2009 / 09
≪ 2009 / 08   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - -  2009 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


我が家の財布がピンチだ!!
いや・・・いっつもピンチなんだけどね・・・
整骨院にも行けないわ、子どものおやつも買えないわ、
こんなしんどい月末を迎えるのは、6年ぶりぐらいかな?

大きい声では言えないが、去年の今頃ぐらいから、
ダンナの仕事の方が減ってきて、ほんとヤバイのよ。
んでもって、そんな危機を、ダンナはギリギリまで言わないから、
聞かされた私はびっくり仰天よ。

なんとなくその危機を察して、のんきな就職活動をやってきて、
なんとか聖歌隊の職にありつけたが、
10月から1件式場オープンで、他の式場は来年オープン。
軌道に乗るまで時間がかかるので、
我が家の家計の即戦力にはならんやんけ!

ということで、今また求人サイトとにらめっこじゃ><

スポンサーサイト

彼岸花ってすごいよね。

普段はどこにいるのかわからん桜に少し似ているが、
桜はつぼみになりました~、3分咲きです~~とか、
順を追ってあらわになってくるが、
彼岸花ってほんと彼岸ぴったりに突然真っ赤になるもんね。

毎年、完全に咲きそろってしまった彼岸花を見るたびに、
「しまった、彼岸花の咲き始めが見れんかった!」
と密かに悔しがっている。
また今年も見れんかったよ・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・

今日も車に乗ってて、
「ほれ、あっこもこっちも彼岸花~」
って指差すと、次女三女が
「うわっ!いつの間にこんなにっ!どこから出てきたん?きもっ!」
とかわめいていた。
確かに見方によってはきもいな・・・
でも、この毒々しい赤の彼岸花、私は好きだなぁ^^

今日はフットベースボールの練習日。
暑いとはいっても、もう秋だし、そんな大したことはないだろうと
日焼け対策全くせずに出たのが間違いだった。
(いや、秋こそ本当は紫外線対策せんといけんのよ・・・)

異常なぐらいのカンカン照り。真夏かと思うたわ・・・
おかげで半そでハーフパンツの私は丸焦げに。
まあ、すでに黒いからええけどね(;;;´Д`)ゝ汗汗…。゚.。o.゚。

ダンナが太刀魚を釣ってきた。
ここんとこ、アジ・サバ・メバルばかりで、飽きてきたところだったので嬉しい。

太刀魚はなんてったって、ウロコをとらなくていいから好き♪
あと、ヒレがなくて痛くない。
メバルとかカサゴとか捌いてると、やたら手に刺さって流血惨事になるので、
左手には軍手はめるもんなぁ・・・

一番楽なのは、ぶつ切りにして、バター焼きとかから揚げなのだが、
今回の4匹のうちの2匹がかなりでかかったので、
刺身&しゃぶしゃぶにした。

太刀魚しゃぶは初挑戦だったが、美味い~~~!
魚の苦手な子供達もバクバク食べた。

太刀魚、バター焼きとかにするのは調理はめっちゃ楽だけど、
食べるのは骨が腹が立つぐらいあるから、
みんな嫌うのよね・・・
やはり、刺身やらしゃぶしゃぶは骨がないから食べるんだな。

それは日曜日朝の事。
三女が私のベッドで寝てしまったため、
私は次女三女の部屋の2段ベッド上段の三女のベッドで寝ていた。

すると、珍しく長女がその部屋に入ってきた。

「次女、次女~~~!」
と、2段ベッド下段で寝ている次女を起こしてきた。
「どうしよう、私、赤飯炊いてもらわんといけんくなった」

おお~~~っ?w
やっと生理が来ましたかぁ~~!

「まじでぇ~?おめでとう~~~」
私が思わず言うと、長女びっくり。
「なんでママがそこにおるん?!」
「いや、三女がママのベッド取ったから・・・」
「げ~~、信じられん~~~!」

私に言う前に次女に相談しに来たら、私がいたもんだから
そりゃびっくりだな。

ということで、日曜日は(また)おはぎを作ろうと買ってきた
小豆ともち米は、赤飯へと変わった。

ダンナにもそっと耳打ちしておいた。
「え~、わし、なんて言うたらええん?
『なんで赤飯なん?』とか言うたらええん?」
「なんも言いんさんな・・・」

今月はあいねに引き続き、長女の初潮で、
めでたいことばっかだなぁ^^

あいね写真連発
aine_29.jpg

aine_28.jpg
クリックででかい画像が出るよ^^


聖歌隊メンバーは私を入れて6名。
うち、他の派遣会社で聖歌隊をやっているのが3名。
この3名は、1~2回の研修でOKをもらった。

が、残り3名。
私と、私より1つ上の、幼馴染コンビ、HさんとSさんは、
歌は歌えるが、リハーサル業務がまったくの初めてなので、
これを覚えてしっかり動けるまで、研修が続く。

3人は、本人たちも、子どもの年齢も近いので、話も合うし、
同じように、リハーサル業務を覚えるのにてこずっているので、
励ましあってがんばっている。

今日は、その3人が一人ずつ、完全暗記で、リハーサル業務練習をした。
まだあやふやな私は、進行順に自信がなくて、
「次は、牧師による祈祷?でございます」
とか、言葉の途中にクエスチョンが入ったりする。
いかんなぁ・・・

それでもなんとか、3人とも合格をもらえた^^
あと3回、音楽室での研修がある予定だったが、
大体できたということで、
明後日の研修を最後にすると、担当さんが言ってくださった。
やったね!

ここ数日、胃痛で目が覚めるのだが、
今朝はなんだかさわやかに起きる事ができた。
いい感じ~~って思ったが、
9時過ぎごろからシクシクしだした。

前は、空腹の時や、何かの前(聖歌隊研修で車移動してる時とか)に
キリキリ痛んでたけれど、
最近は、何もない時でも、お腹すいてなくても痛くなる。

この胃痛、とりあえず何かお腹に入れると、一時的に楽になる。
だから、食べちゃうんだよねぇ・・・

私のつわりのパターンがこれだったわ。
お腹すくと気分悪くなるので、朝起きてすぐ食べれるように、
枕元にりんご置いてたわ。
(いや、けっして妊娠しとるわけじゃないよ・・・汗)

なんにしても、常備薬のキャベジンもあまり効いてくれないので、
やっぱり病院だな・・・

病院で、6種類も処方してもらった。
それが、朝だけ飲むやつやら、寝る前だけ飲むやつやら、
朝昼晩飲むやつやら、色々あって、めんどい・・・
まあ、これで少しは楽になるのかな?

そういえば、先々週の土曜日、子ども会のポスティングに回るときに、
次女が、チワワを飼っている友達にあいねを見せてあげたいと言うもんだから、
一緒に連れて行った。
お互い、チワワを飼っている事は知っていたのだが、
相手のチワワを見たことがなかった。

その友達のチワワ・・・でかっ!!!
スムースチワワ?って思うくらい、毛は短いのだが、あいねよりもでかい。
ちょうどそのチワワンコのお散歩に出ようとしていたらしく、
友達、妹、両親全員出てきたのだが、
当然、あいねを見て
「ちいさっ!!」と叫んだ。

「えー、何ヶ月だっけ?」
友達のお母さんが訪ねた。
「1歳になったばっかりよ~。で、誕生日の次の日から
生理になってねぇ」
「あら~、そうなんだぁ~♪でも、やっぱり生理も遅いねぇ。
普通は7ヶ月ぐらいじゃなかったっけ」
「そそそ」
「しかしちっちゃいねぇ~~、かわいい~~~♪
吠えないしいい子ねぇ~~~」

内弁慶あいねは、外ではほとんど吠えない。
吠えるどころか、ここのチワワンコにギャンギャン吠えられて、
プルプル震えている。

ここのチワワンコ、はなちゃんという名前なのだが、
薄茶色で、一応ロングコートチワワならしいが、
スムース?って思うくらい毛が短い。
で、でかくって(笑)、これでもかってぐらい吠えまくっている。
大抵私は吠えられても、手を差し伸べたら舐めてもらえるのに、
こやつは噛もうとしたぞww
ちょっと前に、ボタンだったかゴムだったか、
結構デカイものを拾い食いして、動物病院のお世話になったりと、
かなりやんちゃさんだ。

「ところではなちゃんって、何歳?」
「5ヶ月」
「・・・・はい?」
「5ヶ月」
「・・・・え~~~~!!!」
5ヶ月であいねよりデカイとかwww
だからまだ毛が短いのね!

同じチワワでも、大きさも性格も色々だなぁ・・・
aine_27.jpg


今日はみこしの引渡し式。
これも、私の胃痛の原因だったかもしれない。
いろんな人に気を遣って、段取り組んで。

たぶん私の胃痛は、祭りが終わるまで続くのだろうな・・・

爺の会の皆さんが作ってくださった、子どもみこし(土台)。
これを簡単に「はい」って渡すのではなく、
「引き渡しました」みたいな形を残したいってことで開いた会。
最初、爺が何を考えてるかわからなくて、
子ども会側では、子どもを呼ばないといけないのか、
お礼の品を用意しなければいけないのかと不安にかられまくっていたのだが、
しっかり話をして、どうやら、そういうものは望んでいないというのがわかり、
来れる人だけが来てやることになった。

10時開始で、設計図と、パーツの名前の載ったプリントを配られて
説明を聞き、組み立て方を伝授。
しかし、ボルトが短くて、とまらないってんで、
急遽ホームセンターに爺の会の代表さんが走りに出る。
1時間で終わるところが、2時間かかったw

で、注意事項を聞いて、
「それでは引き渡します」って終わったw

今回は、上の屋根を作ってくださる、
N子ども会会長さんのだんなさんも来られていて、
家で組み立てるといって、
全部持って帰られた。

たぶん、だんなさんにしたら、
爺の動きが非常にもどかしかっただろうなぁwww


さて、午後から、友達の出演する、
鍵盤ハーモニカアンサンブルのコンサートに行った。
長女とダンナは留守番。次女三女を連れて、花束を持って行った。

鍵盤ハーモニカって、小学校低学年の楽器ってイメージがあるが、
実はすごいのよ~~♪
私も1月の発表会の講師アンサンブルで鍵盤ハーモニカを使ったけど、
ちょっとアコーディオンとかバンドネオンみたいな感じで、
めっちゃかっこいい。

今回のは、鍵盤ハーモニカだけの6人グループで、
小学校のやつではなく、本格的な色々な高さのを取り揃えていた。
シーケンサーで基本のリズムの音だとかは軽く入れているが、
低音から高音まで幅広い音色があり、
また、息もぴったり合って、非常に良かった。
久々にいいものを聞かせてもらった^^

終わって外にでると、出演者の友達がお客さんのお見送りに出ていたので、
ちょっと話をした。
いや、ほんとよかったわぁ♪

12日は雨が降り、フットベースボールの練習が中止になるので、
午前中ゆっくりできるわ~~~なんて思いながら、
ソファーに寝転がっていた。

10時過ぎ、仲良しのFさんからメールが。
「はやくおいで~」

・・・は?

確かFさんから8時ごろメールがあった。
「学区子ども会体育部で10時から12時まで公民館の部屋を取るから、
名前借りるね~」
そして私はOKの返信をした。
それは、フットベースボールの指導員と、学区の体育担当の役員が
またなんか話し合いをするんだろうなぁと思ってOKしたのだが・・・
どうやらそれに私も出ないといけなかった??

「え、私も出るんだった?」
って返信して、急いで準備。
公民館へダッシュ。

一番大きい研修室を借りてるぞ?
ゆっくりドアを開けると・・・っ!!!
なになに?フットの子どもがみんな集まっていて、監督が
ホワイトボードで作戦の説明をしている??
え~~~、今日、ここだっけ??
当番表にそんなんかいてあったっけ??
何がなんだかわからず、とりあえずまたそーっとドアをしめ・・・
それからダッシュで次女三女を迎えに行った。

「なんかしらんが、研修室行くよ!!!」
同じくのんびりしていた次女三女をあおりまくって、3人で再び公民館へ。

3人で入ると、フットの保護者&単位子ども会の役員のKさんが
「今日メールいかんかった?」って聞いてきた。
「え・・・Kさんから?」
「そう」
「・・・きてないよ?」
「え!!!まじで??」
「うん」

だって、朝来たのは、Fさんの名前借りるってやつだけだったもん。

Kさんあわてて自分の送信履歴を確認しはじめた。
「わっ!ごめん!じゃいこさんだけ送ってない!!!」
「まじでww」

どうやら、この集まりは、雨で練習ができないから、急遽開いたものらしい。
「いや、ほんまごめ~~~ん><」
「いいよいいよ~」
てか、これが私でよかったよ。

今日、別件でFさんと電話してて、
そのいきさつを話した時に、
「え~、それでよく公民館ってわかったねぇ~」って言われた。
「だってFさんが名前借りるよってメールしたじゃん」
「あ、そっか・・・それでかぁ」

私だったから、「はやくおいで~」だけでどこに行くかわかった。
他の人なら、グラウンド行ってたかも?w


まあ、それで12時まで公民館にいた。
午前中、買い物しようと思ってたのになぁ・・・

実は今回の打ち上げ、
盆踊りのときに、出店をお手伝いしてくださった
専門員さんと、ぜんぜん子ども会とは関係のない方も招待していた。
というか、その人たちが、打ち上げしたいねぇって案を出したのだ。

このお手伝いをしてくれた人の中に、フィンランドからホームステイにきている
高校生がいて、その子が、フィンランドの料理を作るから、
みんなも一品ぐらいおかずを作って、文化交流をしようよって話だった。

こういう事になると、俄然張り切るのがじゃいこ。
一応、500円のお弁当と、おつまみも用意してるから、
無理して作らなくてもいいよって事にはしたのだが、
やっぱり私は作らんといけんでしょう~。

彼岸も近いしってことで、じゃいこの唯一誇れる一品、おはぎと、
豚汁を作ることにしていた。

フットの話し合いが終わって、すぐにスーパーへ。
胃痛のじゃいこの体は、むしょうに野菜を欲していたので、
豚汁の具は、これでもかってぐらい野菜をたくさん買った。
(でも、大根買うの忘れた・・・)
小豆は先日生協で買ったのがあるので、買わなくてOK。
あとはもち米ときな粉。

なんか・・・3500円ぐらいかかったぞ?
まあいっか・・・

家に帰って、昼食はかる~くとり、すぐさま小豆を煮始めた。
いつも2時間ぐらいかかるあんこ作りが、なぜか今日は1時間ちょっとでできた。
なんでだろうと一生懸命考えたら、
いつもより多い量だからと、いつもよりも大きい鍋で煮たからだわ・・・

豚汁は、我が家の一番大きい鍋にいっぱい作った。
う・・・具、多すぎかも?
だって野菜が欲しかったんだもん・・・

もち米は6合。白米を2合。計8合を炊いて、つぶして、
おはぎを作る。
一番最初に作ったおはぎ2つを、
今日は夜勤だといって早く帰ってきたダンナに食べさせたら、
「美味い~~~」のお言葉。
良かったわ!!

フィンランドの彼女はもしかしたらおはぎ食べられないかもしれないので、
小さめに作ろうとがんばったら、60個ぐらいできた・・・
最後の15個は、早く終わらせたい!と思い、でっかく作ったので、
小さいまんまで作ったら70個以上できたかもしれない。

今回の打ち上げ、役員の出席は大変少なく、5名。
専門員さんとお手伝いをしてくれた人が5名。
子どもが5名。計15名なので、
40個持っていけば十分だな。

それはいいが・・・長女!打ち上げ前に、
5個ぐらいおはぎ食べてどうする!!

おはぎと豚汁、早くできた。
こうなると、時間が来るまでが苦痛だ。
なんでか知らんが、胃が痛くなる。
お昼食べたし、おはぎも1個食べたのに何故だ~~!!

6時半。集会所へGO。
準備をして、7時過ぎぐらいに始めた。

フィンランドの彼女は、高校生だけど、とっても大人っぽくて、
ナイスバデーの美人さん。
日本語はペラペラだけど、相手がおばちゃんばっかりだからかな、
ちょっとシャイな感じだった。
フィンランドの彼女(以後、フィンちゃん)のホームステイ先の奥さんが
フィンちゃんの言葉の足らないところを補ってベラベラしゃべるって形で
打ち上げは進んだ。

フィンちゃん、
色んな食べ物を持ってきてくれていた。
おかゆかオートミールかのような感じのものとか、
クレープかパンケーキみたいなものとか、
パンを薄く延ばして固めたせんべいみたいなもんとか。
おかゆみたいなのには、玄米とか入っているし、
パンケーキみたいなのにはほうれん草の粉が入ってるし、
せんべいみたいなのは、レモンの風味がするし、
どれもが薄味。
素朴でやさしい味だねぇって、みんなで褒めた。
私の胃にもやさしいわ^^

次に、フィンランドのお菓子なるものを出してくれた。
黒い、小さなグミみたいなお菓子。
「これ、結構強烈な味よ。お口直しも持ってきてるから、とりあえず食べて~」
と、ホームステイ先のお母さん、Mさん。
これを一粒食べると・・・
!!!!
笑いの出る味だったwww
なんかねぇ・・・どっかで食べたことのある味よねぇ・・・って
専門員のKさんとIさんと話していたのだが・・・
漢方薬くさい味だwww

うちの次女、それを吐き出さずにちゃんと食べたよwww

次に出されたのは、赤い粒。
これは・・・黒いグミの味プラス唐辛子のような辛味が加わってる(爆)。
でも、私的には、この辛みがある分、赤い方が好みかな?

これを、フィンランドの子どもはおやつとして食べるらしい。
でも、これはやはり好き嫌いが分かれているんだって。
そりゃそうだ・・・
なんか、食事は体にやさしい薄味なのに、お菓子は強烈なんばっかだなあ。

お口直しは、ムーミンのペロペロキャンディー。
これは普通にラズベリー味で美味しかった^^

フィンランドってそうよね。ムーミンの国なのよね。
ムーミンかわい~~~!
でも、スナフキンとか、ミーとか、現地ではぜんぜん違う名前だった。
覚えてないけど・・・汗

フィンランドの公用語は、フィンランド語と、スウェーデン語。
フィンちゃんはどっちもしゃべれるらしい。
で、まあ、日本語もしゃべれるし、
あと、英語は、イギリス英語とアメリカ英語、別物として習うんだって。
すごいなあ・・・

まあ、そんなフィンランドのお話とたっぷり聞かせてもらったり、
フィンランドのガイドブックなんかも見せてもらったりした。

さて、豚汁とおはぎだが、好評だった^^
子どもたちがどちらもあまり食べなかったので、
結構余ったぞ?
てか、この鍋、やっぱりデカイらしい。
大人はたいていの人が豚汁おかわりしたが、それでも余った。
「そんな鍋、普通家にないし!」って言われたぞ。
でも、5人家族だと、この大きさは重宝するのよ。
おはぎのあまったやつは、みんなが家で食べるって、持って帰ってくれた。

他の人たちは、高野豆腐とか、お漬物とか持ってきていた。
あとは、果物。

こうやって見ると、純和食も、フィンランドに負けず劣らず
ヘルシーよねぇって思った。

食事のせいか、この和やかな雰囲気のせいか、
胃痛はおさまっていた。

楽しい時間はあっという間に過ぎる。
10時になってしまったので、お開き。
このぐらいの人数の集まりだったら、またしてもいいなぁ。

水曜日と金曜日、聖歌隊研修が12時から15時前まである。
家を出るのは11時過ぎ。こんな時間から昼食もねぇ・・・と思い、
そのまま行くと、途中でおなかがすく。
しかし、15時から昼食もどうよと、結局食べずにいる。
そうすると、空腹を通り越して、胃が痛くなる。

胃痛の原因はそれだけではないと思う。
研修で、リハーサル業務を覚えて実際やらなければならないのに、
10日は単位子ども会の役員の集まり、
11日は学区子ども会の定例会、
12日は学区子ども会の盆踊り打ち上げ、
13日はみこしの引渡し式と、
子ども会行事が連続してあるもんだから、
それの資料作りやら、前準備やら、連絡やらのほうに時間を取られ、
覚えることができないというプレッシャーによるものだろう。

10日の単位子ども会の集まりは、
私はどっちかというとお客さんなので気は楽だったが、
11日の定例会は、前資料つくりにえらい時間がかかってしまったし、
研修の日だったし、
がんばった割りに、風当たりの強い会議だったので、
帰った後も胃が痛かった。
いやまじで、11日はきつかったなぁ・・・




前回、研修会場の近くの駐車場に停めたら、1200円ほどかかった。
研修のギャラ2,000円もらっても800円しか残らんやんけ!!!

これはいかんということで、
わが家から一番近い私電の駅の近くのスーパーに車を停めて
電車で行こうかなぁと思っていたのだが・・・
何せ電車で行くと、小一時間かかる。
時間がもったいない。

そんな折、たまたま別の用事で電話をしていた子ども会のIさんが、
30分100円の駐車場を教えてくれた。
しかもそこ、プリペイドカードがあって、少しお安くなるらしい。
30分100円なら3時間半で700円だぁ~!安い!
早速そこに駐車して、会場へ行った。

今回の研修は、リハーサルの流れと、
本番の流れを、そこにいるメンバーで
牧師・新郎・新婦・新婦の父・聖歌隊の役を割り振ってやってみるというものだった。

私、リハーサルの意味を、前回、めっちゃ勘違いしていた。
別の聖歌隊派遣会社に所属するという、Tさんが、
聖歌隊役をして、目が点になった。

まずは新郎の入場の説明。
「新郎様、手袋はお持ちでしょうか?
手袋は、右手に指の方が前にくるようにお持ちになってください。
ではご入場の説明をいたします。
最初に牧師様、次に聖歌隊、その後に新郎様の順でご入場致します。
入口までは普通に進んでいただき、扉口の前で一礼いたします。
聖歌隊のうしろを1m~1.5mぐらいあけていただき、ゆっくり
ご入場ください」
云々・・・
こんな感じで、新婦にも、新婦の父にも一つ一つ動きを説明するのだ。

これを覚えないといけないのか・・・
私は、リハーサルでも本番どおり歌うだけで、
そんな説明は、式場の人がするのだと思っていたので、
ちょっと血の気が引いてしまった。
(逆にリハーサルでは、全く演奏はしない)

私は、新郎役とか、新婦の父役とかやったが、
手袋の持ち方やら、ウエディングステップやら、
腕の組み方やら、色々な決まりがあって、ちょっとげっそりだった。

そのリハーサルを1時間やったあと、ピアノの人が来たので、
色々な組み合わせで歌を合わせた。

今回の参加者は、聖歌隊5人、ピアノ2人。
組み合わせは聖歌隊2人+ピアノ1人。

やっぱり、初合わせなので、バランスとかが悪いよねぇ。
まあそれは、おいおい、練習して合わすようにすればいいさ。

先ほどの、別の聖歌隊派遣会社に所属しているTさん。
・・・・
オーディションの時も思ったが、めっちゃ歌が間延びするし、
何よりも、地声半分の、私の嫌いな歌い方で、
聞くに耐えない・・・
しかし、Tさんは実際、これで挙式をこなしている現役だし・・・
こんなんでいいのかと思うと、ちょっとがっかり。

あと、ピアノの一人の人が、
全然練習してなくて、それこそ目が点になってしまった。

いや、練習してないにしてもさ、初見でいけるでしょ、普通。
音を間違えるのはいいけどさ、
拍子が取れないってどうよ???
4分音符がやたら早かったり、16分音符やたら遅かったり、
ありえんでしょ~~~!!!
てか、もう一人の人が先に弾いてるんだから、
それ聞いてテンポを覚えろよ~~~!!!

担当のSさんという方は、
リハーサル指導やら演出やら営業やらはプロだが、
演奏に関してはド素人だ。
そのSさんが「練習しましょうね」って言うくらいひどいもんだった。

まあ、音大の学生さんみたいだから、
がんばってくださいね・・・

聖歌隊軍団は、2日目で、結構仲良くなってきて、
今後、どの人と組んでもできるようにがんばろうね♪って結束を固めて
解散した。

さて、駐車場。やはり700円だった^^
で、プリペイドカードは、3,000円で3,300円分なので、ちょっとお得。
Iさん、いいの教えてくれてありがとう^^

今日から1ヶ月間、毎週水曜日と金曜日に、
ブライダルの聖歌隊研修をすることとなった。
研修だから、研修費を払わないといけないのかと思ったら、
どうやら研修費がもらえるみたいだ。
1回2千円。少ないけど、もらえると思ってなかったからいいかw

第一回目は、キリスト教式の流れのお勉強だった。
ピアノ組と聖歌隊組に分かれ、
最初に聖歌隊組が、挙式の流れを担当さんから詳しく説明してもらい、
ピアノ組は、実際の挙式のビデオを見る。
次は交代~~♪

以前2回ほど大学時代の友人から、
聖歌隊の助っ人を頼まれてやらせてもらったが、
あそこの聖歌隊が、どれだけ楽だったか思い知らされた。

レギュラーの人について出て、3曲ぐらいちょろちょろっと歌っておしまい。
当然、楽譜は見てOK。
それで急な助っ人だからという理由もあって、6千円もらえてた。

が、この会社の聖歌隊は、随分と多忙である。
神父さんが入ってこられる前と、出た後の挨拶も、聖歌隊がやるのよ~~!!
で、曲数は6曲。それ、暗譜~~~!
そんな中、指輪交換の時に、新婦の手袋を脱がしたりはめたりって作業も
聖歌隊がやる。
友達のところは、そういうのは、式場の人がしてたもんなぁ。
当然そういった挨拶やらお仕事やらも、進行表なんか持たずに
全部覚えないといけない。
それで4千円ってどうよww

まあいいわ・・・歌で稼げるのだから文句は言うまい。

ビデオは、この会社の他県の会場での挙式のものだった。
2パターン見せられたのだけれど、これがなかなか面白かった。

1回目の聖歌隊さんは、壁にもたれて、しかも伏し目がちで歌ってて、
「これってどうなんよw」「具合でも悪いんかねw」ってみんな(っていっても
聖歌隊組は4人)でツッコミを入れていた。

2回目の人は、1回目の人とは対照的で、
自信に満ち溢れた歌い方で、しかも身振り手振りがつく。
「その手はいらんでしょう~」「よっぽど自信があるんじゃね」って
またツッコミ入れまくる。
でも、自信満々の割に、上手くはなかった・・・

次回は、お父さん役やら新郎新婦役やら決めて、
自分達で模擬挙式をして、そこで演奏するってことをするらしい。

9月1日は、あいねの誕生日だった。
特に何もしなかったが・・・w

9月2日、あいねが生理になった!!
すげぇ、1歳ジャストで生理とかぁ~~!!
相変わらず小さいけど、もう赤ちゃんじゃないのね^^

30日は、町内のトライアスロン大会。
7時半に集合。
28日からずっと6時半だの7時だの7時半だの、早朝集合ばっかり・・・

トライアスロンは、お手伝いという立場なので、
かなり気が楽だ。
それに、選手が頑張っている姿を見るのがとっても好き^^
だから、とても楽しくお手伝いができた。

去年もそうだったが、うちのピアノの生徒で、
トライアスロン優勝者がいる。
6年と4年の姉妹なんだけど、両方が、学年優勝してるんだからすごい。
6年生のMちゃんなんて、
サンフレッチェのお膝元のサッカーチームに入っている男の子が
何人も参加しているのに、
水泳も、自転車も、ランも、誰も寄せ付けない速さで、
もう、惚れ惚れ~~~♪

トライアスロンが終わってからは、のんびりして、
夜に釣から帰ってきたダンナと選挙に行った。

31日、卓球クラブの部員さんが入院されているということで、
お見舞いに行った。
13時にお迎えに来てもらって、4人で乗り合わせで行ったのだが、
病院に行く前に、某大学の学食でランチ。
某大学は、オープンキャンパス前後でかなんかはしらんけど、
31日まで一般開放しているらしかった。
4人のうちの一人、Nさんの旦那さんがその大学で働いていて、
その情報を入手したのだ。

某大学に入るのは、私が大学の頃以来なので、
18年ぶり。
新館ができていて、そこがまあ、ホテルみたいに綺麗なんだわ!
その新館の中の食堂がまた綺麗で。
食堂っていうか、レストランですな。
でも安い!
チキン南蛮丼セットが380円~~♪

そこで食べた後、街中の大学病院へ。
入院されてるSさん。
50代半ばぐらいの方なのかな?
なんかよぉわからんけど、珍しい皮膚病にかかって入院。
ステロイドを服用すると、持病の糖尿のせいで血糖値が高くなるという事以外は、
体力的には元気なもんだから、
暇な入院生活をどうすごそうかと、常に考えている(笑)。
10階の病室から2階の売店まで歩いて行き来したり、
それでは飽き足らず、各病棟回ってみたりww
病室では、パソコンの丸ゴシックのような見事なレタリングで
「皮膚処置室にいます」「サンルームにいます」「すぐもどります、しばらくおまちください」
などの掛札を手作りしていたり、
備え付けの棚に変な手作り小物入れを装着したりと、
かなり入院生活を楽しんでいる。
しかし、まだ体中に発疹ができていて、あと2週間は入院しておかないといけないらしい。
それも大変だなぁ・・・

まあ、色んな話をして、帰ってきたのが17時過ぎ。
17時半からレッスンが入っているので、大急ぎで準備した。

28日、ラジオ体操最終日。
この日は、子ども会からささやかなお土産を配る日だ。

副学区長がおみやげの買出しをする予定だったけど、
体調が悪いのと、仕事が忙しいのとで、急遽私が行った・・・
で、27日に各単位子ども会の会長さんところに届けに行って、
私も一つの公園担当して・・・
足りないところが出たので、おみやげのあまってる公園へ走り、
もらって、足りない公園へ持って行き、
なんか疲れた・・・

午後から卓球の練習試合があった。
8月に入ってから、卓球の練習はお休みで、
26日・27日に慌てて練習したのだが、
体が動かない・・・
筋肉痛での練習試合。
スマッシュもあまり決まらず、しょぼい試合をしてしまった。
でもまあ、相手チームさんと最後にお茶なんかして、
和気あいあいと楽しめてよかった。

29日、7時から学校の草取りに行った。
かなり強力な根っこの草を抜いて、握力へろへろ。
一旦家に帰ったが、すぐに学校に戻り、
フットベースボールのコーチ。

昼はちょっと休憩して、夕方から、ナイトシアターの準備。
ナイトシアターとは、夜に学校のグラウンドにスクリーンを張り、
そこで映画を見るのだ。
子ども会と公民館の主催で、今年は「ウォーリー」を見る予定。
一旦戻って夕飯を食べ、18時半に再び学校へ。
トイレの鍵を開けて愕然!
電気がつかない!!!
換気扇もつかないし、男女両方だめなので、恐らくブレーカーが落ちているのだろう。
教頭に電話したら、来てくれるっていったんだけど・・・
開いているはずのない校舎のトイレに明かりがついているのを
育成指導員Kさんが発見して、すぐまた教頭に電話。
どうやら、教頭が閉め忘れたようだ。
そこは使う予定はなかったけれど、急遽そちらのトイレで対応することにして、
教頭には来て貰わないことにした。

19時半開演。
開演前の挨拶をしてから、あとはずっと警備。
その間、単位子ども会の会長と、おみこしのめんどくさい話をした。

21時過ぎに終了。それから片付けに入り、
家に帰ったのは22時過ぎ。
観客が少なくて、頑張った割には冴えないナイトシアターだった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。