2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


講演会の講師は、スポーツトレーナー、白石宏さんだ。

超有名なスポーツ選手の治療やメンテナンスを行なってきた方で、
事前にいただいた資料を見ると、
どれだけスポーツ選手に信頼されているかがわかった。

今回の講演会は、保護者と地域の皆さんと教職員、それから、
5・6年生が対象だった。

去年は5・6年生は対象ではなく、
100人満たない保護者と地域の方々のみで、
まあ、寂しかった寂しかった・・・

だから、5・6年生がいるのは賑やかでよかった^^

さて、最初は、お話をしていたのだが、
じゃいこ、睡魔に襲われそうになってきた。

やばいなぁと思ったら、
「話ばかりもつまらないので、ちょっと実践してみましょう」
と、先生は皆を立ち上がらせた。

最初は、今よりも体を柔らかくしましょうって実践。

普通に前にかがんだら、指が床につくかつかないかに
硬くなってしまった、私の体・・・

それを、あることをしたら、手のひら近くまで曲がるようになった。
すげぇ~~!

その後も色んな体験をしたのだが・・・
まあ、要は、「気」を体に通すって事ですな。

基本は、地にしっかり足をつけ、姿勢を正して、
視線をまっすぐ定めてキッと見る。
その時に、姿勢を正そうと思って、へんな力を入れるとだめなのだそうだ。

本当の正しい姿勢でいると、その姿勢は楽なんだそうな。

でね、挨拶も、姿勢が大事。
会釈の仕方でも、胸からパワーを発散するイメージを作ってすると、
気が集まって、
ものすごい力が出たりするのだ。
返事なんかも、「はいっ」ってすぐに返すのと、
だらだら返すのでは、パワーが全然違うらしいよ。

別に、気功をしろというのではないが、
そういう「気」を体に通す事で、
病気になりにくくなるし、(病は気からっていうからね)、
集中力もアップして、学力や体力の向上にも繋がるって話でした^^

この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。