2009 / 07
≪ 2009 / 06   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2009 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日が最終回になるなんて、全く想像もつかなかった・・・

朝、練りえさをあげたら、ぺって吐き出した。
よっぽど嫌いなんだな・・・
ミルワームは食べた。
とのさまバッタの小さいやつを捕まえてきたので、
次、欲しくなったら、あげてねと言って、
私は出張レッスンに出かけた。

玄関を出た時、携帯忘れたなぁと思ったが、
時間が迫っていたので、まあいいかと、
不携帯のまま出発。

レッスンが終わった後、ダンナに頼まれていた
印鑑登録証をお役所に取りに行き、
その帰りに、ケンタッキーに寄って、お祭りパックだったかな?買った。
それから、整骨院に行き、家に戻ったのが、
12時前だった。

ダンナが帰ってきてた。
「なんで電話もっとらんのんや!」
これが第一声だった。
「印鑑証明だけじゃなく、住民票もいるんじゃったのに!」
「ああ・・・そう・・・悪かったねぇ」
あんまり悪いとも思ってなかったけど、言ってみた。

「それから・・・ピッピ死んだで」




「・・・・え???」

「次女、説明したれ」

なきじゃくって、途中ちゃんとした説明になってなかったが、
ロープにつかまってたピッピが、急にふらふらになって
巣に落ちたらしい。
で、すぐに拾い上げたけど、だんだん弱まってきて・・・

ティッシュにくるまれた、ピッピの死体を見て、
号泣した。

最初、ロープから落ちた事によって死んだのかと思ったが、
よく見れば、おしりにフンがえらく付着している。
もしかして、食べ物が悪かったのか?
朝のミルワームが、冷蔵庫から出したばかりで冷たくなってたのが
いけないのか、それとも、冷蔵庫に入れてても、傷んでいたのか・・・
はたまた、バッタがいけなかったのか・・・
そう思うと、自分のせいだと思って、余計悲しくなる。

また、私がいない間の死だったので、
子供たちは、よっぽど心細かっただろうと想像できる。
私は携帯を置いていってるし・・・

ダンナが外から私の携帯に繋がらないので、
自宅に電話したら次女が出て、いきなり大泣きされてびっくりしたと
言っていた。

なんにしても、自分ばかりを責めてしまう。

「でもピッピは、お前らに感謝しとると思うで。
もしこいつらが拾ってこなかったら、その場で死んでたのを、
5日間、命を延ばさせてもらったんじゃけ」
そうダンナは慰めてくれたが、
あと2週間面倒みて、元気に羽ばたいていくピッピしか想像していなかった
私には、この現実が辛くて辛くて仕方なかった。

庭にお墓を作って埋めてやった後も、
私は一人2階でボロボロ泣いて、
まぶたが腫れて困った。
てか、今も腫れている・・・

命を育てるって、本当に大変な事だと、
つくづく思った。
やはり、安易に保護するもんじゃないと思ったが、
後で、数名の人に言ったら、
「そんなに長くもったんだ!すごいよ」と皆口を揃えて言うので、
ダンナの言うように、5日間お世話できた事を
いい経験だったと思うようにしよう。
きっと、この経験で、わが子たちは、
本当の意味での命の大切さを学んだだろう。

(でも、当分私はふっきれないだろうなぁ・・・)

スポンサーサイト

ずっと書いてなかったけど、
微熱は相変わらず続いている。

昨夜、37度4分になってしまったので、
いい加減どうにかしなければと、
今朝病院に行ってみた。

微熱があって、体がだるい以外、風邪の症状は全くないのだが、
どうやら軽い気管支炎らしい・・・
それよりも、睡眠不足か、多忙かで、疲れているのが原因みたい。
いや、私は自分に甘いので、睡眠は十分とってるんだけどなぁ・・・
やっぱりサマーキャンプの名残と、これから始まる盆踊り準備のせいか?

早く治したかったので、注射をしてもらった。
薬は、痰を切る薬とか、トローチとかは、
症状がないのにどうなん??って思ったけど、
カロナールと、抗生物質はありがたかった。

しかーーし!!
今も37度2分。うーーん・・・

金曜日から数えて5日目ということで・・・

最初はさぁ、わんことかの感覚で、エサを朝あげて、昼あげて
夜あげてってしてたけど、
そんな事では全然追いついてない事に気付く。

ミルワームっていう、気色悪い虫をペットショップで買ってきてるのだけど、
これを、ヒナの時は、100匹とか200匹レベルで食べるんだって!!!

最初うちに来た時は、口を手で開いてあげないと食べなかったから、
朝1匹、昼1匹、夜1匹とかだったが・・・
よく餓死しなかったね、ピッピ・・・・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン

今は100匹レベルで食べている。
1回に3~5匹ぐらいしか食べないのだが、15分ごととかに、
「ピーピー」言ってエサを要求する。

でも、このミルワームだけじゃ、ビタミン不足になってしまうらしい。
めじろのすりえさを水でゆるめて練ってあげているが、
それに加えて、ビタミン剤みたいなのも買って配合してみた。

が。ペって吐き出しやがった(笑)。
やっぱり生の虫が一番だよなぁ・・・

ちょっと頑張って、庭のバッタを捕まえてみた。
バッタは飼う為に捕まえた事はあるが、
エサとして捕まえるなんて・・(哀ノД`)゚+.゚゚+.゚
アロワナのために金魚をエサとして買う心境だわ・・・
(ダンナが以前人に頼まれて買っていたのよ・・・)

ミルワームぐらいのちっこいバッタと、中くらいのバッタと、
随分デカイバッタとつかまえてみた。
デカイバッタは、ピッピとそんなに大きさが変わらない・・・

ちっこいのは、簡単に食べた。
トータル4匹食べたかな。

中ぐらいのいけるかなぁと思ってやってみた。
口の中でパクパクしていたが・・・
バッタが飛び出た!!
ていうか、ピッピ、噛み切れない!
何度か試みたが、何度も出て行くので、
バッタがかわいそうになってやめた。
いっこ、後ろ足が取れちゃった・・・泪
その取れた後ろ足だけもらって、
中ぐらいのバッタとデカイバッタはリリース。
でも、その後ろ足、ピッピには硬かったらしく、
吐き出しやがった・・・
貴重な足を!!!!

電線代わりに、ロープを通してみた。
最初、梱包テープでしていたのだが、
柔らかすぎて、くるんって回転して巣(ダンボール)におっこちた(笑)。

ダンナが倉庫から持って帰ってきてくれて、早速つかまらすと、
上手に止まってるけど、そこから動かないww
でも、そこでバクバクエサ食べたよ^^
IMG_0386.jpg  IMG_0387.jpg

IMG_0388.jpg


27日。土日の豪雨もやみ、いい天気だった。

ツバメのヒナを拾わないでって訴えてるサイトを見つけて、
やっぱりもといた場所に返すのがいいのかなぁと思い、
次女三女と、次女の友達3人の計5人を車に乗せて、
ピッピのいた場所に行った。

次女は、近くに巣はなかったと言ったが、
ピッピが落ちていた歩道の前の家の玄関につばめの巣、あるじゃん!!!
でも・・・
そこに2羽ヒナがいたが、親鳥ですか?ってぐらい、でかい!
これがピッピの兄弟とは思えないなぁ・・・

巣には、何度も何度も親鳥がエサを運んでくる。
そんなにデカイのに、まだ親にエサ食わせてもらってるのか!!
そして思った。
あんなデカイのが、まだ食わせてもらってるのに、
あれより小さいピッピが、この地面から自分で飛んで、
エサを取るなんて・・・できるわけないじゃん~~~!!

もしかしたら、親鳥が迎えにくるかもぉなんて思って、
とりあえずその場を離れて家に帰ってみたが、
心配で、結局、今度は長女と一緒にピッピを迎えに行った。

ピッピは同じ場所でじっとしてピーピー言っていた。

やっぱさぁ、とりあえず飛べるようにならないと・・・
で、とりあえず、自分でエサ取れる様にならないと・・・

この場に来て、学んだ事。
ピッピは、まだまだちっこいヒナであること。
もう一度検索しなおす。

あ~、ピッピって、まだ生後1週間前後ぐらいなんだなぁ。
一人前になるまでには3週間かかる。
あと、2週間前後かぁ!
IMG_0365.jpg
IMG_0366.jpg
↑クリックすると大きい写真が見えるよ♪


あいね(ダンナのパンツ見えてごめん・・・)
aine_26.jpg

当然あいねも可愛がってるし♪


pippi_3.jpg


ミルワームを5匹食べ、すりえさもちょっと食べたピッピ。
元気いっぱいだ。

pippi_1.jpg

pippi_2.jpg

やばいなぁ・・・かわいいなぁ・・・

しかし、どうするかなぁ・・・(そればっかり)
そうよ!兄に聞けばいいんじゃない!!
兄は一応獣医だったりする・・・開業してるわけではないけどねw

金曜日、まず聞いたのは、父だった。
だって、父しかいなかったんだもん(笑)。
あわよくば、実家に押し付けてやろうと思ったってのもある(爆)。
でもまあ、ヒナを拾ったって言った時点で「うちにはいらんで」と言われたが・・・

早速兄に電話。
「なんか環境保全なんたらセンターみたいなとこに電話したんだけど、
休みじゃけでないんよ。どうしたらええと思う?」
「そういうところに電話しても、引き取ってはくれんと思うよ。
せいぜい、『がんばって放鳥してくださいね』ぐらいのもんじゃと思うよ。
じゃけ、がんばったら?」
って、それだけかい!!

元気だから大丈夫って判断したんだろうけど・・・
これってなつくと、今度は、放鳥するのが辛いよねぇ・・・

ダンナにはあえてピッピの事は言わなかった。
が、土曜日の朝、ばれた(笑)。

「おい~~!ツバメのヒナがおるで~~!」

私に報告したかったらしいが、
私が知らないはずないでしょ・・・

「お前ら、ちゃんと育てられるんか?死ぬるど?」

ダンナは当然、育てられるかどうかを心配したが、
保護した事自体に、いけませんとは言わなかった。
ダンナも基本は動物好きだからな・・・
それがいる事に不快感はない。

「でも、これ、飼ってもええんか?確か野鳥は飼っちゃいけんのんじゃないかね?」
「そうなん?とりあえず放鳥が目標だけど・・・」

調べてみると、確かに、野鳥は飼ってはいけない事になっている。
サイトによっては、ヒナを触らないで!とかかいてあるし・・・
でもまあ、もう保護しちゃったしね・・・

各都道府県で、野鳥を保護した時の連絡先っていうのがあって、
そこに電話してみたが、休みだから繋がらない。
( ̄д ̄)チッ

金曜日の事だった。
プールの補習から帰ってきた次女が、突然
「鳥飼っていい?」

はぁ?何いってんの?

「ヒナがね、落ちとったんよ。でね、
学校に持って行ったら、校長先生が、
『飼ってあげんさいや』って言うたんよ」

見れば、ツバメのヒナ!!

「ちょっと待ちんさいや!簡単に『飼ってあげんさいや』はないじゃろ。
命を預かるってそんな簡単なもんじゃないでしょ。
んな無責任な・・・大体ね、何食べるかとかわからんでしょ」
「校長先生が教えてくれたよ。パンくずを小さくして丸くしてあげたり、
ペットショップに売ってるエサあげたり」

はぁ~~~~~????ペットショップのエサとかwww
呆れてものも言えない。

「とにかくそんな怪我しとるかもしれんヒナを
簡単に飼うとか言わんとって!!」

次女はしぶしぶ一緒にいた友達の家に持っていた。
そこの友達のお父さんに聞いてみて、
OKだったらそっちで飼うらしい。

OK言う家があるわけないじゃん・・・

案の定、無理ってことで、また家に持って帰ってきた。
あふぉか・・・

しかし放っておくわけにもいかないので、
結局根負けして、何を食べるかネット検索。

当然、虫が一番いいのだけど、雨の中取って来いとは言えない。
ペットショップで買うなら、
ミルワームという、キモい虫のえさと、めじろとかのすりえさ。
両方買わないといけないのか!!
ミルワームだけだと、ビタミン不足になるんだって。

で、ピアノのレッスンが終わってから、
ペットショップへGO。
すりえさは298円ぐらい。ミルワームは498円!
で、なんでか、くわがたのゼリーまで買わされた。
そうだった・・・くわがたもどこぞから捕まえてきて、
勝手に飼ってるんだった・・・

百均一でピンセットも買って、準備万端。

すりえさは、ぬるま湯で溶いて、小さい団子にしてやる。
それで、水分補給もOKならしい。
そして、ミルワーム・・・キモッ!!!

ツバメのヒナは「ピッピ」というダサい名前を付けられていた。

ピッピは、羽根をバタバタさせて、随分元気そう。
どうやら怪我はないみたいね。
産毛も少なくなっていて、親鳥に結構近い。

口を開けてやると、とりあえずエサを食べた。

今朝8時過ぎごろ。
次女が突然頭が痛いとのた打ち回り出した。
次女の頓服がなくて、先日三女がもらった頓服を飲ませたら、
今度は嘔吐。
こりゃいかんなと思い、すぐさま病院へ。

車の中でも一度嘔吐。
病院でも、何度もトイレに駆け込む。
戻すものがなくて、胆汁が出るような状態だ。

診察の後に、血液検査と点滴。
しんどそうな次女・・・いかん・・・かわいい(笑)。
次女は、病気でしんどそうなときが一番かわいい・・・

血液検査の結果は、風邪の菌が、お腹に降りて、
疲労のため増殖したものだという。

ぐったりな次女。

しかし、家に帰ってしこたま寝たら、
「おなかすいた~~~!」と起きてきた。
もうけろっとかよ!!
朝のかわいい次女は幻だったか・・・

ゆっくり食べなさいよと、ゼリーをわたすと、ペロリ。
点滴で朝昼分の栄養は入れときましたからって言われたが、
口からものが入っていない次女は、
5時過ぎに既におなかすいたご飯たべると言う。

今夜はポトフ。
なんでこんな暑い時期に・・・
だって、病院の中が寒かったんだもん・・・
午前中は、外の気温も23度ぐらいだったし・・・
だからあったかいものが食べたかったのさ!!
油物はだめですって言われてたしさ。

6時に次女、ポトフ、バクバク食べた。
あんまり食べなさんなよと言ったのに、
きゅうりのキムチ漬けもバクバク食べた。
またもどさないでよ・・・

3時半に携帯のアラームをセットしていたが、
パっと目が覚めて、数秒後に、握り締めていた携帯アラームが鳴り出した。
すげぇ!アラームを予知したか?

でも、すぐに起き上がる気がせず、だらだらしていると、
車の音が・・・
お!ダンナだ!!

ダンナは夜釣りに行っていた・・・
すぐに降りてお迎えすると、
「アジとメバルがいっぱい釣れた~。どっかにやるかぁ~」と
上機嫌だった。

それ、捌くの、私だよね・・・

1日目の、三女と長女の話をちょっとしてから、
私は学校へ行った。
(ダンナは寝た)。

学校へ行くと、前半組がまだいた・・・
「あれ~、まだ帰ってないの?」
「ん~・・・帰りそびれた」
「はよ帰って寝て~~~!」
あと、夜回りではない人もいた。
夕食係のTさんだ。
娘ちゃんが、鼻血がぬけたり、腹痛起こしたりして、
かえるに帰れなかったらしい。

なんだかんだ言って、前半の人たちが帰り、
後半の人とオールの人だけになったのが、
5時ぐらいだったかな?
「おーー!初めて女性一人になった!」
「あのうるさかった時間が嘘のようだ~!」
などと言われた。
去年もそうだったが、2日目の私は非常に物静かになる。
眠たいってのもあるけど、
精神的にキテるからというのもある。

ちょろっちょろっと世間話はするものの、
テンションは高くならず、本当に静かに、
薄明るくなってきたので、廊下の照明を消しに行ったり、
2日目の名札の準備とかこなしていた。

そこへ育成指導員Mさん登場♪
少し場が華やいだ。
そして、朝食係さんも続々やってきた。

朝食は、手巻きご飯^^
酢飯ではない、普通のご飯を、海苔の上にのせ、
おしんこ、きゅうり、いりたまご、カニカマ、ウインナーなどの
具を入れて折って食べる。

これがなかなかおいしかった。
うちでもしようかなぁ。

朝、最初の行事は、「丸太早切り競争」。
私はこれでまたYくんのおつきに入る予定だったが・・・
片付けが大変すぎて入れない~~~~!!!

やはり、備品をどこに入れたらいいかとか、
机をどこに片付けたらいいかとか、
わからない人がやるより、わかる人がやった方が絶対いい。

そして痛感した・・・
学区長は、裏の仕事が忙しくて、子どもたちに関わってる時間はないと。
悲しいなぁ・・・

丸太切り、楽しそうだったなぁ・・・
ちっちゃい子は切れなくて困ってたみたいだけど・・・
途中、Kさんが「手の空いてる大人は手伝って!」って叫んでたから、
すぐ入っていきたかったけど、
手が空いてない~~~~泪

丸太切りが終わった後は、
学校から、川の流れる公園へ歩いて行き、
やまめのつかみどりをする。

これも、子ども達と一緒に歩いていく予定だったのに、
片付けが大変な上、6基のジャグをその公園へ持っていかないといけなかったので、
車で参上!
ジャグジャグ必死に並べましたとさ。

子ども達に指示を出すのは、育成指導員Kさん。
だけど、私はここで、ボランティアのみなさんに挨拶をさせなければいけなかった。
それを、こそこそっとKさんに言うと・・・
「今しなくちゃいけませんか。ちょっと川に入る順番を決めてからにさせてください」
って、ピリピリしてる~~~・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン
「はい~・・それは順番決めた後からでも大丈夫ですぅ・・・
あとぉ・・・女性会のお孫さんが今里帰りでこちらにきてて、
子ども会会員ではないんですが、つかみどりしたいって言うのですが、
よろしいでしょうか・・・」
「そんなの私は知りません。それは学区長さんで決めてください」
「はい~・・・」

てな感じですよ・・・
いや、悪気があるわけではないってわかってるんだけど・・・ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

それからやまめのつかみどり開始~♪
つかんだやまめは、ビニール袋に入れて、下の公民館の実習室で
女性会の皆さんにおなかをあけてもらい、
再び上の公園へ戻り、
番号のついた串をもらい、その串と同じ番号のゴムを腕につけてもらい、
その串でやまめをさしてもらい、塩をぬってもらい、
最後に焼いてもらうという、流れ作業になっている。
私はそこの、番号の串をわたす係にいた。

ああ、楽しい・・・
子ども達が、「これ、おなか開けてもまだ生きてるんよぉ~!」とか
興奮して言ってきてくれるのが・・・

次女が来た時に、
「ママー、これ、血が出てるけど、おいしいん?」って聞いてきた。
「大丈夫。。。おいしいから安心して・・・」

ダンナがいつも、魚は釣ってすぐ血抜きをして持って帰るから、
血が出ると異常なのではと思ったようだ。
子どもっておもろい。

最後の子どもが終わってから、すぐさま学校に戻った。

学校は掃除終盤に入っていた。
最終チェックをしてから、セキュリティーカードを差し込む。

去年、これを副学区長にやってもらったら、
ピーピー言って、警備会社の人が来たのよねww
だからドキドキだったんだけど、
なんとかクリアした(笑)。

公園に帰ると、そろそろ閉村式をやるよ~って言われ、
あわててかけあがる。

で・・・やっと終わった~~~~!!
疲れたよ、疲れたよぉ~~~!
ちょっとやまめ食べたいよぉ~~~!

1匹もらった。
美味かった~~~~♪

やまめを食べた後は、ちょっとお茶飲んで、
10基のジャグを車に積んで公民館に降りた。

さて、次は反省会よ!

反省会は、結構心が落ち着く時間だったりする。
お茶とお菓子をつまみながら、一人ずつ感想を述べていくんだけど、
人の意見を聞くと、落ち着いて2日間を振り返る事ができるし、
「子ども達がとても楽しそうで良かった」とか聞くと、
やって良かったなぁって思うし、
酷評を聞くと、来年改善しなきゃねって思う・・・
おっとやばい!!これがいけないのだ。
これでおしまいよ~~♪って思わなきゃ、また来年も役員やってるわ(笑)。
反省会、恐るべし・・・

団体の代表さんは、かなり手厳しい事も言われるが、
もっともだって事が多い。
大変ためになる。

丸太切りは、ブロックに丸太をのせてやったのだが、
それでは安定しないからだめだ。
こんなばってんの支えを作らなくてはとかね。

「こんなばってんのものが、未熟者の私らには何だかわからないんですよね。
だから、そうやってご指導いただくのはありがたいです」
って、Tさん。
「あんなもん、ちょっちょとやればすぐに作れる」
と、J連のSさん。

お、これは・・・
でも、これを言ったら、「この場で言う?」って事になるか?
いや、ここしかチャンスはない~~~!

「あの~、すいません。サマーキャンプとはちょっと話がずれるのですが、
ちょっちょとやればすぐに作れるその腕を見込んで頼みが~・・・
えっとですねぇ・・・祭りのおみこしなんですがぁ・・・」

場がざわめく。
「あ~~、土台作れっちゅう話やろ?」
連合町内会のAさんが口を開く。
「あ・・・」
どうやら話を聞くと、夜回りの時に、TさんとIさんがその事をちょっと話したようだった。
「どうかお願いしますぅ~~~~」
私とTさんとIさんでお頼み申した。

「ああ、ええよ」
あっさり言われた。
「本当ですか~~~!でしたら、もう木材などの手配に入ってもよろしいでしょうか」
Tさんがたたみかける。
「木材も町内会もちでしたるで~。ただし廃材とかになるかもしれんがな」
「え~~~、本当ですかぁ~~~♪」
「そういう事はね、甘えればいいのよ。
今は犬小屋の簡単なのでも、将来的に、もっと立派な本格的な
みこしがほしいって言ってもいいと思うわよ」
って、老人会のMさんも。

ここの町内会すげぇ~~~!

なんて、サマーキャンプとは別の話にも盛り上がり、
無事反省会終了。

そしてまた片付け・・・

13時から14時半ぐらいまで反省会だったが、
そこから片付け終わったのが、結局16時。

長かったわ・・・

さあ、ナイトレクの時間だぁ~~!
ナイトレクは、お分かりと思うが、ナイトレクリエーションの略で、
今年は、町内のナイトウォーク&花火(手持ち)をする事になっていた。
で、私はナイトウォークについていく予定だったのだが・・・

「Yくんのお付きは、専門員のIさんがしてくれるって言うから、
じゃいこさんは本部でちょっと休んどきんちゃい。
顔色悪いし、歩き方が変よ」
って、育成指導員Mさんに言われた。

あれ・・・顔色悪いか・・・
そして、歩き方・・・ばれてるww
ずっとたちっぱか、走りっぱだったので、
腰と足が痛くなってきていたのだ。
Mさん、すげぇ・・・

で、お言葉に甘えて、本部でいい子してたのだが・・・

これは失敗だったかもしれん。

体育館の照明カードが、ピーピー鳴り始めた。
これは、残り時間少ないですよーの合図だ。
慌ててもう一枚のサラの照明カードを入れようとしたのだが、
入れ方がわからない・・・

前のカードが出てないのに、入れていいのか?
いや、出したら、照明消えちゃうよね??
てなわけで、右側にあった「継続」っていうボタンを押してみた。
ん~、なんにもならないけど、いいんかなぁ・・・
入れてみる。
なんか残り時間は出てきたけど、前のカードはどうなるの??
また消灯を押してみる。
は!!残り時間が消えた!!!
しかもカードでてこない!!!!

確か校長がちらっと見えたんだけど・・・とか思いながら外に出て、
育成指導のKさんに聞いてみるが、どこにいるか知らんと言われた。
で、照明カードの話をすると
「はぁ??なんでそんなことになるの??」
って、めっちゃばかにされた。
えーん・・・

そこへ専門員Iさんが助け舟。
「飲み込まれちゃったんなら、またカード入れてみればいいんじゃない?
私何枚か持ってるよ」
って、体育館についてきてくれた。

で、なんとか無事照明がついた・・・
Iさんありがとう~~~~♪

本部にいると、花火担当に回っていた、執行部のIさん(Iさん多い・・・)が電話をしてきた。
「じゃいこさ~ん。三女ちゃんが泣いて戻ってきた~~。こっちきて~~」

なんですと・・・
門の近くに走っていくと、三女が座って泣いている。
「どうしたん?」
「出たの・・・」
「何が?」
「おばけ・・・」
「どこで?」
「あそこの上・・・」
「あそこは・・・長女のおばけのとこじゃん」
「長女姉ちゃんじゃなかったもん!」
「はいはい、わかったわかった。とりあえずあっち行こう」
と言って、本部へ連れて行った。

ナイトウォークでは、3ヶ所、おばけゾーンを作っていて、
そのうちの1ヶ所には、長女がいる。
そのゾーンでおばけがいたというのだが、
勿論、それを大きいお姉ちゃんがやっているのは、
長女がおばけセットを持ち帰っていたので知っている。
「こんな、ほーってした顔のおばけだったの~」
ほーっていうのは、ムンクの叫びだww
「そうかそうか、こわかったねぇww」
半分笑いながら三女を慰めた。

そうこうしていると、随分早く、長女のゾーンのおばけ役が帰ってきた。
見ると、長女が泣いている!!!
なんなんだ、この姉妹はぁ~~~!

「どうしたん??」
「ほとんどの班の子がね、私に罵声浴びせたり、叩いたりキックしたりしてね・・・
しまいには、私のマント盗んでどっか捨ててね、
私マントないから服が見えて、すぐ私だってばれるしね・・・」
「え~~~!誰よ、盗んだのは!叩いたのは!」
「わからん・・・」
「それは悪かったねぇ・・・」
三女よりもかわいそうだった・・・
てか、ジュニアリーダーはとめないのか、それを!!
ママがちゃんと反省会で言うちゃるからね!!

そんなんしてたら、花火の方でまた電話が。
「アクエリ、本部じゃなくて、こっちに持ってきて~~!」って話だ。
ナイトウォークから戻ってきた子ども達には、アクエリアスを飲ますのだが、
門から本部までは遠く、その手前の水道でがぶがぶ水を飲むので、
そこでもう飲ませたいということらしい。

ジャグに入れたアクエリアスに、氷をたんまり入れて冷たくする(&薄める)。
自分で注がせたら、何杯も飲むので、一人一人注いだコップを渡してやる。
そしてひたすらコップ洗い・・・

そんな事をしてたら、今度は体育館で問題が。
照明カードが切れるのかどうかわからんけど、ピーピーなってるよ~~って。
ええ~?さっき入れたばっかりだし、11時間とかになってたよ、残り時間。
もう、照明カードないし、どうしょうかなぁ・・・

他の専門員さんに相談したら、
一度カードが何枚か飲み込まれたときに、
教頭に出してもらったよって。
でも、9時半過ぎてるし、今呼び出すのってどうよ?

って思いながら、カードを出す方法だけ教えてもらおうと思って、
教頭に連絡した。
したら、やっぱり、非常用の鍵がいるので、自分が行かないとそれは取り出せないって。
で、行きますって言ってくださった。
「いや、でも、それは悪いですよ・・・もうそろそろ消灯ですし・・・」
「でも、いざというときつかないと困るでしょう?いいですよ、行きますよ」

ということで、教頭が来る事になったんだけど、
そのことについて、また波紋が・・・
こんな夜遅くに教頭を呼びつけるってどうよって話がね・・・

すんません、だって、どうしていいかわからんのんじゃもん!!

10時半ぐらいに教頭登場。
すぐに体育館に入ってもらって、様子を見てもらった。
とりあえず、吸い込まれた3枚のカードと、何故か1枚、よそのカード、
計4枚のカードが出てきたのだが、
改めてカードを入れると、エラーが出て入らない!!

それを調べるために、教頭、マニュアルを持ってきた。

そして、判明・・・
9時45分からは、時間外エリアで、照明カードを受け付けないようになっているらしい。
ああそれで・・・もう~~~・・・・

「とりあえずお守り代わりに持っててください」
って、学校の、照明をつける鍵を借りた。

ちなみに「継続」を押すと、
前のカードは出てこなくなり、
しかも、前のカードの後に入れたカードに、
残り時間が上書きされるそうだ。

ということは・・・
あの新品の照明カードの残は0になって、
専門員Iさんに借りたカードに乗り移ったってこと~~~??
(翌日確かめたら、やっぱり残が0になってたil||li ▄█▀█● il||li)

全てが解決したのが、11時半。
本当に教頭、申し訳ありませんでした(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

怖かったのが、本部に連ねていた面子!
育成指導のKさん筆頭に、数名の専門員。
あ~、こわいこわい><
教頭を呼びつけた事を酷く怒られるかと思ったら、
そこには触れず、
「早く夜回りの段取り決めて!」って・・・

「はい~・・・えっと、Nさんは1時までということだったので、その通りで。
専門員さん、IさんとNaさんも、既に来ていただいてるので、
3時ぐらいまでいいですか?」
「いいよぉ。何時でもいるよ~」
「ありがとうございます~♪じゃあ、じゃいこは一旦帰らせてもらって、
3時に来ます」
「まあ、3時はやっとみんな寝静まって落ち着いてるから、
4時ぐらいでもええんじゃないん?
MくんとKさんが最後までいるっていうし」
と、フォローが入り、私は4時から出勤とあいなった。
育成指導のお二人も後半ということで。

11時40分、のそのそと家に帰り、とりあえずシャワーを浴びた。

なんか・・・やっぱキツぅ・・・
去年と一緒だなぁ。
育成指導員Kさんとは、少しは打ち解けて来たと思ったけど、
やっぱりだめだなぁ・・・
いや、Kさんが悪気があってああいう物言いをするのではないということはわかっている。
もうそれがKさんのスタイルな上に、
今年の子たちがやんちゃもんばっかりでちょっと気が立ってるのもあるだろう。
でもねぇ・・・やっぱあれには慣れんわぁ。
それと、ジュニアリーダー・・・
あちらの方々は、それこそサマーキャンプ皆勤賞とか、
キャリアが全く違うので、
自分達の方が、キャンプの事はわかってるという
自負があるのだと思う。
それが、敬語を一応使うが、
上から目線でねぇ・・・
それも悪気があってやってるんじゃないのはわかるけど・・・

照明カードの件で、思いっきりめげてしまったじゃいこであった。

恐怖のサマーキャンプがやってきた。
今年は総勢97名の子どもに、
1日目2日目トータルで総勢130名のボランティアの協力の元開催された。

去年は、本部にいる事が多くて、精神的にはきつかったけど、
体力的には結構楽だったので、
今年はもっと子ども達の中に入りたいと思いもあり、
多動の双子君の一人のお付きと言う名目で、
たくさん行事に入る予定にしていた。

あとは、写真撮り。
人を撮るのではなく、来年度の役員さんのシュミレーションのための、
本部や、夕食の備品の配置の様子などを撮る予定だ。

開村式が終わった後のダンボールでの陣地作り。
こりゃぁ楽しいわぁ~~!!
男の子班って、本当に「秘密基地」みたいなの作りたがるのよね。
入口は、3つもあるんだけど、何故か全部トンネルみたいなやつ。
それが、ダンボールがゆるゆるなのを使ったら、
屋根が落ちてきちゃったりするのよね。
それを私が必死に補強したりしてw
あと、男の子は、「自分の区画」を作りたがる。

女の子の陣地って、
玄関(靴置き場)と、荷物置き場と、更衣室を作って、
あとは9人全員がどこででも寝れるように、
だだっ広いワンフロアーになってるんだけど、
男の子は、ちっこい仕切りをつけて、9ルーム作っちゃうのだ。
で、半数ぐらいが、屋根を付ける(笑)。
ちょっとうなぎ小屋のようなのだ・・・
ダンボールの屋根だから暑いっちゅうの・・・

で、結局中に入るときは、その3つのトンネル入口は通らず、
壁を飛び越えて入ったりするので、
あんまり意味がなかったりする・・・

しかしほんと面白かった。

次はゲームだったが、ここは私は本部に戻り、
夕食ボランティアさんに名札を渡す事に徹した。
そして、写真を撮るがてら、ちょこちょこ調理をする理科室に顔を出して、
団体の代表の方に挨拶したりしていた。

夕食作りが始まってからも、本部にいたのだが、
ちょっと気になって体育館を見たら、
専門員さん一人が、後から作業を始めて、体育館待機している
1年生の見守りをしていた。

「あれ~、一人なん?」
「だって他の人、どんどん抜けるんだもん。もうさぁ、
1時間もずっとこの空間で遊ばせとくのってしんどいわ!」
「さっきはんかち落としとかしてたじゃん?」
「それもすぐ飽きたし、今もだるまさんが転んだしてもさ、
つまんないとかってどんどん抜ける子いるしさ」
「そか・・・じゃあ、あと30分、なんとかもたそう」

実は、待機の子を音楽あそびでつなぎとめておいてって
夕食係のTさんに言われてはいたのよね。
でも、サマーキャンプには、「ジュニアリーダー」って肩書きの
サマーキャンプベテランギャル達がいて、
その子たちが、はんかち落としとかさせていたので、
でしゃばらない方がいいかなと思って、放置していたのだ。

で、なんやかんや色々やったさ。
やらない子は全くやらないね。もうそういうのはおいでって追っかけるのが
時間の無駄なので、ついてきてくれる子たちのためにやった。

その時に、フリーの男の専門員、Kさんが、一緒に踊ってくれたりしてくれたのが
とっても助かった。
このKさんは、児童民生員という役職のある人で、
すごい子供達の扱いが上手いのよね。

この中に、うちの三女も混ざっていたのだが、
後日、「サマーキャンプの中で何が一番楽しかった?」って聞いたら、
「ママのアブラハムが楽しかった」って言った(笑)。

5時になって、1年生たちがサラダに行き、
今度は既に調理が終わった2・3年生が入ってきた。
が、この子達はねぇ・・・育成指導員Kさんがキれるぐらい、
言う事を聞かない子たちで、
ゲームも「そんなんしける~~(しらける)」って、まともにしなかったような子たちだ。
だから、この子たちは好きにさせた。
勝手にだるまさんがころんだやってたが(笑)。

ここで難しいのが、ジュニアリーダーとの絡み。
一度そうやって子供達を遊ばせると、
「次の子たちはどうされるんですか?そのままほっとくんですか?」
とか聞いてくるのよね。
「まあ、なんかやってもいいけど、2年3年乗らないし、好きにさせておけばいいんじゃない?」
って、軽くあしらったけど、
あの顔は、「全く保護者役員ってば、役に立たないわね!」って顔だったw

なんだかんだ言ってたら、夕飯の時間になった。
去年は飯ごうでえらく時間がかかって、夕飯時間も遅れたのだが、
今年は初の試みでキャンプパンを焼くと言う事もあり、
夕食調理時間に2時間とったので、
余裕でできた。

さてさて、お楽しみの夕食タイム。
なんか知らんが、子どもたち、ばくばく食べる。
去年かなーーーり余ったので、今回は少し少なめにしたようなのだが、
足りないとか抜かす班も出た。

そんな中、キャンプパンだけでは足りないだろうと、
炊飯器で炊いたご飯。
1台炊飯器が故障していたil||li ▄█▀█● il||li
急遽鍋で炊いたみたいだが、ほっちんになってしまったil||li ▄█▀█● il||liil||li ▄█▀█● il||li
あ、「ほっちん」って広島弁???
芯の残ったご飯の事だ。

保護者役員は、もったいないので、このほっちんご飯で
カレーを食べたのだが、
これまたジュニアリーダーさん。
「こんな硬いご飯、食べれません!」って
おかわりに仕方なく入れたほっちんご飯を全部戻してきた。
キャンプだから我慢して食べてもええんでは?w

19時には、ナイトレクボランティアの団体さんがいらっしゃった。
問題はこの方々のカレーが足りるかどうかだ!!
大人用は鍋に一つ作っていたが、
大抵夕食ボランティアは子供達のおこぼれをいただくのに
子ども達だけで足りないくらいなので、
大人用鍋に手をつけてしまったのだ。

それでも、ちょっとだけ余ってる班が何班かあり、
それを全部かきあつめて、更に、残ってたルーのかけらを入れ、
伸ばして伸ばして、なんとか足りた・・・

朝、血便を出した。しかも軟便・・・
私が見た時は、ダンナがウンチをとった後で、
シートについた血だけを見たので、
「生理になったんじゃないん?」って言ったんだけど、
私の前で再び軟便。
どう見ても、おしりから血が出てるわぁ~~~!!

ということで、朝一から動物病院へ。

ちなみに三女は37度ぐらいに熱が下がって、
機嫌はすこぶるいい。

あいね、診察台でプルプル震えて、ウンともスンとも言わず伏せている。
さすがに、注射と点滴は痛かったようで、
逃げようとしたのだが、
先生と看護婦さんと私で捕まえていたので、逃げられない。

終わった後、
「お母さん、抱っこしてあげてください」って
看護婦さんが言われて、抱っこすると、
私の首に巻きついてプルプル震えていた。
かわいいやつ・・・ほんと子供のようよねw

一応検便をしてくださって、その結果は後日お知らせしますとの事だった。

超小型犬は、室内の湿度や気温によっても、体調をすぐくずすので、
暑すぎず、寒すぎないように気をつけて、
夕方の散歩はやめて、早朝か夜にしてくださいと言われた。

大変なのね、座敷犬・・・

確か去年は、この最終打合せが終わった時点で、
半分終わったような達成感があったのだが、
今回は、ちょっと違った。

団体の代表さんとの関係は良好だ。
専門員さんは、これまでの経験を元に色々アドバイスをくれるので、
シュミレーションが甘いところなどを指摘してくれてありがたい。

やっぱり問題は役員かぁ~?w

去年の学区役員は、そもそも動いていないので、
文句のつけどころもわからないといって感じだったが、
今回は、わからないところを言われてくると、
反撃にかかる(爆)。

「わからないところに色々言われても余計混乱するから、やめて!」
状態かな・・・

ということで、いっぱいいっぱいになっている役員さんがたくさん。
その、いっぱいいっぱい度が、
ここまで酷かったのかとちょっとびっくりする場面も。

「じゃいこさんが、今お熱が出て調子が悪いという噂を聞きました。
すごい大変だと思います。
でも、周りが見えてらっしゃるからいいです。
私たちは周りが見えないんです!自分が何をしたらいいのかわからないんです!
Tさんはこういわれるけど、Kさんは聞いてないというし、
じゃあ、私たちは誰の指示に従ったらいいんですか??」

って言われてしまったので、
結局、私に指示に従うって事で話はまとまった。
え~~・・・私夕食係じゃないのにぃ・・・それこそ行動わからんわww

私は私で、シュミレーションでききれないでいるものがあった。
お茶だ!!!

いつもはペットボトルのお茶を使っていたのだが、
今回のテーマはエコ!(勝手に決めた)。
なので、ペットボトルのごみもあまり出したくないということで
お茶を煮出すことにした。
が・・・
「2日目のお茶はやまめの塩焼きを食べるんだから、
半端なくいるよ。そんなちんたらしてて間に合うの?
しかも実習室と公園の往復なんてほんと大変よ。
その係一体誰にやらすの?」
って言われまして・・・
結局2日目の前半は、ジャグいっぱいに沸かしたお茶を入れるが、
それ以降のお茶は、ペットボトルを2ケース買うということで、
まとまった。

でもまあ、お茶を管理する人(私&執行部)は、
シュミレーションをしようという意欲があるので、
なんとかそれでまとまったけど、
夕食はそうはいかないようで・・・

今日はサマーキャンプの最終打合せの日でもあるが、
それと同時進行で、ナイトシアターのチラシ配りもしなければならなかった。

朝から公民館で今日の打ち合わせに配るお手紙と、
ナイトシアターのチラシを印刷し、
小学校へGO!
児童&先生のチラシ配布をした。

その後、買い物に出て、帰る途中の事だった。

突然携帯が鳴り出した。
朝、キャンプの打合せをしていたTさんかSさんかと思ったが、
着信を見れば、小学校!
なんだなんだ?

出てみれば、保健の先生。
なんでも、三女が熱を出したとか。
「最初計った時は37度5分だったんですけど、
更に気分が悪いと言い出して、それで計ると、38度超えまして・・・」
げ・・・

「今、団地内に入ったところなので、そのままそちらに行きます」
小学校に直行。
もう少し早ければ、私学校にいたのに・・・

三女を引き取って、病院へ。
さっき買い物したスーパーのすぐ近くだよ・・・
何同じとこ行ったり来たりしてるんだ~~~!

どうやら、普通の風邪のようだ。
でも、念のためということで、新型インフルエンザの検査もした。
まあ、陰性だったけどね^^

とにかく今日明日はいい子してないと~~・・・
明後日はキャンプだぞ~~~!!!
君も参加するんでしょ~~~!!!

やっぱりさぁ、人が集まると、色々な意見があるよね。
今日はそれをしみじみ思った日だ。

フットベースボールのコーチに行こうかと思ったが、
先日から続く熱が下がらないので、
用心しとことうと、次女にサポーターだけ渡しに、
学校へ行った。

すると、ソフトボールの当番さんに、
うちの単位子ども会会長、Tさんが。

「おつかれ~」と、お互い言いながら、
なんとなくサマーキャンプの話に。

「もうねぇ、今回、私、夕食担当、しんどいわぁ~・・・」
Tさんからの意外な発言。

「どしたどした~?」
「なんか、ものすごい温度差を感じる」
「え、そうなん?」

どうやら、夕食担当の6人の中で、
たかがボランティアで、なんでここまでしなきゃいけないの?的な
考えを持つ人がいるようだ。

Tさんは2年間学区の役員をして、去年も専門員として
サマーキャンプを手伝ってくれているベテランさん。
だから、必然的に他の5人に、
どんな感じかを教える人なわけだが・・・
まあ、そんな感じで、何日も準備で束縛されるのを嫌うわりに、
わからないからちゃんとわかりやすく説明してくれと言ったり。
なんかいい案はないかね?と振ると、わからないから
案も出ないと・・・

おかげでTさん、胃が痛くていけないらしい・・・

子ども会の用件で夜9時以降にメールをすると、
どうも機嫌がよろしくなく、
家でくつろいでる時まで子ども会の事をしたくないとかなんとか?

「え~~!まじでぇ!!
私、一斉メールとかって、夕飯が終わってひと段落ついてからするから、
大抵9時とか10時とかだよ~~~~・・・それもやばいかも?
8時とかにした方がいい?」
「全然平気な人は平気だけどさ、まあ、そういう人もいるから、
そうしたほうがいいかも」

ん~~!厳しいなぁ・・・

そこへフットの保護者のKさんがやってきた。
「じゃいこさん、コーチ行かないんですか?」
全くコーチやる気なしの、マイクロミニなフリルパンツに
タンクトップの私にKさん尋ねた。

「ごめんねぇ、今日私、ちょっと熱あってぇ~、
コーチはお休みするわぁ」
「え~~~!熱あるんですかぁ~~??やっぱり忙しいからぁ・・・」
「いやいやあ、忙しくないけどねぇ~(いや、忙しいけど・・・)」

なんてKさんと話してると、
「その熱の原因、半分は私が作ってるかも・・・」
って、Tさんが言う(笑)。

「いやいや、それはないw
でも、まじでサマーキャンプって大変よねぇ」
「ていうか、じゃいこさん、白髪すごいねぇ」

う・・・痛いところを・・・

「去年から増えたんよ」
「やっぱりサマーキャンプだな・・・去年の副学区長のMさんが言ってたけど、
副学区長やめてから、白髪が減ったらしいよ」
「まじでぇ~~!じゃあ、私も来年は減るかねぇ!!」
「あと半年でどれだけ白髪が増えるかによるけどね」

う・・・

まあ、そんな話をして別れたのだが。


夜、キャンプの冊子作りから帰って間もなく、
Fさんから電話が。

「ごめん、ちょっと相談いい?」

Fさんは、卓球クラブの仲間でもあり、フットの指導員でもあり、
去年の合併前のうちの子ども会の会長でもある。
どれについての相談だ????

「ん・・・いいけど・・・」
「実は体育さんの事なんだけど・・・」

フットだぁ~~~!

どうやら、学区の体育部担当の役員が、
自分の仕事に自覚がないらしく、
指導員に頼りっきりで、ちょっと(かなり)困っているご様子。

連絡網一つにしても、体育部さんが頭で流さないといけないのに、
「私仕事だから流せません」てな事を言ったりするらしい(笑)。

で、ちょっと話がしたいんだけど、今、サマーキャンプで忙しいかねぇ?って
聞いたら、
「はい、忙しいです」って返事がかえってきたらしい。

「え~~~~、忙しいってほど忙しくないし(体育さんたち)」
「いや、やっぱり初めてだからさ、精神的に忙しいんだと思うよ。
でもまあ、去年はあんたたちより私の方が忙しかったわよ!って
思ったけどねww」

そりゃそうだ。Fさんは、今のTさんと同じ立場で、
夕食係の総取締役をやっていたのだから。

体育さんたちは、Tさんが組み立てた案のとおりに動くだけだから
楽じゃん。
今やってることなんて、買出しと、担当の分担ぐらいでしょ?
牛乳パックのまないた、家で牛乳飲まないからできません~って言って、
結局何故か私が20枚作ってくることになったでしょうがwww
(もう作りましたけどね!)

あ。なんか繋がったぞ・・・

Tさんは誰かとは言わなかったけど・・・
恐らく、Tさんが胃を傷めてる人と、このFさんが困り果ててる人、
同一人物だw

悪い人ではないんだけどなぁ。
私と話すときは、とても人当たりのいい喋り方だし、
そんな不平不満を聞いたことはないし。

ただ、メールはあまり返さない人よねとは思ったけど。
あ、それは9時以降にメールをするからか(笑)。

まあそれで、サマーキャンプが終わってから、
きちんと体育部の役員さんの役割をこちらから話したいんだけど
いい?って相談だった。

「それはかまわないよ。てか、わかってないから言ってw」
「指導員が出すぎたまねかもしれないけど」
「いやいや、指導員が言わんとわからんでしょ。
私もいた方がいい?」
「一応、前からのフットベースボール部を知ってるKさんにはいてもらうようにしたんだけど、
じゃいこさんもできればいてほしいわ」
「了解です。じゃあ、22日以外で設定して。
体育さんは、フルタイムで働いてる人が多いから、夜の8時以降がいいと思うわ」
「わかった~、じゃあ、よろしくお願いします~」

てな感じで・・・

サマーキャンプが終わっても、大変そうだwww

日曜日の午後以降は、ひたすらPCに向かい、
タイムテーブルの修正やら、
ボランティア用冊子の資料やら、
お手伝いしてくださる保護者宛のお手伝い担当&集合時間の
ご案内やら、
各団体さんの代表一人一人へのお手紙やら
色々なもんを作っていた。

同時進行で、盆踊り出店準備やら、
トライアスロンお手伝い募集やら、
色々なもんがあって、
それらに参加できるかどうかって一斉メール流して、
その返信にまた返信したり、
まだ確定していない団体さんにお手伝い確認の電話を入れたり、
なんだらかんだら・・・

ちょっとさすがに疲れたかなぁ。

昨日の朝、なんとなくだるくて、
やばい予感がして熱を計ったら、37度1分。
ん~・・・去年は38度5分出たから、まだいい方かぁ~~^^
なんて言ってる場合じゃないな。
もう今週の土曜日が本番なんだから、
きちんと熱下げなきゃ。

突然、ダンナが釣ってきためばるとアジとサバがいる事を思い出す。
そういやぁ、一夜干しを作れって言われてたんだっけ?
夜が明けちゃったってるよ・・・

日中干してもいいかぁ~ってんで、
10匹ほど捌いて塩してベランダに干した。

もう昼前じゃん!!とにかく寝よう。

昼もちょっと寝た。
子ども達が帰ってきたので、ほとんど眠れなかったけど、
横になれるだけ楽かな。

夕方からレッスンだったので、起きた・・・
一人目のレッスンが終わって、公民館へ走り、
保護者ボランティアのお手紙を印刷。
一人一人お名前を書いてたら、次の生徒。

レッスン後、夕飯作り。
めばる、干してて良かった。
それ焼いて、味噌汁作って、納豆つけておしまい!

なかなかめばるのひらき、絶品だった♪

夕飯が終わり、また名前書き。

単子ごとにわけて、9時過ぎ、各会長のところへポスティング。
ついでに、うちの班のラジオ体操日程表も配った。

家に帰って、また電話。
9時半だったけど、どちらもお留守。
10時にかけなおして、一件つかまる。

その後、別の役員さんにメールして、
その報告をしたら、もう一件の留守の人は、
明日会うから、聞いておくよぉって言ってくれた。
ラッキー♪

その後も、お手紙&冊子作りは続いた。

確か、熱あったんじゃなかったっけ???

ということで、12時頃に自主的に引き上げて寝た。

9時から5・6年生対象の、
サマーキャンプ事前研修があった。

まあ、これは、育成指導員さんが主催で、
私はお手伝いって感じなので、楽だった^^

が、炎天下にナイトウォークで歩く場所の半分、
(お札隠したり、クイズしたりするので、全部教えるわけにはいかん)
下見に行ったので、ちょっと疲れた・・・

事前研修には、もうすぐ20歳のピチピチジュニアリーダーも来ていたのだが、
このピチピチちゃんが、
「もう、若い子にはかなわない~~!」とか抜かすので、どついた(笑)。
「そんなん言うてたら、私はどうなるんよ!」
「いやいや、まだまだお若いですよぉ~」
ハイハイ・・・

下見で確認したのは、お化け役の子が待機する場所。
当然のようにお化け役には、わが長女もいる。

もうねぇ・・・何をそんなに張り切ってるの?ってぐらい、
お化け役やる人~って言われた時、「はいはいはいはい!」って
手を挙げるの・・・
あとね、1コ下の男子で、長女と妙に気が合う子がいて、
その子と2人で、半分漫才かみたいな発言をみんなの前でするから、
ほんと恥ずかしくて恥ずかしくて・・・

その男子ってのが、うちの子ども会の会長、Tさんとこのお子ちゃんで、
当然Tさんもその場にいて、
親は親で2人で顔見合わせて、
「どうなん?こいつら」って顔していた。

育成指導員Kさんも、長女とT息子の名前しっかり覚えてるし・・・
ああ、やだやだ・・・それがわが子だっての、隠しときたいのにww

土曜日は卓球の大会があった。
結果は・・・
まあ、負けたけど、1セットは勝つことができたし、
いいかなぁ?

うちのクラブには、島根に単身赴任している元部長の
Mさんという男の方がいらっしゃって、
2週間に1回ぐらいしか帰って来れないので、
私なんか、2回しか一緒に打った事ないんだけど、
その方がセットの間の休憩で色々アドバイスくれて、
自分の長所と短所というものがはっきりわかってきて良かった。

今後の課題は、「相手のサーブを取る」
「自分のサーブの癖を克服する」
「イボイボラバーの相手なら、もう少し高い打点で打ち込む」
そして・・
「卓球用のシューズを買う」(爆)

スーパーで1,000円だったスニーカーをはいているじゃいこ。
体育館では、これが滑るんだな。
「せっかくいいスマッシュ打てる時に、その靴じゃ、ビシッと
止まれないからだめ」
と、私が大好きな部員さん、Kさんにも言われた。

ううう・・・みんなとおそろのユニホーム買ったばかりだから、
金欠です・・・泪

でも、買わなきゃなぁ・・・

くたくたになって夕方帰ってきたが、
夕飯の買い物行かなきゃ!
夜から町内会の会議だ。

これが19時とか、早いんだなぁ・・・
また夕飯食べずに出てきたよ。

一緒に大会に行ったHさんも来ていた。
Hさん、腕やら足やらシップ貼ってるぞ!!
「なんか疲労感が凄くてねえ」
確かに大会ってどっと疲れがくる。

会議も、半分だらだらだったわ(笑)。


午前中は暇だったが、
午後から何気に多忙。

大雨警報で休校になった子ども達の昼のエサがない・・・
いや、あるにはあるが、蕎麦がラーメンしかない・・・

ということで、横着してファミレスー。

その後、卓球やらフットベースボールなどのスポーツ用の
ハーフパンツと、サマーキャンプ用のウエストポーチを買いに行った。
ついでに夕飯の買い物。

家に帰って、今晩の会議に必要な資料の詰めをして、印刷。

15時から卓球~~~♪
何せ明日が試合だ!
最後の練習頑張らなくちゃ^^

昨夜も練習だったのだが、
その時に、Sさんという男の方がスマッシュの特訓してくださったおかげか、
結構決まるようになってきた。

やっぱりピアノで言ったら発表会みたいなもんで、
試合って、次の成長へのステップになるねぇ。

自分で言うのもなんだけど、
前回の試合で、闘争心むき出しの自分を見てからというもの、
練習への意気込みも変わってきて、
随分球にキレが出てきたと思う。
(でも勝てなきゃ意味ないんだけどね。。。)

練習は17時までだったんだけど、
16時20分に帰った。
17時前にピアノの生徒が来るからだ。

大雨警報だったけど、この時間にはすっかり雨もやんで、
普通に生徒はやってきた。

レッスンしてから17時半。ご飯の準備。

このときに、ダンナが、なんかめっちゃ気になるDVDを借りてきてみていて、
それを見てたら、おかず作るのが遅くなった!!!

おかげで夕飯食べずに、会議に行くはめに・・・

19時。子ども会の会議。
今晩は、学区子ども会役員OGで、やめた後も、お手伝いしてもいいよぉって人で
構成されている「専門員」さんもいらっしゃって、
サマーキャンプのタイムテーブルを見ながら、
どこの手伝いができるかの穴埋めをする日だった。

当初20時開始にしていたが、絶対2時間じゃ終わらないと思い、
19時半に開始にした。
私はいつも30分前に行って、資料の印刷をして席にくばったり、
お茶の準備をしたりする。

さて、19時半過ぎ。
専門員さん9名集まってくれた^^
役員さんだけだと、なんとなくしずかーな感じだが、
ベテランの専門員さんが入る事で、随分と活気が出てくる。

私てきには、とても楽しい会議だったが、
何せ詰めの詰め。
しっかり話し合っておかないといけない。
だから、早くしなければと思いながらも、
なかなか前に進まなかったりする。

そんな時に、隣の副学区長がぼそっと私に、
「早く先に行った方がいいと思います」と言うのに、
ちょっとカチンときたりした・・・

結局公民館の閉館時間22時を過ぎてしまった・・・
管理人のおじちゃん、ごめんね><

会議だけで決まらなかったこともあるので、
これからまたメールしなきゃ・・・

今朝は大寝坊!
ダンナが夜勤から戻ってきた夜中の3時ごろ、
なんか体が痒くて・・・
しばらくほっといたんだけど、かゆみがどんどん酷くなる。
こりゃまた蕁麻疹だ・・・

下に降りて薬を飲んだけど、効くまでに時間がかかるので、
当分かいかいが続いて眠れなかった。

というのを言い訳にして・・・

長女が起こしにきたのが、7時20分!!
てか、なんでもっと早く起こさないかなぁ!
長女曰く「自分で起きないのが悪い」けっ!

で、次女三女はどうしたのかと思ってみたら、
次女は当然のようにまだ寝てる!
三女は起きたようだから、下に降りると、
ソファで着替えもせずに寝てる!!!

「ちょっとあんた!はよしなさいよ!!」
だって三女は40分に友達と待ち合わせをしていくのに・・・

急いでパン焼いて無理矢理食べさせ、
着替えをさせる。

でも、時間の40分になっちゃったよ・・・
こりゃ、お友達のママにメールだな・・・

と思ってたら、そのママから電話がかかってきて。

「もしもし~?」
「もしもし~!今大雨警報出てるねぇ~」
「・・・え・・・」
「警報出てたら自宅待機って、Hさん言ってたから、
うちもそうしてるんだけど、ほんと?」
「さぁ・・・でも待機とかだったら学校の一斉メールがくるんじゃない?
テレビとか見てない人もいるだろうしね」
「そうよねぇ・・・でもとにかく、ちょっと様子みようと思うから、家にいるねぇ。
三女ちゃん、うちにくる?」
「じゃあ、そうさせてもらうわぁ」

電話を切った後、三女に、お友達、Mさんのところに行くように言う。
三女が出てしばらくして、小学校から一斉メールが!
「マニュアルどおり自宅待機でお願いします」だと。
もうちょっとはよメールしてや!

三女はそのままMさんとこで待機してたけど、
雨脚が強まってきたので、8時半ごろ迎えに行った。

結局・・・休校のようだ。
月曜日の時間割についての一斉メールが入ってきた。

さっきまで夜勤明けのダンナもいて、
平日なのに、全く平日っぽくない。
( ̄д ̄)チッ

先日、別件で検索をしていたら、
子ども達の小学校のHPがひっかかって、
それを見てたら、
例の、あのソプラノさんが何歳ぐらいなのか知りたくなって
検索してみた。
そしたら・・・その時のテノールさんのHPにぶちあたった(笑)。

生で歌っているときの顔を見てもなんとも思わなかったけど・・・
このHPの表紙に載っている写真が、どこかで見た顔だなぁ・・・
どこだぁ?

よみがえってくる独身時代・・・
あ~~~!この人、オペラで共演してるわ!
この人とへんてこりんな二重唱したわ!!!

って、名前で思い出せって話よね・・・
だって、名前はすっかり忘れてたんだもん。
今でも、この名前だったか、定かではない。

が、そうよそうよ。あの声も聞いたことあると思ったのよ。
私のタイプではないなぁと(笑)。

プロフィールを見れば、私の一コ下。
そうそう。まだ学生だったもん。

てな話を、長女次女にしたら、長女は
「なんか、オチがばればれ」
なんて言う。冷めたヤツめ。

次女は予想通りの高リアクション。
「え~~、まじで~~~!ありえん~~!」

まあ、そこまではよかった。

しかしこのバカが次の日、音楽の先生に喋ってやんの・・・

でね
「でもね、先生が、『えー、次女ちゃんのお母さんがやられてた時とかだったら
○○さん(テノールの人ね)、18歳ぐらいなんじゃないの?』って言った」

き~~~~~!!!
私を何歳だと思ってるのよ!!!
ちょっとムカついた。

「それは、ママがおばちゃんだと思ってるのか、
○○さんが30代前半ぐらいだと思ってるのか、どっちなんよ!」
「さあ、わからん~~」

そこへ長女が口をはさんできた。

「私さぁ、あの三人に花束贈呈したじゃん。
遠くから見たら若々しいけどさ、
近くでみたら、しわっ!」

おいおい!!そこまで言うな・・・

「まあ、ママと同じじゃね。
ママも遠くからみたらまあ見れるけど、
近くでみたら、ほくろいっぱいだし、肌きたないし。
あ、でもしわはないか」

こいつっ・・・・

今日は日中は晴れてたのに、
夕方から雨が降り出した。
七夕はいつも雨だなぁ・・・

今日は、次女の誕生日。
七夕なので覚えやすい。

最近悪行の数々だった次女には、
お誕生日プレゼントはなし・・・かわいそうにw

でも、ケーキはあったよ^^

マンゴーケーキっていうのに初チャレンジ。
おいしかったぁ~♪

食事は、回転寿司屋・・・
三女の方が高かった(笑)。

寿司を食べながら、
「長女は誕生日、餃子の王将か?」とダンナが聞いたら、
「うん」と答える長女。
しかし、しばらくして、
「まって。やっぱ餃子の王将やめて、ラーメン屋」
もっとお手軽なヤツ・・・

子ども会の仕事は結構好きだけれど、
その中には、どちらかというと嫌いな仕事というのも、勿論ある。

ポスティングと電話・・・ほんま嫌い><

先日、専門員さんと団体の代表さんのところに、
実行委員会のご案内をポスティングしたのだが、
相変わらず方向音痴のじゃいこは、
何度か行った家でも、すぐに忘れ、行き過ぎちゃったりする。
カーナビは、団地内ではあまり役に立たないので、
いつも地図とにらめっこ。
うちのナビは、車が通った所が、白い点々がつくようになっているのだが、
団地中点々だらけになった・・・

そしてそして、電話!!!
ほんま嫌い~~!
これまた、専門員さんと団体の代表さんのところに、
サマーキャンプのお手伝いの担当の確認やら、
実行委員会出欠の確認やら、
団体さんなら、何人入れるか、その人の名前はなにかとか、
まあ、色々聞かないといけない事があり、
昨日から20件ぐらい電話かけまくっている。

電話嫌いといいながら、1人に対しての通話時間が長かったりするもんだから、
時間がかかるかかる!!
だってあいそよくしとかんとねぇ~~~♪

それとは別に、
テンション高くなると、暴れて、人に危害を加える双子君が
キャンプに参加することになり、
そこのお宅に直接訪問して、打合せをしたり、
お母さんだけでは足りないので、
その双子君の事をよく知っている人にお付のボランティアお願いしたりってこともしていた。

それでもタイムテーブルが穴だらけってどういうことよ!!

同時進行で、事前研修の冊子は作らないといけないし、
気付けば、ラジオ体操のお知らせを配らないといけない時期になってるし、
気付けば、ナイトシアターのポスター&チラシを作らないといけない時期になってるし・・・

あれ~・・・こんなに忙しかったっけ・・・

今日は夕食係さんから小学校に提出する施設使用許可申請の紙をもらった。
ああ、こんなんも作らないといけないんだったな・・・
同時になんもかんも来過ぎ!!!

そして今日は・・・

去年の単位子ども会の役員が集まって、
盆踊りに出店しましょう~って話し合いをした。

去年の単位子ども会の役員は、本当に仲が良かったし、
みんな協力的で、楽しかった。
学区はしんどかったけれど、
単位子ども会の方があったから、
2年も学区長なんかしようって気になったんだと思う。

で、まあ、そんな仲良しの去年の役員が
役員を辞めた後も集まり、
去年のリベンジで、おでんを出店しようってことになったのだ。

いや、このメンバーで集まれた事はすごい嬉しいんだけど・・・
なにゆえ今!!
話し合いの間も、私の携帯には
学区役員さんからのメールがバンバン入るし・・・
せめてサマーキャンプが終わってから集まってほしかったよぉ。。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

先ほどまでエクセル6つぐらい開けて、
あれもこれも同時に作成してたけど、
どれもできん(爆)。
だってまだお手伝いさんやら、タイムスケジュールが
確定してないんだも~~ん♪
そこいらへんにらめっこしてもどうしょうもないわ!
そして、それを埋めるために、また明日電話やらメールやらに明け暮れるのだろうな・・・

土曜日(その2)。
夜7時から、町内会の会議があった。

それと同時に、公民館主催で、子ども会インリーダー(5・6年)研修も兼ねた、
「ホタルを見に行こう」という企画があった。

長女はホタルに行った。
私も行きたかったな・・・(哀ノД`)゚+.゚゚+.゚

私の会議は、
「福祉のまちづくり策定委員会」というやつで、
プロジェクトチームごとにワークショップをして、
問題点を挙げて、それの対処策を考えていくというものだった。

6月は「子育てプロジェクト」のワークショップに参加していたが、
7月は「コミュニティプロジェクト」のワークショップ。
ここんとこ出ずっぱりだ~~><

さて、このコミュニティプロフェクトは、総勢24名で一番参加団体の多いチームで、
話し合いも上手く進まないかなぁと思っていたが。

我が子ども会の育成指導員でもあり、市議会議員でもあり、
安全パトロール隊隊長でもある、Kさんが、
ちゃっちゃか仕切ってくれたので、
早く事が進んだ。

コミュニティプロフェクトでの一番大きな問題点は、
「町内会未加入者の増加」だった。
その中に、「子ども会会員の減少」もどさくさにまぎれて
入れてもらった(笑)。

ほんとねぇ・・・子ども会会員の減少は、
めっちゃ深刻なのよ!

これまで全校児童の43%ぐらいだったのに、
今年度は40%切っちゃった><
私の代で切ったのが申し訳なくてねぇ・・・

連合町内会長が、対策を考えている時に、
「子ども会会員減少の対策、じゃいこさん、なんかないんかいな?」って
聞くもんだから、
「あったらやってますよ・・・」って言うてもうた(笑)。
そしたらKさんが
「そうよねぇ~~!あったらやってるわよねぇ~~!」って
賛同してくれて助かったw

結局町内会にしても子ども会にしても、
何故加入しないかというと、
「役員をやりたくない」からって理由が一番なのよね。

実際、去年、役員決めの時に、くじで役員が当たった人が、
「役員やるならやめます」って退会しちゃったし・・・

役員を免除すれば入るんだろうけど、
そうすると、いつも役員をやらされる人っていうのが絶対出てきて
不公平になるよね(きっと私なんか、ずっとやらされちゃうよ・・・)。

そんなら、役員を免除する代わりに、会費を多く払うとかどうよって意見を出したのだが。

実際、サッカーチームはそんな規約をつけているらしい。
(その規約を使う事はないらしいけどね)

サッカーチームなんかは、本人がやりたくてはいってるので、
それで通るだろうが、
子ども会で、会費を多く払ってまで残りたいって人が
どれだけいるんだろうか?
それなら、最初から入らないってことになるじゃんねwww

だったらさぁ、やっぱり、役員をやらない人にデメリットよりも、
役員をやる人にメリットの方がいいよね(≧∇≦)b

理想は、子ども会費の免除なんだけどねぇ・・・

ただでさえビンボー子ども会なのに、
役員の分免除すると、更にビンボーになるよなぁ・・・

結局時間がきて、それは途中で終わってしまった。

長女はもう帰ってるかな?と思って、家に帰ったら、
まだ帰ってなかった。
あーあ、公民館で待っててあげればよかった・・・

土曜日。
昼前に、フットベースボールの練習試合へ行った。

ヲタ長女のために、リボーン単行本新刊発売日だからというので、
10時に本屋へ。
それから帰って、次女三女にはよ支度をせぇとしりをたたきながら、
11時ごろ、昼食作りにとりかかる。

11時の昼食、早いよねぇと思っていると、
玄関のチャイム。
おいおい、もう次女の友達が迎えに来たよ!!!
集合は11時45分でしょうが!

先に行ってもらって、ゆっくり昼食。
11時半に次女三女出発。
ちょっと遅れて11時35分、私も出発。

公民館に45分に集合だったが、早く来た子たちは、
公民館の仕事を手伝わされていた(笑)。

さて、全員そろって出発!
みんなで乗りあわせで行って、私は三女と一緒に他のお母さんの
車に乗ったのだが、初めての試合、三女テンション高い。

練習試合の場所、M小学校に着いて、
早速ウォーミングアップ。

次女は今回足捻挫で見学。
今日は1年生1人の三女は、いつも次女の相手をしてくれる
4年生のRちゃんと組んでキャッチボールをしていた。
おいおい、大丈夫なのか??
てか、Rちゃんの相手にならんだろう・・・

私たち保護者は、今回練習試合をする、
M小チームと、R小チームの試合の偵察。
どの子がガンガン打つかというのを事前に知っておかないとね^^

すると、向こうで練習していたRちゃんが、
「おばちゃん、三女ちゃんが気分が悪いって~」って言いにきてくれ、
他の保護者の方がおんぶして連れてきてくれた。

炎天下にやられたか、初めての試合に緊張したか・・・
とにかく陰で横にならせた。

「ママのそばがいい」という三女。
近くで試合見れないじゃん・・・
しかし、遠くから声援を送った。

はっきりいって、今年度のチームは、
去年の6年が7人も抜けて、新しいレギュラーばかりで、
そりゃぁ、下手くそだった。
今回練習試合をするM小チームとは以前も試合をしたのだが、
M小はあまりメンバーが変わっていないため、
力の差は歴然。ぼかすか打たれて、
ボロ負けだったのだが・・・

今回は結構頑張ってるじゃん~~!
いや、負けたけどね・・・
でも、ボロ負けではなかった。
守備が4月に比べれば数段良くなっている。

まあ、M小には負けたが・・・
R小にはボロ勝ちした~~~♪
初勝利だよ^^

でも、わが子が2人とも出てないのは冴えんな・・・泪

もう、ええ加減にせぇよって感じ!

7月1日の夕方6時前、
生協が来た時に、次女も一緒に外に出てきたのだが、
どうやら、その時にやっちまったらしい・・・

捻挫を!!

昨日の朝、泣きながら起きてくる次女。
「足が痛い~~~~!!」

もう、こっちも「またかよ」って思うよね!!!!

「あんた、明後日フットの練習試合なのにどうするのよ!!!」
「だって痛いもんは痛いんだもんっ!!」

ということで、急遽整形外科へ。

先生も絶対「またか」って思ってるわよ!
とりあえずいつものようにレントゲンを撮る。

その後また診察室に呼ばれた時に、言った。
「これって、くせになってるんですかねぇ。もう、毎度毎度・・・」
「そうですね。癖になってますね。まあ、どうぞおかけください。
今からレントゲン見ながら説明しますね」

で、説明されたのが・・・
どうやら「軟骨腫」なるものが、次女の左足にはできていて、
それが、よくひねる原因になっているかと思われるとのことだった。

軟骨腫があるから、それを取り除かねばならないとか、
運動をしてはいけないとかそういうものではないのだが、
ひねりやすくやっているので、気をつけてくださいとのことだった。

もう・・・カンベンしてよ、次女~~~・・・

朝の整形外科は、じじばばが多い・・・
8時45分に行ったのに、既に待合室いっぱいとかってどうよ!
ということで、随分待ったので、
小学校に着いたのが10時ちょっと前。

私、10時から、サマーキャンプ参加者の班分けしに行かないといけないのにぃ~~!

でも、教室に行って、先生に説明せんといけんし・・・
結局10時過ぎちゃったよ!

家に帰って、すぐさま今日集まるメンバーの1人に電話。
「大丈夫よぉ~ゆっくりおいで~♪」
との言葉にほっとして、PC持って歩いて公民館へ。

班分けをするのは、3人の単位子ども会の会長さん。
私は班名簿を作る係だ。

私のPCには、3つの単位子ども会の参加者名簿が既に入っていて、
そこに班の数字を入れていって並び替えをすれば、
あっという間に班名簿のできあがり~♪
(いや、「あっという間」は嘘です・・・)

その名簿を作ってる間に、
夕食係の話し合いやら、10月にあるお祭りのみこしについての話やら、
4日にあるホタルを見に行こうの話やら、
12日の事前研修の話やら、
もうとにかく、色んな話が飛び交って、
どれも私が関係してる話なので、それぞれに応対しながら、
班名簿作って、
まあ、とにかくてんこもりな2時間だった。

12時までしか部屋を借りてないので、一旦外には出たが、
ロビーでもまだ色んな話し合いは続く。
話し合いをしてると、ああ、まだこんなに仕事があるじゃんと、
ちょっとげっそりしてしまった。

なんか、去年より楽だろうなぁって思ってたけど、
去年より大変??
私がやる予定ではなかった、事前研修の冊子もなんか
作る人がいなくて、私が作る事になってしまったし、
なまじ、全部を把握してるから、
去年は頼られなかった担当も頼ってくるし、
う~ん、参ったw

memeは知ってるけど、
家に帰ってから、なんかどっと疲れが出て、
1時45分まで寝た。

1時45分、三女が帰ってきた。
ああ・・・今日は2時終了じゃないのか!!!
捻挫の次女を迎えに行かねば・・・
急いで迎えに行くと、丁度4年生はでてきたところだった。
そのまま連れて帰る。

そして・・・なんか目の周りと頭が痛かったので、
次女にマッサージしてもらって、再びちょっと寝る。

大抵、寝たら治るのだが、起きても痛い。
こりゃおかしいなと思って熱を計ったら、37度。
あちゃ・・・
とりあえず頭痛薬を飲む。

30分後、頭すっきり~~~!!!
夕飯を食べて、卓球の練習にGO!!!
(熱があっても行くのか!!!)
試合が11日にあるので、休んじゃいられない。

今日のじゃいこは何故か絶好調♪
スマッシュバシバシ決まって、試合もほとんど勝った(≧∇≦)b
頭痛薬でハイになってるか?

夜9時半終了。
その足で、指導研修のKさんの事務所に行く。
ここで、8時から、ナイトレクの話し合いをするという情報をもらっていたからだ。

ここにいる、Mさんに、日中作った班名簿を渡すために来たのだが、
Kさんの方も日程の時間変更などの報告を私にしたかったようで、
それをメモって帰った。

なんか、パート、これまで採用されなくてよかったなと
思った日だった。


ブライダルの演奏者の派遣会社のオーディションに行ってきた。

一応これまでも練習していたが、
曲を覚える方に必死で、発声はいい加減だった。
久々に本気で発声練習したわぁ~!
もう、体なまってるなぁ。
全然腹筋が使えてない・・・

車の中でも発声練習。
対向車の人、でかい口あけてる私をみたらびっくりだろうなぁ・・・

会場に着くとまず、そこの会社専用の用紙の履歴書を書かされた。
質問されているのは、
ブライダル演奏の経験はあるかとか、
初見はできるかとか、どのジャンルが得意かとか、
やはり演奏面の事が多い。

集まっているのは20名ぐらい。
私は何を着ていこうか悩んで、結局グレーのタイトなワンピースを着ていったのだが、
みんなしめしあわせましたか?ぐらい、白いブラウスに黒のスカート!
びっくりしたがな!!

でも、中にはジーパンや、
リゾート休暇ですかってなカラフルなワンピースの方もいらっしゃったので、
ちょっとほっとした。

全員が履歴書を書いてから、
説明会が始まった。

ここは登録制の派遣会社なので、
オーディションで合否が決まっておちる人がいるわけではなく、
全員がとりあえず登録はできる。

ただ、ほとんどの人が一生に一度の挙式なので、
当然、演奏の上手い人にレギュラーに行ってもらって、
下手な人はその穴埋め的立場になる。
このオーディションは、それを見るものだとの説明があった。

こわいなぁ・・・

説明が終わり、早速オーディションなのだが、
みんなのいる前での演奏。
緊張するやんけ!

声楽の人は発声していいですよぉって言われて、
後のほうに集まり、5分ほど、みんなで課題曲を歌った。

課題曲は、ピアノとヴァイオリンと声楽のトリオの曲だった。
そこで、面接官が適当に振り分けて
一番目のグループが演奏を始めた。

ピアノも大したことはないし、
ヴァイオリンも・・・ん~・・・
そして、声楽も・・・

いや、この音楽室が響かないだけかもしれん。
それに、声楽の人はこちらではなく、面接官の方を向いてるし。
でも、多分、私の方が上手いなwwww

2番目の人も大した事なかったなぁ。

どちらも、頑張ってる風ではあるが、
声が響かないのと、
高音が恐る恐るでひょろひょろだった。

ていうか、声楽のソロって結構難しいんだなぁと、
改めて思った。

なんか、大学の頃を思い出したわぁ~~~!
上手い人でも、学内演奏会でソロで歌う時は緊張して、
声が上ずったり裏返ったりするのよ。
そうだったそうだった~~~!

それを考えると、
先日けちょんけちょんにけなしあげた、
小学校の演奏会に来たソプラノさんは、
やっぱり上手いんだなぁって思った(でも歌詞間違えるのはだめ!)。

さて、私の番が来た。
どうしよう・・・私、まだ声決めてないんよね・・・
ソフトにふんわり歌うか、
図太くダイナミックに歌うか・・・

とりあえず、声量がある事はみせとかないといけないかな。
ということで、太めで~♪

うん。結構響くじゃん!
(もしかしたら、近くだけで、遠くにはとんでないかもしれんが・・・)
高音はちょっと力んだけど、まあ、出るには出た!

面接官、ちょっとうなずいたぞ?w
好印象??

上手く歌えたのは、ピアノとヴァイオリンも上手かったからだと思う。
ラッキー♪
ということは、うなずいたのは、ピアノとヴァイオリンにかもしれん・・・汗

でも、全員の演奏(声楽のみ)を聴いて、
やはりこの中では私が一番かなぁって思った(なんて自信過剰!!)

実際のお仕事は、
10月からスタートのようだ。

この派遣会社は、本社が東京で、
この面接官さんらは、大阪支社からきている。
今回初めての広島進出らしい。

で、どこの式場に入るかというと、
これからオープンする、2つの式場なのだ。
それで、10月♪

勿論、2つの式場では少ないので、
営業を頑張って、もっと入れる式場を増やしていく予定だそうだ。
がんばれ、営業さん!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。