女かい!!
しかも嘔吐か・・・
次女はよく、頭痛から嘔吐するよなぁ・・・

「すいません、今出先で、すぐには行けないのですが・・・
1時間後ぐらいでいいですか?」
「はい、構いません。よろしくお願いします」

ほんまにもう・・・

12時半頃、学校に行くと、丁度教頭が外に出ていた。
「あ、じゃいこさん、こんにちは。どうされちゃったんですか?」
「実は次女が保健室にお世話になって。迎えに来ました」
「ああ!そうなんですか?それは大変ですね」

といって、何故か教頭が先頭に立って、保健室に向かった。
そして、保健の先生に、私が来たことを報告していた。
いや、案内してくれんでも、保健室ぐらい行けますけど・・・

保健室に入って、真っ先に目に入ったのは、
長女のお友達の、いじわるRちゃん(爆)。
「あ、長女の母さん~~~」って手を振る。
お、私の顔覚えとるんかい。
「何しにきとん?」
「頭打って~、たんこぶできた」
いじわるRちゃんと一緒にいた2人の女の子のうち一人が言った。
たんこぶぐらいで保健室来るなや・・・

次女は、ベッドから出てきて、
「ママ~~」って私に抱きついてきた。
病んでる時の次女、かわいいなぁ・・・
ずっと病んどけw

「吐くものはいて大分楽になったみたいですけど、
給食は無理みたいです。まあ、ちょっと様子みてあげてください」
「はい、すいません。お世話になりました」

そう言って、学校を後にした。

「ということは、昼ごはんも食べれんのん?」
「うん。食べたら吐きそう」
「そっか。じゃあ、食べんさんな」
食べずにダイエットでもしろw

しかし、家に入った途端、
「あ、みかん食べたい」と、先日実家からもらったダンボール箱いっぱいの
みかんを見ながら言った。
「あふぉか。みかんはそれこそ吐くよ」
私が小さい頃、みかんを食べて車に乗ったら、絶対もどしていた(笑)。
「ちぇ、じゃあいいや」

そう言って、次女はソファに横になった。
私は、バッグの中に、水曜日に出張レッスンの生徒さんから
もらったまんじゅうがあるのを思い出して、
ソファの前のテーブルに置いた。
「まあ、食べれんじゃろうけど、食べたけりゃ食べんさい」

それから2階に上がったのだが・・・

降りてきたら、まんじゅうをみかんを食ってやがったwwww
どんなヤツよ・・・


【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。