2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3時半に携帯のアラームをセットしていたが、
パっと目が覚めて、数秒後に、握り締めていた携帯アラームが鳴り出した。
すげぇ!アラームを予知したか?

でも、すぐに起き上がる気がせず、だらだらしていると、
車の音が・・・
お!ダンナだ!!

ダンナは夜釣りに行っていた・・・
すぐに降りてお迎えすると、
「アジとメバルがいっぱい釣れた~。どっかにやるかぁ~」と
上機嫌だった。

それ、捌くの、私だよね・・・

1日目の、三女と長女の話をちょっとしてから、
私は学校へ行った。
(ダンナは寝た)。

学校へ行くと、前半組がまだいた・・・
「あれ~、まだ帰ってないの?」
「ん~・・・帰りそびれた」
「はよ帰って寝て~~~!」
あと、夜回りではない人もいた。
夕食係のTさんだ。
娘ちゃんが、鼻血がぬけたり、腹痛起こしたりして、
かえるに帰れなかったらしい。

なんだかんだ言って、前半の人たちが帰り、
後半の人とオールの人だけになったのが、
5時ぐらいだったかな?
「おーー!初めて女性一人になった!」
「あのうるさかった時間が嘘のようだ~!」
などと言われた。
去年もそうだったが、2日目の私は非常に物静かになる。
眠たいってのもあるけど、
精神的にキテるからというのもある。

ちょろっちょろっと世間話はするものの、
テンションは高くならず、本当に静かに、
薄明るくなってきたので、廊下の照明を消しに行ったり、
2日目の名札の準備とかこなしていた。

そこへ育成指導員Mさん登場♪
少し場が華やいだ。
そして、朝食係さんも続々やってきた。

朝食は、手巻きご飯^^
酢飯ではない、普通のご飯を、海苔の上にのせ、
おしんこ、きゅうり、いりたまご、カニカマ、ウインナーなどの
具を入れて折って食べる。

これがなかなかおいしかった。
うちでもしようかなぁ。

朝、最初の行事は、「丸太早切り競争」。
私はこれでまたYくんのおつきに入る予定だったが・・・
片付けが大変すぎて入れない~~~~!!!

やはり、備品をどこに入れたらいいかとか、
机をどこに片付けたらいいかとか、
わからない人がやるより、わかる人がやった方が絶対いい。

そして痛感した・・・
学区長は、裏の仕事が忙しくて、子どもたちに関わってる時間はないと。
悲しいなぁ・・・

丸太切り、楽しそうだったなぁ・・・
ちっちゃい子は切れなくて困ってたみたいだけど・・・
途中、Kさんが「手の空いてる大人は手伝って!」って叫んでたから、
すぐ入っていきたかったけど、
手が空いてない~~~~泪

丸太切りが終わった後は、
学校から、川の流れる公園へ歩いて行き、
やまめのつかみどりをする。

これも、子ども達と一緒に歩いていく予定だったのに、
片付けが大変な上、6基のジャグをその公園へ持っていかないといけなかったので、
車で参上!
ジャグジャグ必死に並べましたとさ。

子ども達に指示を出すのは、育成指導員Kさん。
だけど、私はここで、ボランティアのみなさんに挨拶をさせなければいけなかった。
それを、こそこそっとKさんに言うと・・・
「今しなくちゃいけませんか。ちょっと川に入る順番を決めてからにさせてください」
って、ピリピリしてる~~~・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン
「はい~・・それは順番決めた後からでも大丈夫ですぅ・・・
あとぉ・・・女性会のお孫さんが今里帰りでこちらにきてて、
子ども会会員ではないんですが、つかみどりしたいって言うのですが、
よろしいでしょうか・・・」
「そんなの私は知りません。それは学区長さんで決めてください」
「はい~・・・」

てな感じですよ・・・
いや、悪気があるわけではないってわかってるんだけど・・・ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

それからやまめのつかみどり開始~♪
つかんだやまめは、ビニール袋に入れて、下の公民館の実習室で
女性会の皆さんにおなかをあけてもらい、
再び上の公園へ戻り、
番号のついた串をもらい、その串と同じ番号のゴムを腕につけてもらい、
その串でやまめをさしてもらい、塩をぬってもらい、
最後に焼いてもらうという、流れ作業になっている。
私はそこの、番号の串をわたす係にいた。

ああ、楽しい・・・
子ども達が、「これ、おなか開けてもまだ生きてるんよぉ~!」とか
興奮して言ってきてくれるのが・・・

次女が来た時に、
「ママー、これ、血が出てるけど、おいしいん?」って聞いてきた。
「大丈夫。。。おいしいから安心して・・・」

ダンナがいつも、魚は釣ってすぐ血抜きをして持って帰るから、
血が出ると異常なのではと思ったようだ。
子どもっておもろい。

最後の子どもが終わってから、すぐさま学校に戻った。

学校は掃除終盤に入っていた。
最終チェックをしてから、セキュリティーカードを差し込む。

去年、これを副学区長にやってもらったら、
ピーピー言って、警備会社の人が来たのよねww
だからドキドキだったんだけど、
なんとかクリアした(笑)。

公園に帰ると、そろそろ閉村式をやるよ~って言われ、
あわててかけあがる。

で・・・やっと終わった~~~~!!
疲れたよ、疲れたよぉ~~~!
ちょっとやまめ食べたいよぉ~~~!

1匹もらった。
美味かった~~~~♪

やまめを食べた後は、ちょっとお茶飲んで、
10基のジャグを車に積んで公民館に降りた。

さて、次は反省会よ!

反省会は、結構心が落ち着く時間だったりする。
お茶とお菓子をつまみながら、一人ずつ感想を述べていくんだけど、
人の意見を聞くと、落ち着いて2日間を振り返る事ができるし、
「子ども達がとても楽しそうで良かった」とか聞くと、
やって良かったなぁって思うし、
酷評を聞くと、来年改善しなきゃねって思う・・・
おっとやばい!!これがいけないのだ。
これでおしまいよ~~♪って思わなきゃ、また来年も役員やってるわ(笑)。
反省会、恐るべし・・・

団体の代表さんは、かなり手厳しい事も言われるが、
もっともだって事が多い。
大変ためになる。

丸太切りは、ブロックに丸太をのせてやったのだが、
それでは安定しないからだめだ。
こんなばってんの支えを作らなくてはとかね。

「こんなばってんのものが、未熟者の私らには何だかわからないんですよね。
だから、そうやってご指導いただくのはありがたいです」
って、Tさん。
「あんなもん、ちょっちょとやればすぐに作れる」
と、J連のSさん。

お、これは・・・
でも、これを言ったら、「この場で言う?」って事になるか?
いや、ここしかチャンスはない~~~!

「あの~、すいません。サマーキャンプとはちょっと話がずれるのですが、
ちょっちょとやればすぐに作れるその腕を見込んで頼みが~・・・
えっとですねぇ・・・祭りのおみこしなんですがぁ・・・」

場がざわめく。
「あ~~、土台作れっちゅう話やろ?」
連合町内会のAさんが口を開く。
「あ・・・」
どうやら話を聞くと、夜回りの時に、TさんとIさんがその事をちょっと話したようだった。
「どうかお願いしますぅ~~~~」
私とTさんとIさんでお頼み申した。

「ああ、ええよ」
あっさり言われた。
「本当ですか~~~!でしたら、もう木材などの手配に入ってもよろしいでしょうか」
Tさんがたたみかける。
「木材も町内会もちでしたるで~。ただし廃材とかになるかもしれんがな」
「え~~~、本当ですかぁ~~~♪」
「そういう事はね、甘えればいいのよ。
今は犬小屋の簡単なのでも、将来的に、もっと立派な本格的な
みこしがほしいって言ってもいいと思うわよ」
って、老人会のMさんも。

ここの町内会すげぇ~~~!

なんて、サマーキャンプとは別の話にも盛り上がり、
無事反省会終了。

そしてまた片付け・・・

13時から14時半ぐらいまで反省会だったが、
そこから片付け終わったのが、結局16時。

長かったわ・・・

【】
あい~~^^
ありがとう~♪

これが終われば、半分終わったも同じだからねぇ(d・ิω・ิd)オゥイェー♪
【】
毎年・・・・たいへんじゃーー
お疲れさんでした~~^^
この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。