2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は、学区の役員会だった。
Aさんから欠席しますメールが来た。
息子くんがおたふくになったそうだ。
「お大事にね。祭りは出れるかな?おみこし担げるといいね」
みたいな返事をしたが、それには返答なし。
まあええが・・・

今日は、祭りの出店当番の話に大半をつぎ込んだが、
その後に、来年3月のこどもまつりをするかどうかという検討と、
来年度の役員選出に向けて、選出方法や引継ぎ方法などの
改善をどうしていったらいいかという話し合いをした。

そしたら、熱い意見が出た出た!
特にN子ども会会長さん。
以前私にがーーーっと不満を電話でぶちまけたのだが、
それとほぼ同じ事を訴えた。

N子ども会は、全て役職がくじで決まり、
自分がどんな仕事をするのかもわからずやっているので、
「こんなはずじゃなかった」「こんなこともするの?」ばかりで、
しまいには「できません」って投げ出す人が多いらしい。

全く知らない人でも、手をつなぎ合えれば、
それは楽しい仕事になるのだろうが、
一度ぎくしゃくすると、相手の事を知らないから余計しんどくなる。
だから、気心知れた人と一緒にやろうよぉって感じで役員を選出できたらと。

まあ、それができたら一番だけどねぇ・・・

その場では言わなかったけど、
みんなが皆、ママ友達を持ってるわけじゃないじゃん?
そんなん言うてたら、友達いない人や、人見知りの人は、
役員できんじゃんね。

私も、最初に役員になった時は、親しい人なんて誰一人いなかったもん。
手をつなげるかどうかが大切なのは確かだけど、
知らない人だから手はつなげないという事はない。
そこの部分だけを言うのなら、そこは、人望の問題になるね。

やっぱさぁ、わたし的には、「こんなはずじゃなかった」「こんなことまでしないといけないの」
という言葉を出させないように、
役員選出からの、各役職の仕事の説明を徹底するのが
即効性があると思うのよね。

んで、事前研修なんかできたらいいよなぁって思ってる。
(そんなん言うたら、『ただでさえ忙しいのに、研修なんかに時間は割けられん』
とか言うんが出てきそうだけど・・・)

とりあえず、たたき台として、各役職の年間スケジュール表みたいなんを作成して
みんなに見せた。
これに、足りないところや、いらないところを各部で見直したものを
来月の役員会に提出してもらう。

来年度の役員もいいけど、今の役員も、
「結構楽しかったわ」と言ってもらえるように、
あと半年頑張ろう♪

【】
★秘コメサマ:
本当に大笑いもんで・・・
おかげさまで、筋肉痛はすっかりよくなりました^^
パパさんも、連日お疲れ様でした♪

やっぱり、説得する側の思いがどれだけのものかってことで、
やる気のない人がどう変わるかが決まってくるんでしょうね。
引継ぎ、がんばります!
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。