2009 / 10
≪ 2009 / 09   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2009 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨夜はなんか眠れなくて、
朝がしんどかった。
いつもより30分ほど早く起きて、
三女の遠足の弁当を作り、
三人とも学校へ出した後、
ほんの少しだけと、転寝した。
起きたら9時半!
朝一に買い物に出かけるのではなかったのか!!

急いで支度して、10時のバスに乗った。

わたしゃ、保育園のときからバスには乗り付けてるはずなのに、
どうもバスってだめなのよね。
ちょっと携帯見たりしたら、すぐ酔ってしまった。

気分わる~と思いながら、最初に整骨院へ。
ああ、やっと行けた~~~!
極楽極楽~~~♪
しかし、長いこと行ってなかったので、初診料をまた取られてしまった
Σガ──(|il゚ω。)──ン!!!

その後、スーパーへ土を買いに。
14ℓの花と野菜の土ってやつ買おうと思ったが、
重い・・・こんなん持って帰れるかぁ!!
仕方がないので、6ℓのくせに、値段が14ℓの倍する、
肥料も入ったふかふかの軽い土を買って帰った。

早速昨日KONOHAさんとこで購入した苗を植えた。
ふんふんふ~~~ん♪
と、嬉しげに植えてみたが・・・
なんか違う?w
yoseue.jpg
配置のセンスがない?
それとも、落ち着いたら綺麗になる?

スポンサーサイト

今日は、ご近所のKONOHAさんとこのOpen Gardenに
お邪魔させてもらった。

ご自宅で、ガーデニンググッズや、花苗、
インテリア小物やアクセサリーなんかを取り扱ってらっしゃるんだけど、
ほんとねぇ、素敵なものばかり置いていて、
あれもこれも欲しくなるのよ><
でも、その欲求をぐっと抑え、今日は、花苗に焦点を絞った。

我が家の花壇&庭を全て花で覆いつくすということは、
不精な私には不可能だろう。
仮に一時的に埋め尽くしたとしても、
この花たちのお世話が、絶対私にはできんww
だが、せめて、もう、土さえも雑草の餌食になって捨ててしまって
野ざらしになっている鉢1つぐらいには、何か植えてあげようじゃぁないかと、
前々から思っていたのだ。

私は、寄せ植えとかのセンスが全くないのだが、
KONOHAさんは、私の好きな色を聞くと、
さくさくっと、花苗をいくつかチョイスして、並べて見せてくれた。
おお~~!すげぇ~~~!
明日土と肥料買って、早速植えよう♪

お店は大盛況で、知り合いもたくさん来ていた。
KONOHAさんは、お客さんに、お茶とお菓子まで出してくれる。
私は、他の知り合いと一緒に、
インテリア小物やアクセサリーの置いてある和室へ入り、
お茶をいただいた。

いかん・・・ネックレスほすぃ~~~・・・
でも、ビンボーじゃいこ、我慢よ!!!

お茶をいただきながら、みんなでくっちゃべった。
そして、一人帰り、二人帰りして、
私と、Mさんという、長女と同級生の男の子のお母さんと二人になった。

Mさんは、子どもが同級生なので、クラス懇談やPTCでも顔を見たことがあるし、
とんどの手伝いでも一緒になった事があるが、
個人的にお話をするのは初めてだった。

でも、初めてとは思えんぐらいしゃべったわwww
ええ人で良かったわ♪

3時閉店なのに、4時過ぎまでベラベラ喋って居座っちゃった・・・
ごめんね><

でもとっても癒されたひとときでした。
KONOHAさん、ありがとうね❤

数日前から、鼻にきていたので、
ちょっと気をつけなきゃと思い、イソジンでうがいしたり、
ダンナのムコダイン飲んだりしていたが、
昨日、夕方あたりから、やばい・・・

熱は37度ぐらいだから大した事はないが、
喉も痛いし、気分も悪い。
咳もクシャミも出るし、
ついでに節々が痛い。

ダンナに病院に行ってないのかと怒られた。
だって、お金ないんだもん・・・
って言ったら、診察代をくれた。ラッキー♪

ということで、今日、病院へ。
喉がたいそう腫れてるそうな。
まあ、気管支炎ですな。
インフルの検査の方は、陰性。
でも、今後もらわないようにと注意された。

今日はよい子に寝ています。

でも、節々が痛いのが、どうもしんどくて、
斜め向かいの、
藤原達也似の先生の整骨院へ行った。

「風邪引いてるんですか?熱は?」
「あ、微熱ぐらいですけどぉ」
「じゃあ、マッサージしたら、血行がよくなって、逆に熱が上がる
可能性があるので、今日はよしたほうがいいですよ」

ガ━━∑(´・ω・|||)━━ン

ここのところずっと整骨院に行けていなかったので、
久々ですっきりしようと思ってたのに・・・

やっぱりよい子に寝てろって事だな。
はいはい、寝ます・・・

家に帰って、やっぱ頭が痛いことに気付く。
でも、そこまで酷くなかったので、
余裕ぶっこいて、ブログを更新してみたりした。

が、なんだか頭痛が酷くなってきたような気がしたので、
そんなに眠くないけれど、
12時半ごろ、とりあえず寝る事にした。

夜中3時半。
ダンナが夜勤から帰ってきて、あいねを連れて
寝室に上がってきたもんだから、
当然起きる。
だって、あいねが、ふがふが言いながら、
顔なめまくってくるんだもん。

なんか色々話をしているうちに、
頭痛が全然治まってないことに気付く。
「頭いたぁ・・・」
「いっぱい飲んだんか?」
「いや、そんなに飲んでないけど」
と、コーラハイの話をする。
「そんなに量は飲んでないし、
寝たら治ると思ったけど、おきても痛いわ」

飲んでその場でもどすことは、これまでもしょっちゅうあったのだが、
二日酔いというのは1度か2度ぐらいしかない。
それこそ、寝たら治っていたので、
ちょっとショック。

「薬飲んだら楽になるで」
「ほぉじゃね。飲んでくるわ」

ロキソニンを飲んで、再び寝室へ。
1時間ほどで頭痛が引いた。
それから眠りについたが、
朝もさわやかに起きられた。
さすが、ロキソニン~♪

まあ、なんにしても、
元々お酒が強くないんだから、
ザルな人たちのペースに合わせて、
一気に飲むのはやめよう・・・

昨夜、盆踊りのおでんチームの打ち上げで、飲みに出た。
なにゆえ、今頃盆踊りの打ち上げ・・・
最初は9月にしようと言っていたのだけど、
みんなの予定が合わなくて、10月になったのだ。

おでんチームは、うちの単位子ども会の去年の役員OG。
前も書いたかもしれないが、
フットワークもチームワークも良くて、
今のメンバーと比べるのはいけないのだが・・・
最高のメンバーだった。
まあだから、役員を終えてもまた、盆踊りで
おでん出店しようという事になったのだが。

日曜日のおみこしのときも、おでんチームの
何人かが手伝いに来てくれていたし、
金曜日の会議やら、木曜日の卓球やら、
あちこちで個人的には顔を合わせているのだが、
このメンバーが揃うのはほんと久しぶり。
まあ、いろんな話に花が咲いたわ。
にぎやかなのが、たまにきず。
きっと店員のおにいちゃん・おねえちゃん、
酒飲む前からうるさいおばちゃんたちだなぁって
あきれたかもしれんww

飲み放題食べ放題120分。
自分で取りに行くバイキングではなく、全てオーダーだ。
最初に、一気にまとめて食べ物を頼んだので、
かなーーーーりハイペースでガシガシ食べたし、
喉も渇いていたので、チューハイもハイペースで飲んだ。

途中から、私、食べるペースも、テンションも落ちてきた。
コーラハイを頼んでからだ。
なんかこのコーラハイ、美味しくない・・・
もっとコーラの味を期待していたのに、
焼酎の味の方が濃い。
んで、炭酸があんまない・・・
「これどうよ?」
って、みんなに無理やり回し飲みさせるしww
ついには、酒が濃い、炭酸が効いてないって、
お店のおねえちゃんに作り直させるしwww

でも、作り直させたものも、やっぱり焼酎の味が強い。
それでも、残すのも悪いしと思って、半分飲んだ。

まあ、そんなに焼酎臭く感じるってこと自体、
おかしかったのかもしれん。
途中、もうギブアップと思って、グレープフルーツジュースに変えたが、
気分悪くなって、2回ほどトイレに駆け込んでもどした・・・
もどすのなんて久しぶりだなぁ・・・

でもまあ、おかげで胃はスッキリ。
頭は痛かったけれど、
最後のデザートは美味しくいただけた。

酔った事を差し引いても、
とっても楽しい飲み会だった。

帰りは2台のタクシーに乗り合わせて帰った。
タクシーに一緒に乗ったFさんとNさんに、
タクシーの中でも、タクシーを降りた後も、
我が家の前で延々と子ども会の話を聞いてもらった。
こういうのって、やっぱり、子ども会役員を経験してる人でないと
アドバイスもらえんからねぇ。
長々とありがとうございました((。´・ω・)。´_ _))ペコ

今日は子ども会の文化部主催で、
区の子どもフェスティバルに展示する作品作りをした。

今年の作品は、スノードームとモビール。
スノードームは、クリスマスの置物とかにある、
丸い透明な入れ物の中に、サンタとか
お人形とか入っていて、しゃかしゃか振ったら、
雪みたいなひらひらのがふわふわ~って舞い散るやつだ。

先々月の学区役員会で、文化部さんがこれを作ると報告したら、
「スノードーム」を「相撲ドーム」と聞き間違えて、
そのまま書き留めていた人がいて、大笑いだった。

そのスノードーム。文化さんが、瓶を探すのにてこずっていたが、
本当に丸くてかわゆい瓶を用意していた。

各自、ちっこいフィギュアを持ってきていて、
スポンジをつけた蓋の上に、
瞬間接着剤でくっつけ、
瓶の外側に、好きな絵を描いて終わり~♪
後で、役員さんたちが、みずのりを溶かした水に発泡スチロールか
ビーズか知らんが、なんかを仕込んでくれるのだろう。

モビールは、ペットボトルをいろんな形に切ったものに、
好きな絵や模様を描いて、ぶら下げる金具に下げるだけの
簡単なものだった。

2時間とっていたが、ほとんどの子が1時間でできたよ^^

今日、長女が家に帰ってくるなり、
友達から借りてきたと言って、
「リアル鬼ごっこ」の小説を私に見せた。

リアル鬼ごっこ。タイトルだけは聞いたことあるが、
実際映画も観たことなければ、小説も読んだことはない。
「あんたが読んだ後、ママにも読ませてや」と言うと、
本当に自分が読んだ後に持ってきて、
「ママ、絶対読んで!」と言ってきた。

「今からはムリ。今から会議出るから」
「じゃあ、戻ってきたら読んで」
「はいはい・・・」

会議から戻ってくると、待ち構えていたかのように、本をよこした。
しゃあないな・・・

読み進めてまず最初に思ったのが、
文章がつたない・・・
そして、なんなんだ、この矛盾だらけの浅はかな設定はwww

西暦3000年、馬鹿王と影では呼ばれている馬鹿な王が
(「馬鹿王」ってひねりのないあだ名もどん引き)
「リアル鬼ごっこ」と称して、
自分と同じ佐藤姓を名乗る500万人の人々を捕まえて抹殺するイベントを
開催した。

国民が皆、馬鹿王と思っている王には、カリスマ性がないのに、
なーーんで、みんなそいつの言う事聞いちゃってるのぉ~?
なんで国民が期待を寄せている弟の王子が、
王に異論を唱えないのぉ~~?てか、あんたも無能???
って、突っ込みどころ満載。

でもまあ、そこをなんとか目をつむって
話を進めていって・・・

どんどん佐藤さんが捕まって、減っていくにしたがって、
「絶対何があっても、人に向かって『死ねばいいのに』なんて口にするな!!」
って、今朝も長女に怒鳴り散らした私が(三女にそう言ったのよね)、
「この王も、じいも、死ねばいいのに」って思っちゃったわ。

ラストは、それしかないだろって結末。
見え見えすぎて・・・

ラストのあらすじを見たい方だけ、
ドラッグして反転。
とりあえず、自分で読んでみたい方は、
ドラッグしないでね♪

最終日、ただ一人生き残った佐藤さん、主人公の翼。
王の前に呼び出され、
生き残った褒美になんでも好きなことを言えと言われ、
「死んでください」と、王を銃で撃つ。
王は死ぬが、王を殺した翼も、また殺される。
最後に、たった一人の「佐藤さん」、弟が、王位を継いで、
王国は安泰。


私なんて、リアル鬼ごっこが実際始まる前に、
「王は生き残った者への褒美を具体的には言っていなかった」みたいな文章見て、
ラストこうじゃない?って
思ってしまったじゃないか~~~!
ラストは、意外な展開になるのがおもろいのにぃ~~~!

ということで、感想。
・・・不快w
いや、全く面白くなかったわけではないけど・・・
鬼ごっこ最中の緊迫感とかは良かったけど・・・
主人公翼が、小さい頃生き別れになった妹、愛をたずねて、
東京から大阪まで行くのだが・・・
愛が死んだら、行った意味ねぇ~~~~!
あーもー、みんな無駄死に、いや~~~~!!
あと、国民の「俺は佐藤じゃなくて良かった」的な
無関心さもいや~~~~~!!!
あと、何も行動できなかったのに、
最後、棚ぼた的な弟までもがいや~~~~~!!!
何もかも、いや~~~~~~!!!!

あとがきをみて、
ろくに小説を読んだことのない、
文章も書いたことない作者が、
ただ、この「500万人の佐藤さんと鬼ごっこ」という発想を
思いついたまま書いたデビュー作だったことがわかり、
この稚拙な文章や、設定の曖昧さに納得。

でも、なんでベストセラーになったんかよぉわからんわ。
これが面白くない私は、もはや、時代に乗り遅れている?
てか、それで乗り遅れているって言われるのなら、
それでええけどw

今日は、6年生のPTCでお好み焼きを作った。

9時半に出張レッスン、10時に終わって10時半学校で受付。
車がない私は、これは絶対無理なので、
出張レッスンの時間を夕方にずらしてもらおうかと思ったのだが、
ダンナが送迎してくれるというので、通常通りレッスンに行くことができた。

生徒さんとこの駐車場でダンナに待機してもらって、
終わってすぐに学校へ。
うー、15分に着いちゃった・・・

お好み焼きは、関西風。
広島風はねぇ、ちょっとテクニックがいるから、
PTCでは無理かもねぇ。

児童4人の班だが、フライパンは二つ。
みんな仲良くかわりばんこに野菜を切ったり焼いたりして、
とてもスムーズに出来上がった。

ただ、フライパンにいっぱいのお好み焼きをひっくり返すのが難しくてねぇ・・・
ぐじゃってなっちまったw
後で焼く子には、
「これ、大きいの一つ焼くより、小さいの二つ焼いた方がええよ」
って、すすめた。
なので、後で焼いた子のほうが綺麗~♪
お母さんと仲良く2等分できるしね^^

で、問題の作品がこれ。
okonomi_ptc.jpg
なんだろうなぁ・・・天かすをそのまま食べるのが好きな長女は、
天かす上からかけたもんだから、
それがコーンフレークに見えて仕方がない。
そうなると、お好みソースがチョコレート、
マヨネーズが生クリームの、
クレープに見えてしまうww

長女はほんの3分の1だけしか私にくれんかったw
まあ、食い意地張った子なのでね。
味は良かったよぉ(o・ω´・o)bグッド

去年は、次女の方は、学級委員で企画・運営せんといけんかったし、
長女のPTCは、長女が熱出したもんだから、行かれなかった・・・
(もちつきだったからめっちゃ行きたかったのに(つω`、哀))
だから、純粋に参加だけさせてもらうのは、すごい久しぶり。
やっぱり参加するだけっていうのは楽だねぇww
それと同時に、学級委員さんと学級グループさんに感謝ですわ^^

昨日、11時半頃。
何気に携帯を見ると、メールが2通。
1通は友達。さて、もう1通は?

あらら、学校から?
また不審者情報?なんて思って開いたら・・・

学級閉鎖のお知らせ?
まあ!三女のクラスじゃない!!
インフル5名、風邪4名、計9名欠席したらしい。
残り16名じゃな。

え?11時までに迎えに来い???
今11時半じゃ!!!

急いで家を出るも、車がないので、当然歩き。
学校までの上り坂、きついのよ!!

ぜーぜー言いながら教室へ。
三女入れて4人ほど残っていた。
一人じゃなくて良かったと思ったけど、
裏返せば、12名は迎えに来たってことじゃんね。
みんな仕事持ってるだろうに、すげぇなぁ。
職場抜けてきたんかな?

そんなことはどうでもええけど、
木曜日まで三女が家にいる~~!
私の時間が~~~~・・・
まあ、まだ一人だからいいかw

日曜日は、町内の祭りだった。
7時半に集会所に集合。
準備をして記念撮影して、8時45分に出発。

例年、みこしに長い紐をくくりつけてみんなで「持って」歩く感じだったが、
今回は、上級生がみこしを「担いで」練りまわった。

じじいの会さんが軽量化をはかって竹で骨組みを作ってくださったが、
屋根が鉄板なのと、その土台を乗せる持ち手が太くて、結構しっかりした
板がついているので、結果重くなってしまい、
担ぐ子たちは肩が痛かっただろう・・・

練り歩きの最中、学区子ども会の出店準備を任せていた
Iさんから電話が。
「電気がきとらん!!」
「はぁ????まじで?」
うちのテントは、育成指導さんが、フランクフルトを焼くのに、
プレートを2台使うので、コンセントが通ってないと困る。
「じゃあ、ちょっと町内会長さんに電話するから待って」
すぐさま町内会長さんに電話。
「うちのテントに電気が来てないんですけど」
「え~?いることになっとったかいね?」
「なってましたよ、1500W×2!」
「そうかぁ。ほなMさん捕まえてなんとかするわ」
「お願いします」

そして、みこし練り歩きを抜けて、公民館へダッシュ!
公民館の館長さんにも言って、電気を引いてもらったが、
なんか配線担当のMさんに「きいとらん!」って文句言われたとか。
「いや、出店申込書に書いてたし。出店会議の時に
『電気がいるんですね』って確認してたし」
全くもう・・・

9時15分ちょい過ぎ、2丁目の代表の男の子と、うちの長女を連れて、
ステージ会場へ。
この祭りでは、公民館で作品展示、公民館周辺からその上の公園にかけて、
各団体さんの出店、そして、公園の前の川に建てられた特設ステージでの発表と、
色々な企画が催されている。

9時半からステージ部門が始まり、そのトップバッターは、
毎年子どもみこしの披露と決まっていた。
15分前集合ということで、私と、みこしのPR文を読む二人はステージ横へ行った。

そこで町内会長さん発見。
「さっきはすまんかったなぁ。子ども会さん、テントの場所移したから、
電気引く事すっかり忘れとったんや」
・・・
どこに移っても電気はいるわい!
毎年の事なんだから忘れんでほしいわ・・・

さて9時半になった。
しかし、司会の役員さん、「どうなんかねぇ?そろそろ始めていいんかねぇ?」
って不安そう。
いや、始めてくれ!こっちは持ち時間15分しかないんだからね!!
どうやら再び姿を消した町内会長さんの合図を待っているようだったが、
私が勝手に
「もういいですよ。どうぞ」って言ってしまった。

33分。司会の挨拶の後に、私がマイクをもらった。
今年は、みこし土台ができたいきさつやら、みこし作りに携わってくれた
じじいの会さんや町内会へのお礼やら、いろいろ喋った。
喋っている間に、2丁目のみこしが、出店と観覧席の間を練り歩いて披露をし、
そのまま、ステージ横まで来るという演出を試みた。

そして、2丁目代表の男の子のPR文。
今年の6年生の男の子は、長女から話を聞く限り、
チャラいのが多いようだが、
この子は、雰囲気的にも落ち着いていて、
喋らせても、落ち着いていて、どこか知性を感じさせた。

さて、次は1丁目H子ども会のみこし披露。
長女がPR文を読んだ。

これさぁ。。。前日の夜に、私がせっせと書いたPR文だwww
何せ「あの」みこしだ。
どうPRしていいものやらと、必死で悩んださ。
この魚のデザイン製作者Rちゃんは、みこしの名前を「キモざかなみこしで」って譲らないしさ。
「キモ魚」ってwww

しかしまあ、うちのお嬢も、しっかり読んでくれた。
後で聞いたら、PR文の内容がおかしすぎて笑いをこらえるのに必死だったらしい。
てか、あんたの考えた文章も入ってるし、
これでええって言うたやんけ!!

丁度45分ぐらいで終了。時間押さなくてよかった・・・

すぐさま、子ども会の出店テントに戻る。
さぁ、くじを売るぞ!!

10時からくじ販売。
今回のくじは、盆踊り同様、
女の子は、Iさんが職場でもらってくる、ファンシーグッズ、
男の子は、デュエルカードやらバッドや剣の風船?浮き輪?みたいなもんやらで、
特賞は、1000円以上、中には定価2000円以上のものも混ざっているという、
大変リッチなものだ。
100円くじで、5等でも100円に見合うもので、
6等でちょっと劣るものだけど、
市販のくじに比べたら、かなり良心的な残念賞だ。

今回もくじは大盛況。しかも、盆踊りの反省を生かして、
スムーズに流れるようにして、長蛇の列を作らないようにした。

11時から、5・6年のインリーダーが、お手伝いにやってきた。
インリーダーのお世話は、私の担当だ。

11時からのお手伝いは11人もいる・・・こんなにどうするねんって思ったが、
とにかく、店番は二人ぐらい残して、あと全員売り歩きに出さそうということになっていた。
今回は、育成指導さんのフランクフルト&バルーンのお手伝いがいないというので、
そちらにも数名派遣した。

売り歩きをするとね、飛ぶように売れるのよ。
子ども会に入ってない子に無理やり売りつけてる感はあるが・・・汗
やはり、子どもが売ってるってことで、大人も
買ってあげようかなぁって気になるんだよねww

さて、うちの長女。
去年からなんだけど、とにかくずーーーっとお手伝いがしたい人。
どこか店回っておいでって言っても、
いや、お手伝いがしたいって。
家でお手伝いしろよ!!!!!

で、毎年出ている、ラムネ早飲み競争にもエントリーせず、
ひたすらフランクフルトやら、だがしやら、ジュースやら売り歩いていた。

片や次女三女は、好き勝手に店を回り歩いていた。
一人1000円だよって言ったのに、ばか三女、また食べ物を買う前に
使い果たして、「おなかすいた~、お金ちょうだい~」って来た。
「あれだけよく考えて買いなさいって言ったでしょ!!!もう、お金はあげられません!」
って言うと、大泣き。うっさいわ!!
仕方がないので、私の食べかけのフランクフルトをあげたら、
もう一本フランクフルトが食べたいって・・・
すでに150円から100円に値下げしていたので、それだけは買ってやった。

次女もふらふらいろんなところを歩き回っていたようだが、
子ども会のくじを何回したかなぁ・・・6回ぐらいしたんじゃないかな。
こいつはズルい女で、
長女がお手伝いして、食料を買いに出かけられないから、
代わりに買ってきてあげる、その代わり、お金ちょうだいって
長女の1000円のうちの何百円かを使いやがった!

でもねぇ、今回は次女に何かとりついていたのだろうか・・・
ラムネ早飲み大会で、1位になって、近所の店のお買い物券もらってから、
なんか大変な事になってきた。

「ママー、米当てた~~!」
って、手に5キロのコシヒカリを持って帰ってきた。
「まじで~~~!!よくやった、えらいこえらいこ!!」
って、あたまくしゃくしゃにした。
これは、町内会の大抽選会の景品で、一家庭一枚配られる
祭りのプログラムの端っこについている抽選券を出した人対象に行われる。

その場にいなくて、景品を取りに来ない人は無効となり、
再抽選が行われるのだが、
次女は、その再抽選で米をゲットしたらしい。

さて、その後、50円に値下げした、子ども会のくじを2枚引くと・・・
2枚とも特賞だった!!!
「きゃーーー!こいつキモーーー!!」
と、長女と二人で騒いだ。
周りの人たちもびっくりだ。
「今宝くじ買ったら、当たるかもよ!!」
という人もいれば、
「こんなところで全部運を使い果たさなくてもねぇ・・・」
という人もww

またその後、本当のラストで2枚くじを引くと・・・
これまた1枚特賞が入っていた!!!
「いやーーーーー!きもーーーー!!!」
決して特賞がたくさんあるわけではないよ。
だって、1000枚のうちの30枚だもん。
こわすぎだって・・・

おかげで、我が家はサン○オの1000円以上のグッズだらけに。

15時前に片付け。
その時に、Iさんが「もう、今日は気分悪かったわ!」とちょっとご立腹。

私はインリーダーの世話に追われて気付かなかったのだが、
男の子くじを担当していたら、2名ほど、
「ぼったくりだ」と言いがかりをつけてきた人がいたらしい。
風貌はちょっとヤンキー風で、でも10代ではないようだ。
「よその人かもしれん。見たことない人だったし」
「町内の人かもしれんけど、あまり普段顔を出さない人かもしれんよ」

そもそもくじって、ぼったくりじゃん(笑)。
ほんじゃぁ、宝くじ当たらないからって、販売所行って
「お前んとこはぼったくりじゃ!」って言うんか?www
ここなんて、空クジないんだから、めっちゃ良心的だし、
しかも儲け主義のテキヤじゃなくて、子ども会だぞ~~~

その話は、気分を悪くしたけれど、
それ以外は、無事に終わって良かった。
我が家には米が入ったしねwww

今日は半日みこし作りでつぶれた。
以前言ってたけど、すげぇのよ・・・
祭り前日だけど公開!!!

ジャン!!!
mikosi_2.jpg

え・・・なんじゃこいつ!!!
何気に「ボンジュール、マドモワゼル~」的鼻の高さ・・・

ジャジャン!!
mikosi_3.jpg

これが全貌。
こわっ!

ジャジャジャン!!
mikosi_1.jpg

斜めから見ると、何気に「祭」!!
こわっ!!



いつだったか、ブログにうっぷんをぶつけまくった事があったよね。
Aさんの事で。

木曜日の学区役員会の後、
Aさんにメールをした。

Aさんはお子ちゃんがおたふくで、会議を欠席していたので、
色々伝えなければならないことがあった。

会議の時に育成指導さんに渡すはずだったお金の件。
日曜日の祭りの出店のつり銭の件。
出店のくじが、品数が増えたので、新たにくじの追加をして欲しいという件等。

金曜日の朝、メールが返ってきた。
「育成さんの18000円とつり銭は用意します。
くじは何枚追加ですか?無理かと思いますが」

む・・・何枚追加かと聞きながらも無理だとぅ?

くじは、男の子用・女の子用があり、それぞれ500枚ずつ通し番号で作ってくれと
言っていた。
しかし、女の子用が1000以上の品数になったので、
追加で600作って欲しかったのだ。

私が作ってもよかったが、くじをどのくらいの大きさに作っているのかわからないので、
やっぱり同じ人が作ったほうがいいよねって思ったんだけど・・・

無理ならもうええわ。

「じゃあ、もう作ってもらったのに申し訳ないけど、
女の子用は、私が全部作り変えます」
と返信し、くじ作りをはじめた。

言った後に後悔した・・・
エクセルで打って印刷して、
切って、折って、セロハンテープでとめる・・・
100枚ちょっとで飽きたww
子どもたちが帰ってきてから、はさみ係、折り係を次女三女にそれぞれやってもらった。

さて、夜8時半。
Aさんが帰宅する時間だ。
育成さんのお金とつり銭をもらいに、常任理事のIさんと一緒に訪問した。

今回はお金受け取りがてら、Aさんに、どうしたいのか聞くことにしていた。

訪問して、お金を受け取り、ついでに、出店に使うふきんや、
作ってもらったくじをもらうことにした。

そしたら、もってきたくじが、ひとかたまりだけ・・・
「あれ?ひとつだけ?」
「そうですけど?」
「何枚作った?」
「400枚です」
「え!!!!」

Iさんと私はびっくり。
「いやいや、私メールに書いてたよね?
2種類を、色を変えて500枚ずつって」
「え?そんなこと書いてました?」
「書いた書いた!」
「あちゃ・・・」
「まあええわ。私が今女の子用は1000枚作ってるから、
そっちをあと100枚追加してもらっていい?」
「はい、100枚ですね・・・」

まあ、そんな感じで、メールの内容を全部見ていない事が多く、
つり銭も、100円と50円でって言ったのに、100円と500円にしてたり。

元々頭の切れそうな人が、そんなに抜けているのは理由があった。
以前も言ったが、職場での立場がかわり、
7時半には家に帰れてたのが、8時半になり、
土曜日も出勤することが多くなり、
しかも、11月に国家試験を受けるかなんかで、
勉強をしている。
2歳ぐらいの赤ちゃんかかえて。

夜中1時2時まで勉強して、起床は5時半。
芸能人カヨ!

で、実際、自分の時間も取れなくて、
肉体的にも精神的にも疲れ切っている状態のようだ。

「それならそれで、早く言いんさいや。
私ら単純じゃけぇ、『すいませ~~ん、これやる時間がないからお願いしても
いいですかぁ~~?』って可愛く言ってもらえれば、
『ええよええよ~~』ってホイホイやるんじゃけ。
何が一番いけないかって、できないのをそのまま放っておく事がいけないでしょ。
こちらも返事がなければ、できてるんだと思うし、
あんまり何度も請求したら、『もう、ちゃんとやっとるのに、うるさいねぇ!』とか
思われるんじゃないかって遠慮するし」
「だって、言えませんよ。すでにいっぱい引き受けてもらってて、
申し訳ない気持ちでいっぱいなのに」
「言わずにぎりぎりであたふたする方が困るでしょ。
どうしても誰かがしないといけない仕事なんだから。
私らが受けれるって言うんだから、甘えればええのよ。
試験が終わってからできると思えば、またやればいいんだし」
「はい・・・すいません・・・」

「でさぁ、日曜日に回収するハッピなんだけど、
クリーニング出せる?」
「・・・いつまでですか?」
「これはいつでもいいよ。試験が終わってからでも12月でも1月でも」
「それならできます」
「おけおけ^^クリーニングっていっても、プレスだけにしてくださいって言ってね。
戻ってきたら、集会所へ収めてね。それは私も行くから」
「はい」

Aさんの顔がちょっとなごんだ。

家に帰ると、Aさんからメールが来ていた。
「色々ご迷惑かけてすいません。若干疲れ気味で反抗的になってしまって・・
出来ることをがんばります」

そういう言葉で、さっぱり今までのうっぷんが消えるのは、
やっぱり単純なんだろうか・・・w

今日は、学区の役員会だった。
Aさんから欠席しますメールが来た。
息子くんがおたふくになったそうだ。
「お大事にね。祭りは出れるかな?おみこし担げるといいね」
みたいな返事をしたが、それには返答なし。
まあええが・・・

今日は、祭りの出店当番の話に大半をつぎ込んだが、
その後に、来年3月のこどもまつりをするかどうかという検討と、
来年度の役員選出に向けて、選出方法や引継ぎ方法などの
改善をどうしていったらいいかという話し合いをした。

そしたら、熱い意見が出た出た!
特にN子ども会会長さん。
以前私にがーーーっと不満を電話でぶちまけたのだが、
それとほぼ同じ事を訴えた。

N子ども会は、全て役職がくじで決まり、
自分がどんな仕事をするのかもわからずやっているので、
「こんなはずじゃなかった」「こんなこともするの?」ばかりで、
しまいには「できません」って投げ出す人が多いらしい。

全く知らない人でも、手をつなぎ合えれば、
それは楽しい仕事になるのだろうが、
一度ぎくしゃくすると、相手の事を知らないから余計しんどくなる。
だから、気心知れた人と一緒にやろうよぉって感じで役員を選出できたらと。

まあ、それができたら一番だけどねぇ・・・

その場では言わなかったけど、
みんなが皆、ママ友達を持ってるわけじゃないじゃん?
そんなん言うてたら、友達いない人や、人見知りの人は、
役員できんじゃんね。

私も、最初に役員になった時は、親しい人なんて誰一人いなかったもん。
手をつなげるかどうかが大切なのは確かだけど、
知らない人だから手はつなげないという事はない。
そこの部分だけを言うのなら、そこは、人望の問題になるね。

やっぱさぁ、わたし的には、「こんなはずじゃなかった」「こんなことまでしないといけないの」
という言葉を出させないように、
役員選出からの、各役職の仕事の説明を徹底するのが
即効性があると思うのよね。

んで、事前研修なんかできたらいいよなぁって思ってる。
(そんなん言うたら、『ただでさえ忙しいのに、研修なんかに時間は割けられん』
とか言うんが出てきそうだけど・・・)

とりあえず、たたき台として、各役職の年間スケジュール表みたいなんを作成して
みんなに見せた。
これに、足りないところや、いらないところを各部で見直したものを
来月の役員会に提出してもらう。

来年度の役員もいいけど、今の役員も、
「結構楽しかったわ」と言ってもらえるように、
あと半年頑張ろう♪

13日。案の定、先日の登山の筋肉痛がピークに。
階段降りるのが辛いよぉ・・・泪

そんな中、18日にあるお祭りのみこしねり歩きのために、
道路通行許可書を、警察署まで取りに行かねばならなかった。

実は訳あって、私の車が今ない。
なので、バスと電車と歩きで行かねばならない。
はうぅ~~~、バスには酔うし、電車はホームに行くまでの階段が辛いし・・・
駅から警察署までは500m強ぐらい?
まあ、たいした距離ではないが、筋肉痛の脚にはかなり響く。

でね、申請に行ったらさ、
「書類が足りません。これは複写ですから、2枚ずつ用意していただかないと」
って!!
もう!去年も申請したんだから、ちゃんと覚えとけよ!!!
それで、そこから300m先のコンビニへ行き、コピーして、再び戻る。
通常車があれば30分から1時間で済む用事が、2時間もかかってしまった。
そして、2日後に、許可書をまた取りに来なければならない・・・

まあいいさ。時間かかっちまったついでに、ランチして、買い物して帰るさ!!

といっても、貧乏人じゃいこ。金はない。
でも商品券が3000円分あったのよね♪

警察署から駅に向かう途中にあるデパートで、
ふわとろオムライスを食べた(商品券で・・・)。
とろとろ卵のオムライスが大好きだから注文したのだが・・・
はうっ!中のライス、チキンライスじゃない!!
チキンのないケチャップライスだ!!!
サラダとコーヒーがついているとはいえ、これで840円は残念だわ
(商品券だけどね・・・)。

さて、あと2160円、何を買おうか。
って、決まってる。食材だ!!!
わーい、リッチにもつ鍋(リッチか?)にしちゃおう~~。
量り売りの小腸、500g買って(500gってとこがびんぼくさい)、
あと、ちょこちょこ買って、2038円也。

今日は全く金がかかってないぞと喜んでみたが・・・
バスと電車に980円かかっていた・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・

12日は、PTA&児童民生員(だったっけ?)主催の
山登りがあった。

11日のフットの練習のときに、ボールが植え込みを越えて、
はるか下に転げ落ちてしまったのを、取りに行くため、
階段をダッシュで上り下りしたおかげで、
太ももが何気に筋肉痛。
なのに、山を登るか!!

この山っていうのが、うちの実家の近くにある山で、
小学校の時何度か登っているので、
どんだけしんどい道かはよぉ~~くわかっている。

初めて登ったのは、小4だったと思うが・・・
休日に友達と遊んでいて、何気に「登ってみようや~」って
ポテトチップス1袋だけ持って臨んだのはいいが、
頂上近くのあまりに急な道に、降りるのが怖くなり、
別のなだらかな道を見つけ、そちらを降りて・・・・
迷子になって、変な小川の中バシャバシャ通ったりして、
やっと頭上にまともな道を見つけ、よじのぼってそこをたどれば、
全く知らない土地に出て、人に出会った第一声。
「すいません、ここ、どこですか???」
・・・・
山の裏側の町に降りていて、車で家付近まで送って帰ってもらったという
苦い思い出がある。

(それ以降は、ちゃんと来た道を戻るようにしたけどね・・・)

まあ、そんなしんどい山を、どうして二十数年ぶりに登ろうと思ったか。
一つは、小1の三女にはやっぱり付き添ってやらんといけんだろうと思ったから。
もう一つは、あの頃とは様変わりしているわが町の景色を見てみたかったから。

さぁ、レッツゴーだ!!

三女の後をしゃんしゃんついていったが・・・
あれれ・・・三女ペースはやっ!!!
いつの間にか引き離されてしまった・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・
なんだよ、三女に付き添いなんていらんかったじゃん!
理由その1の意味がないw

しかし、後ろから
「ママ~~、疲れた~~!お茶ちょうだい~~~!!」
という声が・・・
次女だ。
おばかな次女。お茶作ったくせに持ってくるのを忘れた。
「あんたさぁ、まだあと1200mあるんよ。
今からお茶飲んでてどうするんよ」
「え~~、だって疲れた~~~~」

その後も次女はちょこちょこ止まっては休憩するので、
つきあってられるか!と、途中から置いていき、
なんとか三女の元へたどり着いた。

三女、涼しい顔をしている・・・
「疲れてないん?」
「うん、あんまり~」
「そう・・・タフね・・・」
しかし、頂上近くの急ながけでは、足が短いから
よじ登るのに苦戦していた。
やっぱり1年生だな(。゚_ゝ゚)プ

今回の登山は、総勢98名が参加。
頂上は大変狭いので、そんな人数入れないので、
1陣と2陣に分かれて行った。
私たちは2陣だったが、途中で追いつき、
1陣が頂上で校歌を歌って記念撮影して、
山賊むすびを食べる間、長蛇の列をなして待っていた。
おかげで、疲れが取れたがw

1陣と2陣が入れ替わり、頂上へ。
おお~~~絶景かな、絶景かな!
遥か向こうの瀬戸内海やそこに浮かぶ島が見えるのは、
昔と変わりがないが、
今住んでいる住宅街は、私が子供の頃にはなかったものだった。
madoyama_2.jpg

madoyama_1.jpg
おお!写メでもよく写ってるじゃないかぁ~~!
私の携帯も捨てたもんじゃないな。

綺麗な景色を眺めながら、山賊むすびをほおばる。

あ、山賊むすびって、広島とか山口だけのもの??
ところどころに、数種類の具を仕込ませた、でっかいボール状のおむすびだ。

山賊むすび、久しぶりに作ったが、美味い~~!
我が家の具は、しゃけ・たらこ・梅干・こんぶという
ごくごくシンプルなものだったが、
ある人は、鶏のからあげをおむすびの中に入れていた・・・
すげぇ・・・

帰りは、我が家の3人の立場は逆転。
次女が一番に下山。続いて私、最後が三女だった。
私は5年生の女の子二人組になぜか気に入られ、
最初後ろをピッタリついてくるから、
「どうぞ、先行きんさい~」って道を譲ったら、
先に行ったものの、
「おばちゃんもついてくるの!」ってwww
その子たちが、ちょっと岩が突き出たところとか見ると、
「いえ~い」とか言っていちいちポーズをとったり、
木の根っこにつかまって「あ~~ああ~~~」ってターザンのまねみたいなことするのだが、
「はい、次はおばちゃんもやる!」ってなぜか同じ事をさせられていた・・・
またそういうのが嫌いじゃないからいかんな・・・汗

この子たちの下山テンポが速くてね。
まあ、急な下りなので、一度走り出すと止まれないというのもあり、
登りは2時間弱かかったが、帰りは30分ぐらいじゃなかったかな?
全然疲れなかったし^^

しかし、それが災いして、
ふもとについたら、腿が痛くて痛くて座ることができない。
座ったら立つことができない。
まいったわ!!

ふもとに下りると、PTA執行部の方々が、
カキ氷と豚汁を作って待っていてくれた。
おいしかった~~♪

なんか、カキ氷食べながら、
登山の感想を俳句に詠めって言われて
書かされたけど・・・


年かなあ 落ち葉ですべり 踊る脚
                   じゃいこ

11日日曜日。広島市主催のスポーツ大会があり、
うちの子ども会のフットベースボールチームも参加した。
3チーム総当り戦で、一番勝率がいいチームがトーナメントに進める。

1回戦。あれれ・・・なんか1塁への送球がゆるい?
それに、人工芝のせいか、ボールのバウンドが変?
いつもならアウトにできるものが、全部セーフになっていく。
がんばれ~~~!!

私ら保護者は、上の観客席で見ていたのだが、
お母さんの一人が、わが子の打順で、アウトになって戻ってきたわが子に
「なんでそんなにちんたら走るのよ!しっかり本気で走らないと!!」
とか、怒鳴ったのね。
「いやいや・・・しっかり走ってましたよ~・・・」
「いーや!遅い!蹴ったらすぐ走らないと!もうねぇ、うちの子とろいから。
こういうのは生まれ持った素質もあるからどうにもならないんだろうけど」
「いやいや・・・○○ちゃんすごい速くなりましたよ~・・・」
一生懸命私はフォローを入れていたんだけど、お母さんはけなしまくり。
お子ちゃんは怒鳴られて、もんのすごいお母さん睨みつけちゃって。
そりゃ睨むよなぁ・・・
おばちゃんは、○○ちゃんが一生懸命走ってたのわかってたからね・・・泪

結局負けちゃったんだけど、
昼食後、コーチの猛特訓。
2戦目は1戦目とは全く動きが違うぞ~~♪
1回表でいきなり3点先取。いいじゃんいいじゃん~~!!
ところが、1回裏、4点返された・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・
でもまあ、1戦目のようなカチコチな守備ではなかったので、
まだ望みはあるぞと思っていて、そこまで悲観的にはなっていなかった。

それはいいけど・・・
相手チームの応援をしている、OGであろう中学生たちの言葉。

「真ん中がら空きだよーー、あそこに蹴ったら簡単に点入るよーーー!」
うむ・・・まあ、それはいいだろう・・・
点が入った後の
「いえーーい、なめんなよーーー!!」
に、保護者、いっせいにピキッ・・・

その後もそんな暴言をチラホラ吐きながらの応援。

何回目かの裏、うちのチームの子が、走っている相手チームの子に
ぶつかりそうになった(ぶつかったんかな?)
したら、相手チームの保護者らしき男の人が
「走塁妨害じゃろ!」とか叫んだ。
はぁ?何言ってんの?とか思った。
審判に物申す事ができるのは、監督のみ。
結局審判も走塁妨害とは取らず、1塁から2塁に走塁した子はアウト。

したら、例の中学生たち。
「妨害されたらわざとこけろーーー!」とか叫んでる。
はぁ~~~~~???どんな指導されてんの、あんたたち・・・

その後も「なめんなよーーー!」
ついに、審判に注意を受けた。

で、結果だが・・・
なんと、7対6で逆転勝利!!
よく頑張ったよ~~~~!!!
本当に興奮したわ~~~~^^

結局、1戦目に対戦したチームが2勝して勝ち上がったので、
トーナメントに上がることはできなかったが、
確実に強くなった子どもたちを見て、本当に幸せな気分になった。

昨日は卓球の試合があった。
7時55分、みなさんで車乗り合わせて大会会場へ出発♪

以前も書いたと思うが、この大会に参加する人たちって、
50代平均ぐらいのおばちゃんが多くて、
80代の方もいらっしゃるぐらいなのだが、
もうねぇ、ほんま、強いのよ・・・
それは、過去2回試合に出てみてよぉ~~くわかったので、
勝敗は関係なく、楽しもうと思った。

いやぁ、楽しかったよぉ。
自分が試合に出るのも楽しいし、
仲間の応援するのも楽しいし。
(でも、一番楽しいのは、仲間とのお茶だったり・・・)
今回は、Aチームさんが、トーナメントに勝ち上がったのが、
我が事のように嬉しかったなぁ。


最初、卓球に誘われた時は、
「え~~、卓球??」って感じだったのよね。

私の中では、高校時代の吹奏楽部のウエイトのほうが大きくて、
中学校時代の卓球部という存在は、記憶の中から消えつつあった。
(だって、超弱小チームだったもん・・・)

とりあえず見学~って行って、二十数年ぶりにやってみたら、
楽しかったのよねぇ・・・
また、部員もみんないい人なので、余計楽しいよね^^

今では卓球が、私の癒しの場所となりつつある。
ほんと、誘ってくれたFさん、Nさん、感謝です♪♪♪

17時過ぎ、家を出て、面接に向かった。
約束の時間は18時半だが、途中渋滞にまきこまれるかもしれないし、
方向音痴の私は、道に迷うかもしれん。

家を出るときに、ダンナに電話をした。
「今から面接行くから~」
「はぁ??なんの?」
「ほれ、ピアニスト」
「あ~~。何時からや?」
「6時半」
「わし、ついていこうか?」
「え??」
「お前一人で大丈夫か?」

いや、子どもじゃないので大丈夫ですが・・・
高級クラブといえど、夜のお店だから心配なのか?

結局、駐車料金が比較的安いというパーキング近くで待ち合わせをして、
ダンナの車をそこへ入れ、街中へGO。

18時前についてしまったので、そこらへんをくるくるまわって時間をつぶし、
20分になってからお店に入った。
ダンナはまた車でくるくる。終わったら電話する事にした。

まあ、結果は、タイトルどおり。
身の程知らずでした~~~!みたいな・・・

今入っているピアニストさんがレパートリーは50曲以上あるそうで、
それぐらいのレベルがないと使えないと言われた。
楽譜がありゃぁ弾けるが、50曲も楽譜置かれやせんしね・・・

厨房なら空いてるって言われたけど・・・
厨房に入るんだったら、こんな街中までこんでも、
近場の居酒屋にでも入るわ!!

ものの15分ぐらいで面接は終わり、
ダンナを電話で呼んだら、「へ?もう終わったん?」って。
すんません、あまりにあっけなくて・・・

今日は、10日にオープンする、結婚式場での、
聖歌隊最終研修がある予定だった。

が、昼過ぎにメールが入っていて、
会場の都合で8日に変更してくれとの事。
8日は卓球の試合だからダメ!!!

まあ、担当のSさんには、青少年センター音楽室での
最後の研修の時に、「8日は用事があるのでダメです」と
言っていたので、
即、不参加のメールを返した。

てか、そしたら、今度仕事が来た時が、
ぶっつけ本番かい!!
まあええわ・・・なんとかなるさ(典型的なB型だな・・・)!

ということで、10時から20時までまるまる空けてたのに、
一気にヒマヒマになった。

こりゃ、就職活動するしかないじゃろ~~!
夜な夜な電話をかけて、今日の夕方、面接をとりつけたぞ~~!

大きな声では言えんけど・・・
クラブのピアニストをしてみようかなと思う。
これは、ダンナの許可ももらった。

ただ、これが、どの程度のレベルの演奏を望んでいるのか、
どのジャンルの演奏を望んでいるのかによっては、
私は無理な場合がある。

ジャズはちと苦手だし、アドリブきかんから、
お客さんのリクエストとかに応えろ言われても困るし。
ただひたすら、自分の弾ける曲を弾くしかできんよ~~><

あとは、勤務日数。
「応相談」と書いてあったが、週2とかでもええのか?

とりあえず、行ってくるわぁ~~^^

昨日は、地域の団体の代表さんが、小学校教育の現状を見聞きして、
色々意見交換や評価をする、
学校協力者会議というものがあり、
私も参加した。

今回は、全クラスの参観をした後に、
会議室にて、現在の小学校の取り組みに対する成果や、
全国の学力テストの結果などを聞いた。

今回私が一番のりで、参観までの待ち時間、校長室で校長と少し
話をしたのだが・・・

「次女ちゃんは、朝が弱いんですかね?
なんか朝は元気がなくて」
って切り出しだった。
「そうですね・・・三人の中で一番朝が弱いですね。
一番早寝なんですけどね」
「あら、三人いるんですか」

って、今知ったんかい!

「もしかして6年生ですあね?
運動会のときに校歌を歌ったか、指揮をしたかしましたかね?」
「えっと・・・児童代表の最初の挨拶をしましたが・・・」
「あら、そうだったかしらね?まあ、大したもんだわ」
「いえいえ・・・」

ん~・・・うる覚えもええとこじゃな・・・
ていうか、企画委員なので、しょっちゅう代表挨拶やら
花束贈呈やらやって、校長のそばの席座ってるでしょ?
長女、どんだけ影薄いんじゃ!!

なんかねぇ、本人も自覚してるんだけど、
どんだけ目立つ事をしても、覚えてもらえない子なのよね。

親戚で集まったり、お寺の例会に行ったりしても思うね!
何をしているわけでもないけど、
ついつい大人たちの目がいくのは、次女!!
あやつは存在そのものが目立つ。
自分を注目してもらおうとがんばっても、気にとめてもらえない長女が、
たまにかわいそうになるときがある・・・

そんな、次女が朝弱いことよりも、
長女の勇姿をもっと見てあげて~~涙

でも、参観の後、会議室での校長の話を聞いて、
単に、校長が忘れっぽい人だという事がわかり、
まあいっかぁって気になってきたwww

今日は、おみこしの練り歩きをする時に持つ、オリジナルうちわと、
おみこしにつけるお魚の作成をする日だった。

10時から12時まで5~6年生、13時から14時50分まで1~2年生、
15時から17時まで3~4年生という風に、学年ごとで時間をずらしてやった。

10時からの5~6年生は、おみこしの屋根にのっけるモノの作成もちょっとした。
これは、まだどんなものかは明かせられないが・・・
歴代のみこしには全くなかった、
特異なデザインの「モノ」ができつつあった。

うちわは、自宅の普通のうちわを持ってきて、それに色紙やらシール、
好きなアイドルの切り抜きやらモールなどを貼って、
オリジナルのものを作った。
これがみんな上手くてねぇ!!
モールを回りにくっつけるときらびやかになるし^^
uchiwa_mozaiku.jpg

ど派手なうちわをみんなが作る中、わが長女は、
「絶対モールなんかつけない!」と言って、
ただひたすら、忍たま乱太郎のキャラクターを両面に書きまくっていた・・・
いいけどね・・・

12時半に一旦家に帰り、適当に昼食を作り、一気に食べる。
13時からは三女の時間だったので、すぐに行かせ、
私は、上の写メを
今日欠席した子のお見本としてプリントアウトしてから
再び公民館へ行った。

最初、1~2年生のうちわ作りのサポートをしていたが、
屋根の上の「モノ」を完成させなければならないので、
別室にて、私ともう一人Yさんという人がせっせと「モノ」作成をした。

さて、三女のうちわ。
モールもしっかり使いつつも、自画像(?)やら動物の絵を描いて、
かわいいものになった^^

15時からは3~4年生。
次女がやってきた。
次女は、数日前に「山ぴーの画像印刷して~~~!」って私におねだりしていたので、
当然山ピーファンクラブのようなミーハーうちわ。
ほんと、三人三様でおもろいわw

そして「モノ」の方も、着々と仕上がっていった。
「モノ」は、5~6年以外にはナイショで作成しているので、
別室に子どもが入ってくるたんびに、コソコソを隅っこに隠しながらの作成だった。

そして完成!!!
「すげ~~~!!!これ絶対みんなすげ~~って言うよ~~~!!!」
と、Yさんと二人で興奮。
何がすごいって、今ここでは言えんが・・・

子どものうちわ作りについていた役員のみなさん、
完成した「モノ」を見て、やっぱり「すご~~~いっ!」って言ってくれたwww
よかったぁ~~^^

でも・・・実際問題、これを純粋に
「すご~~~いっ!」ってほめてくれる人なんて
ほんの一握りだろうなぁ・・・・滝汗

今日は朝から町内のグラウンドゴルフ大会が小学校であった。
我が家は、次女・三女・私が参加した。
いつもの事ながら、引きこもり長女は不参加。

9時開会なので、8時50分に三女と私は出たのだが、
次女はお友達Rちゃんと張り切って8時過ぎに出て行った。

今回は、親子3人同じグループになった。
一緒に開会式に出て、準備体操でラジオ体操をして、
さぁ、ゲームを始めましょうと移動をしている最中。
次女が「頭が痛い・・・」と言い出した。
さっきまで元気いっぱいなのに、どうした??
「我慢できんのん?」と聞くと、「無理・・・痛い・・・」と本当にしんどそう。
「じゃあ、帰りんさいや」
「一人じゃしんどくて帰れん」
「じゃあ、日陰でおとなしくしとりんさい」

結局次女はゲーム棄権。
まあ、元気になったら、途中から参加すればいいよ。

ゲームは8ラウンド1ゲームで、2ゲームすることになっている。
ゲームの打数のトータルで、順位が決まる。

グラウンドゴルフ初体験の三女は、5打平均。
でも、どんどん上手になってきていて、2ゲーム目は結構
いい感じになるんじゃないかな?

1ゲーム目が終わり、休憩時間。
次女の姿がない。
一人で帰ったか?
「三女。ちょっと次女捜してきて」

三女が次女を捜している間に、
何やら「じゃいこさん、じゃいこさんはおるか」と、私を呼ぶ声が。
見れば、連合町内会長、Aさんと、一緒のグループのHさん。
「はい?ここにいますが」
「おったおった。お姉ちゃんが児童館の裏で倒れて吐いとるで」
「はぁ????」
慌てて児童館の裏に行くと、次女が本当に横になって嘔吐している。
「どうしたん、あんた?!」
「吐いた・・・」
そりゃ見ればわかる・・・
吐しゃ物は、胆汁か痰か、黄色っぽいものが混じっているだけで、
他に食べ物はない。
こやつっ・・・・朝食とらずに来たのか!!

とにかくこのままにしておくわけにはいかないので、
私も途中棄権して病院に連れて行くことに。
三女は一人で大丈夫というので、
病院が終わったら迎えに来るからと言い残して小学校を後にした。

車の中で次女はずっと
「寒い・・・」と言い続けていた。
まさか、熱が出てるん?
しかし、病院で熱を測ると、35度7分。ひくっ!
もう吐き気はないようだが、とにかく寒がるので、
病院の待合室に常備してあるひざ掛けを肩にかけて抱きしめてやる。

見かねた看護婦さんが、処置室のベッドに通してくれた。
そして、直接先生がベッドへ来てくださった。

とりあえず血液検査と点滴。
点滴するんなら、時間がかかるから、三女のお迎え間に合わないかな・・・
グラウンドゴルフ大会に出ていた知り合い二人に
三女に一人で歩いて帰っておいでって伝えてくださいとメールした。
そしたらほぼ同時に二人からメールが返ってきた。
知り合いの一人が、一緒に帰ってくれるって^^
ありがとう~~~~!これで、三女の心配はなくなった。

点滴をしている間に、次女はしんどそうな顔をしたまま眠った。
以前も書いたが、しんどくておとなしくしている次女って、
たまらなくかわいい・・・
体調が悪いことはいけないことだが、でも、このかわいさを見ると、
ずっと病気でおってくれと、たまに思う・・・汗
(普段がうるさすぎてかわいくないのでね・・)

さて、血液検査の結果は、
異常なし(ぇ)。
いや、ウイルスとか細菌とかは入ってないって事。
しかし、脱水症状を起こしているのと、
白血球が少し多いので、疲れているのだろうと。
点滴で、夕方まで持つぐらいの栄養を入れたので、
気分悪い時に無理に食べさせようとしなくて大丈夫と言われた。

先に清算して、薬局で薬をもらってから、
次女を迎えにきたが、相変わらず寒いを連発。
ちょっと熱せられた車に乗って「あ~、あったかい・・・」
と幸せそうな声を出す。
わたしゃ暑くて、クーラーかけたいんですが・・・
窓もあけず、クーラーもかけず、我慢して帰ったわ!

私が帰った時、三女も丁度、仲良しのHさんに連れられて戻ってきたとこだった。
三女は私と次女の参加賞を持って帰ってきていた。

子どもの参加賞はおかし。それを見たとたん、次女、食べ始めた・・・
さっきまで食べ物を見たくないって言ってたのに、なんじゃ!!!
きっと点滴が効いて、元気が出てきたんだな。

逆に私が頭痛くなってきたじゃんか・・・
まあ、薬飲んで少し寝たら楽になったけどw

夕方は次女、すっかりよくなり、だんご作りを手伝ってくれた。
で、ぺろっと平らげた。
良かった良かった^^

実はここ2ヶ月ぐらい、役員の言動に頭を悩ませている。

私は、限りなく専業主婦に近い兼業主婦なので、
仕事の融通は結構きくので、子ども会の仕事にかなりどっぷり浸かる事ができる。
だから、フルタイムで働く人や、小さいお子ちゃんのいる人が
それはできないと言われれば、じゃあ、私動けるからやるよってやってきた。
実際、できる人がやればいいよって考えだったのだが・・・


ちょーーっと、図に乗りすぎじゃございませんこと??


今年は2年目だから、少しは楽できるかなと思ったが、
大きな間違いで、なんか、倍ぐらいしんどいような気が・・・
それは、全てAさんのせいだと言っても過言ではない!

小さいお子ちゃんを抱えながら、フルタイムで働くAさん。
その状況を最初から知っていたので、
彼女が動けないところは、Iさんと私でカバーしてきたし、
その事に対して「あの人、役に立ってないじゃない?」って噂を聞けば、
「お子ちゃんが熱出したから早く帰したんよ。裏では動いてもらってるから」
と、フォローもしていた。

しかし、ほんと、あまり評判が良くないので、
少しでも株を上げようと、盆踊りの時に、準備にしか入っていなかった彼女に、
「後半ちょっとだけでも、お子ちゃんだっこした状態でいてくれるだけでいいから、
私がいない時は、学区長代理ってことで店番してもらっていいかな?」
とお願いしたら、「無理です」って><
その後、彼女は昇進したのか、土曜日にも仕事に出ないといけなくなり、
結局準備もできなくなってしまった。

それも仕事だから仕方ないよねって思ってたんだけど、
盆踊り後半、お子ちゃん連れて店に顔を出したのよ。
おおお!来てくれた♪ってすごい喜んだのよ。
でも、「今息子が買い物してるので~」って来ただけで、
ちょっと用事があって振り返ると、いなくなってた・・・

いや・・・普通「すいません、全部皆さんにやっていただいて」
とかなんとかないんかい?
しかもその時、ほんとみんな忙しくてバタバタしてるのに、
なんで平気で黙って帰れる??

まあ、その辺から、ちょっと不信感抱き始めたんだけど、
みんなが忙しいから、声かけづらかったのかなぁとか思ったり。

しかしその後も、イライラが募る出来事が。
まず、メールをしても返事が来ない。
私がメールをする時は、急ぎの用だったりするので、すぐ返事が欲しいのに。
で、ギリギリまでメールしないので、電話かけて、「これ、できる?」って聞けば、
「すいません、今子どもの風邪がうつって、微熱が続いてて・・・」って、
早く言えよ!!!

それで、急遽私が買出しにでかけたりとか・・・

仕事が忙しくなり、家に帰るのが20時半ぐらいになるAさん。
夕飯の支度して役員会に来るのが、21時過ぎになる。

役員会は20時から。大抵30分前にコーヒーと議事録の準備に来なくてはいけない人だが、
それもできないので、私がやっている。
当然議事録も取れないので、私がとったやつを持って帰って清書する事にした。

まあ、それはいいよ。だって仕事だもん。
仕事や家庭を犠牲にしてまでやることは望んでないし。

でもね・・・そうやって、かなーーーーーーーーり子ども会の仕事は減っているんだから、
頼むから、コピー用紙の補充ぐらいはちゃんとしてくれ!!!!!

確か私は8月の終わりから言っているよね?
「コピー用紙の補充をお願いします」と。
しかも、できれば1ケースどんと買っておいてって言ったよね?
しかし、待てど暮らせど、コピー用紙がやってこない。
もう最後の1冊がなくなりそうよ~~~!

で、3日前、もう一度催促のメールを入れた。
「とりあえず1冊でもいいから、至急コピー用紙補充してください」と。
「すいません、1冊は買ってあるんですが、持っていくの忘れてました。
すぐ持って行きます」
そういう返事が返ってきたのに・・・

今日(あ、日が変わったから昨夜だ)他の役員さんから
「明日配ろうと思うチラシ刷らないといけないんですけど、
コピー用紙が切れました」ってメールが来たじゃんか!
ちょっとどういうことよ!!!!!

子ども会会費集金したあと、公民館に行ってみると、
おお!確かにないぞ、コピー用紙!!!
すぐさまAさんに電話をかけたのだが
「すいません、今立て込んでるので、後でかけなおさせてください」
って、切られたぞ!

あほらしくなって公民館からもどり、ぼけっとしてると、
電話がなった。
「すいませんでした。で、なんですか?」

・・・なんですかだとぅ?
しかしここで怒ってはならん・・・
「コピー用紙補充してくれた?」
「あ・・・すいません、まだです」
「悪いけど今すぐ持って行ってくれる?明日配る予定のチラシ刷ろうと思ったら切れたって
体育さんからメールがあったから。私も明日町内に回覧するもの100枚刷るし」
「あ、はい、わかりました。すいません」

きーーーーーーっ!!
確かに彼女は普段からクールな人さ。
だけどね、悪いと思うなら、申し訳なさそうに謝りんさいよね!!
てか、なんで1冊しか買ってないんかがわからんし、
なんで持っていくだけができんのかもわからんし。
公民館の前通って帰るでしょうが・・・

これまでも、彼女ができないところは、私がやってきたし、
今回のだって、たかがコピー用紙1冊。
夕飯の買い物がてら買って公民館に置いていけばいい事だ。
しかし、これまでは、彼女ができないから代わりにやっていたのだ。
できることまで私がする必要はない。

なんか今日、(もう昨日だって)、
なんかの役員とかって、
去年の人以上に頑張る人ってあんまいないんだなぁって思ってしまった。

実は、他の役員さんで、
「この仕事はできません」って言ってきた人たちがいてwww
今年度に限り、こんなんか??

でも、これまた別の役員さんで、
意気込みが空回りしてはいるものの(笑)、去年の役員さんより頑張っている人もいるし、
自分も忙しいのに、私の仕事を自ら引き受けてくれる人も数人いるし。
ちょっと今年の役員さんは、両極端かな?

なんだかんだ言っても、
同じ町内の、同じぐらいの歳のお子さんを持つお母さん方なので、
これからも付き合っていかんといけん。
なんとか仕事をしてもらえるように、上手いこと言って
いい関係がもてたらいいんだけどね。

ということで、これはここだけの話^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。