2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダンナの休みは日曜日だけと決まっているが、
珍しく祝日なのに休みだった。

これがいかんかった・・・
みこし作りをすっかり忘れてしまった(笑)。
W子ども会の会長から「みこし無事できました」メールをもらって気付いた(爆)。

朝からダンナと家具屋へ。
ソファの表面が朽ちてボロボロはげてきちゃないので、
買い換えるのだ。

まだ2年半しか経ってないのに・・・
合皮だからっていうのもあるが、
絶対、ダンナが毎日ここでねっ転がるからだな。

今回は本革にしようかと相談したが、待てよ・・・
わんこが来るんだぞ!!
ほりほりされたらどうするよ・・・泪

ということで、結局合皮にしよっかぁ~ってことで。

2件渡り歩いて、前の店のあのソファの方がいいねということになり、
翌日私が払いに行く事に。

もう1時を回っていたので、子ども達にご褒美で、ピザを買う事に。
直接店に行くと、20%オフになるんだね♪

かえってからピザを食べていると、
長女がダンナの逆鱗に触れた。

以前から言っていた、髪の毛をちゃんと結んでなくて、
食べる最中にだらんとたれてくる。
「お前もうだめじゃ!!!切れ!!!!」
「いや~~!」
「言う事きけんやつはでてけ!!!!」
「いや~~!どっちもいや~~~!!」
長女号泣。

でも、まじで長女の髪の毛はうざい!
特に前髪。
鼻と口の間ぐらいまで伸ばしていて、ピンで留めろというのに、
すぐ忘れるから、前にだらんって垂れて、
鬼太郎みたいになるのだ。

結局、前髪と横髪だけ切り、後ろ髪には手をつけないということで
商談成立。

長女、泣きすぎてピザが食べれない。
しかし、私が無理矢理長女の皿にピザをてんこもりにする。

「食べてもらわんと困るよ!ここで食べないと、またあんた
『ピザをまともに食べられなかった』ってぐずぐず言うんだから」

3年前だったか、長女がベッドから落ちて鎖骨を折った事があり、
その時がたまたまピザで、
痛くて食べられず、
それを今頃になって、「あの時食べられなかったから、ピザ食べたい」と
言うようになったのだ。

6月に、子ども会でピザを作って食べたのだが、
その時も予算の関係で、2切れしか食べられなかったもんだから、
5年生のくせにビービー泣いたぐらいだ。
それもあって、ピザをおなかいっぱい食べたいという欲求が
長女の中に根付いたのだった。

泣きながら長女は食べたさぁ(笑)。
もう、これで、食べられなかったとは言わさんぞ!

食べた後、長女の髪を切った。

かわいいなぁ~~~(親バカ)。
絶対鬼太郎よりいいよぉ^^
長女は、ダンナ似で、赤ちゃん顔なので(笑)、
髪を切ると、ちょっと幼く見えてほんまにかわいいのだ。
まあ、それが長女にとっては嫌なんだけどね・・・

この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。