2017 / 11
≪ 2017 / 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は日曜参観。
ダンナとてくてく歩いて学校に行った。

昨日の筋肉痛が酷く、上り坂を歩くのがしんどい~~!
それなのにダンナはちゃっちゃと歩いて、
「何?坂道しんどいん?デブだから?」とか抜かす。
あんたの方がデブだよ!!

9時35分に授業始まり。
トップバッターは2階の三女。
算数の授業だった。
ダンナは「これ、国語の授業じゃろ?」とか抜かす。
「いや、算数じゃし・・・」
「え~~!今時の算数は変」
とか言う。
いや、変なのはあんただから・・・

最初が、「文字や絵を見て、式を作る」という目当てで、
「ハムスターが8ぴきいます。オスが4匹います。メスは何匹でしょう」という問題だった。

まず先生が聞いたのが、
「わかっていること」「きかれていること」。

わかっていることは「ハムスター8匹」「オス4匹」
きかれていることは「メスは何匹でしょう」

その時点で、ダンナには算数に見えなかったようだ。

しかし、その後は、私もどうよ?と思ったね。

ハムスターの絵があるんだけど、
このハムスターのどれがオスでどれがメスだと思いますか?ってw
一番目のハムスターと、二番目のハムスターはどこが違いますか?とか。
別にどれがオスでもメスでもええやん!って思うてしもうたがなwww

でもさ、おかしかったのが、
ダンナがオスとメスの違いを見つけて、すぐそばにいる
三女に耳打ちしようとしたことだwwww
勿論びしっととめましたがな・・・

15分経ったので、三女のクラスを後にして、
3階の次女のクラスへ。
ここも算数だった。

ここは、割り算のひっさんをしていて、
ダンナが「これが算数よ!」とか言っていた。
とにかく、ダンナは、計算式がないと算数とは認めないようだ(笑)。
きっと文章題は苦手だったんだろうな・・・

今回、割り算の答えを出すだけでなく、
確かめの仕方をしていた。

(答え+あまり)×割る数=割られる数ってやつだったが、
これがまた、ダンナの算数観とは違うものだったようだ。
首を傾げ始めたwww

72÷3=24 の確かめをするのに、
24×3をするが、それを、暗算でできやすいようにするためか、
20×3と4×3にわけて、
60+12をして、72を出していて、
きっと、ちゃっちゃと24×3をすりゃ~ええじゃんと思っていたに違いない。

そして、「今の教育はだめだ」と決め付ける。

そういう意味では、ダンナと一緒に参観には来たくない・・・

15分経って、ラスト。
4階の長女のクラスへ。

長女は図工だった。
しかし、絵を描くでもなく、工作をするでもなく、
グループにわかれて、話し合いをしていた。

なんだろうと思ったら、黒板に7枚ぐらい絵が貼ってあり、
それと同じ絵が1枚ずつ、各グループにも配られていた。

絵を見て感じたことを話し合い、
その絵に題名をつけるというものだった。

絵の一つは、ピカソのものだとわかった。

ピカソ好き~~~♪
音楽も芸術も、印象派~近代現代は好きなのよ~~^^
でも・・・あれ、他の絵は知らないのばかりだけど、
牛と馬の絵は、ピカソのゲルニカの馬の顔に似てるなぁ・・・

あとは、ルネッサンスみたいなのがありぃの、
印象派みたいなのがありぃの、
違う画風の現代がありぃのって感じだった。

さて、全部のグループの感想と題名が出た後で、
担任の先生が誰の作品か、たねあかしをした。

なんと、全部ピカソ!!!
うそ~~~ん♪♪♪

ルネッサンス風の絵は、ピカソ14歳の時の作品だそうだ。

先生曰く、「想像と破壊を繰り返した画家」。
常に新しい描き方を模索しては壊していく・・・なるほどぉ~~!
ピカソすげぇぞ!

授業参観の後は、PTA主催の講演会があった。
ダンナはとっとと家に帰った・・・
学区長の立場としては、多くの人に講演会に残ってもらうように
促さなければならないので、
勿論、ダンナにも残ってもらうというのが通常だろうが・・・
いいよ、帰って・・・
講演会で私の隣で寝てたら、それこそ笑いものになるからなww

【】
私は50分立ちっぱなしっていう方が
腰が痛くなってしんどいので、
15分後とに移動は、ちょこちょこしか見られないけど、
私にとっては結構いいです~♪

筋肉痛・・・含み笑いが・・・www
【】
3人いると、ゆっくりしてられないねぇーw
1度で済むのはいいけどねんw
お疲れ~
筋肉痛wwならんはずじゃろ??(ФωФ)フフフ…
この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。