2017 / 06
≪ 2017 / 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


12日は雨が降り、フットベースボールの練習が中止になるので、
午前中ゆっくりできるわ~~~なんて思いながら、
ソファーに寝転がっていた。

10時過ぎ、仲良しのFさんからメールが。
「はやくおいで~」

・・・は?

確かFさんから8時ごろメールがあった。
「学区子ども会体育部で10時から12時まで公民館の部屋を取るから、
名前借りるね~」
そして私はOKの返信をした。
それは、フットベースボールの指導員と、学区の体育担当の役員が
またなんか話し合いをするんだろうなぁと思ってOKしたのだが・・・
どうやらそれに私も出ないといけなかった??

「え、私も出るんだった?」
って返信して、急いで準備。
公民館へダッシュ。

一番大きい研修室を借りてるぞ?
ゆっくりドアを開けると・・・っ!!!
なになに?フットの子どもがみんな集まっていて、監督が
ホワイトボードで作戦の説明をしている??
え~~~、今日、ここだっけ??
当番表にそんなんかいてあったっけ??
何がなんだかわからず、とりあえずまたそーっとドアをしめ・・・
それからダッシュで次女三女を迎えに行った。

「なんかしらんが、研修室行くよ!!!」
同じくのんびりしていた次女三女をあおりまくって、3人で再び公民館へ。

3人で入ると、フットの保護者&単位子ども会の役員のKさんが
「今日メールいかんかった?」って聞いてきた。
「え・・・Kさんから?」
「そう」
「・・・きてないよ?」
「え!!!まじで??」
「うん」

だって、朝来たのは、Fさんの名前借りるってやつだけだったもん。

Kさんあわてて自分の送信履歴を確認しはじめた。
「わっ!ごめん!じゃいこさんだけ送ってない!!!」
「まじでww」

どうやら、この集まりは、雨で練習ができないから、急遽開いたものらしい。
「いや、ほんまごめ~~~ん><」
「いいよいいよ~」
てか、これが私でよかったよ。

今日、別件でFさんと電話してて、
そのいきさつを話した時に、
「え~、それでよく公民館ってわかったねぇ~」って言われた。
「だってFさんが名前借りるよってメールしたじゃん」
「あ、そっか・・・それでかぁ」

私だったから、「はやくおいで~」だけでどこに行くかわかった。
他の人なら、グラウンド行ってたかも?w


まあ、それで12時まで公民館にいた。
午前中、買い物しようと思ってたのになぁ・・・

実は今回の打ち上げ、
盆踊りのときに、出店をお手伝いしてくださった
専門員さんと、ぜんぜん子ども会とは関係のない方も招待していた。
というか、その人たちが、打ち上げしたいねぇって案を出したのだ。

このお手伝いをしてくれた人の中に、フィンランドからホームステイにきている
高校生がいて、その子が、フィンランドの料理を作るから、
みんなも一品ぐらいおかずを作って、文化交流をしようよって話だった。

こういう事になると、俄然張り切るのがじゃいこ。
一応、500円のお弁当と、おつまみも用意してるから、
無理して作らなくてもいいよって事にはしたのだが、
やっぱり私は作らんといけんでしょう~。

彼岸も近いしってことで、じゃいこの唯一誇れる一品、おはぎと、
豚汁を作ることにしていた。

フットの話し合いが終わって、すぐにスーパーへ。
胃痛のじゃいこの体は、むしょうに野菜を欲していたので、
豚汁の具は、これでもかってぐらい野菜をたくさん買った。
(でも、大根買うの忘れた・・・)
小豆は先日生協で買ったのがあるので、買わなくてOK。
あとはもち米ときな粉。

なんか・・・3500円ぐらいかかったぞ?
まあいっか・・・

家に帰って、昼食はかる~くとり、すぐさま小豆を煮始めた。
いつも2時間ぐらいかかるあんこ作りが、なぜか今日は1時間ちょっとでできた。
なんでだろうと一生懸命考えたら、
いつもより多い量だからと、いつもよりも大きい鍋で煮たからだわ・・・

豚汁は、我が家の一番大きい鍋にいっぱい作った。
う・・・具、多すぎかも?
だって野菜が欲しかったんだもん・・・

もち米は6合。白米を2合。計8合を炊いて、つぶして、
おはぎを作る。
一番最初に作ったおはぎ2つを、
今日は夜勤だといって早く帰ってきたダンナに食べさせたら、
「美味い~~~」のお言葉。
良かったわ!!

フィンランドの彼女はもしかしたらおはぎ食べられないかもしれないので、
小さめに作ろうとがんばったら、60個ぐらいできた・・・
最後の15個は、早く終わらせたい!と思い、でっかく作ったので、
小さいまんまで作ったら70個以上できたかもしれない。

今回の打ち上げ、役員の出席は大変少なく、5名。
専門員さんとお手伝いをしてくれた人が5名。
子どもが5名。計15名なので、
40個持っていけば十分だな。

それはいいが・・・長女!打ち上げ前に、
5個ぐらいおはぎ食べてどうする!!

おはぎと豚汁、早くできた。
こうなると、時間が来るまでが苦痛だ。
なんでか知らんが、胃が痛くなる。
お昼食べたし、おはぎも1個食べたのに何故だ~~!!

6時半。集会所へGO。
準備をして、7時過ぎぐらいに始めた。

フィンランドの彼女は、高校生だけど、とっても大人っぽくて、
ナイスバデーの美人さん。
日本語はペラペラだけど、相手がおばちゃんばっかりだからかな、
ちょっとシャイな感じだった。
フィンランドの彼女(以後、フィンちゃん)のホームステイ先の奥さんが
フィンちゃんの言葉の足らないところを補ってベラベラしゃべるって形で
打ち上げは進んだ。

フィンちゃん、
色んな食べ物を持ってきてくれていた。
おかゆかオートミールかのような感じのものとか、
クレープかパンケーキみたいなものとか、
パンを薄く延ばして固めたせんべいみたいなもんとか。
おかゆみたいなのには、玄米とか入っているし、
パンケーキみたいなのにはほうれん草の粉が入ってるし、
せんべいみたいなのは、レモンの風味がするし、
どれもが薄味。
素朴でやさしい味だねぇって、みんなで褒めた。
私の胃にもやさしいわ^^

次に、フィンランドのお菓子なるものを出してくれた。
黒い、小さなグミみたいなお菓子。
「これ、結構強烈な味よ。お口直しも持ってきてるから、とりあえず食べて~」
と、ホームステイ先のお母さん、Mさん。
これを一粒食べると・・・
!!!!
笑いの出る味だったwww
なんかねぇ・・・どっかで食べたことのある味よねぇ・・・って
専門員のKさんとIさんと話していたのだが・・・
漢方薬くさい味だwww

うちの次女、それを吐き出さずにちゃんと食べたよwww

次に出されたのは、赤い粒。
これは・・・黒いグミの味プラス唐辛子のような辛味が加わってる(爆)。
でも、私的には、この辛みがある分、赤い方が好みかな?

これを、フィンランドの子どもはおやつとして食べるらしい。
でも、これはやはり好き嫌いが分かれているんだって。
そりゃそうだ・・・
なんか、食事は体にやさしい薄味なのに、お菓子は強烈なんばっかだなあ。

お口直しは、ムーミンのペロペロキャンディー。
これは普通にラズベリー味で美味しかった^^

フィンランドってそうよね。ムーミンの国なのよね。
ムーミンかわい~~~!
でも、スナフキンとか、ミーとか、現地ではぜんぜん違う名前だった。
覚えてないけど・・・汗

フィンランドの公用語は、フィンランド語と、スウェーデン語。
フィンちゃんはどっちもしゃべれるらしい。
で、まあ、日本語もしゃべれるし、
あと、英語は、イギリス英語とアメリカ英語、別物として習うんだって。
すごいなあ・・・

まあ、そんなフィンランドのお話とたっぷり聞かせてもらったり、
フィンランドのガイドブックなんかも見せてもらったりした。

さて、豚汁とおはぎだが、好評だった^^
子どもたちがどちらもあまり食べなかったので、
結構余ったぞ?
てか、この鍋、やっぱりデカイらしい。
大人はたいていの人が豚汁おかわりしたが、それでも余った。
「そんな鍋、普通家にないし!」って言われたぞ。
でも、5人家族だと、この大きさは重宝するのよ。
おはぎのあまったやつは、みんなが家で食べるって、持って帰ってくれた。

他の人たちは、高野豆腐とか、お漬物とか持ってきていた。
あとは、果物。

こうやって見ると、純和食も、フィンランドに負けず劣らず
ヘルシーよねぇって思った。

食事のせいか、この和やかな雰囲気のせいか、
胃痛はおさまっていた。

楽しい時間はあっという間に過ぎる。
10時になってしまったので、お開き。
このぐらいの人数の集まりだったら、またしてもいいなぁ。

この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。