2009 / 05
≪ 2009 / 04   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2009 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年の運動会は、3人いっぺんにやるので、
見るところ多くて楽しかった^^

が・・・・

他のお母さんとの話に夢中になって、
三女の種目を2度も見逃してしまったil||li ▄█▀█● il||li
ほんとごめんよぉ~~~><

家に帰って、かけっこで2番になったでしょ?すごいでしょ?って言う三女に、
「そうねぇ、すごかったねぇ・・・」
と、ひきつった笑みを浮かべてキレの悪い返事をするじゃいこ・・・
ほんまにほんまにごめんね(哀ノД`)゚+.゚゚+.゚

次女が出るのは、入場行進とロックソーランでの太鼓叩きだけだった。
ロックソーランの太鼓は、来賓席のまん前。

私は小学校から招待状をもらっていて、来賓席に座る事ができたのだが、
ダンナがいたので、保護者席に一緒にいた。
でも、次女の唯一出れる種目なので、ちゃんと近くて見てやろうと、
この時だけ、職権乱用で来賓席へ。
他の来賓の人らが、「一番前の席でみんさいや」と言ってくれたが、
それは恥ずかしかったので、3番目ぐらいのところで。

次女の勇姿を見た後保護者席に帰ろうとすると、
校長先生が「子ども会の代表でここにいてくださいよ~」とおっしゃってくれた。
「保護者席に夫をおいてきてるので、またそちらに戻ります~~」と丁重に断ると、
PTA会長Fパパ、
「いっつもダンナほっとるんじゃけ、ほっときゃええんよ~~。
あ、いっつもほっとるけぇ今日ぐらい一緒におったげんといけんのんかぁ~」
周り大爆笑・・・

場所取りをしたところは、入場で並んだ時に6年生が一番近くにいたので、
必然的に長女が一番よく目に入った。
んで、今回も入学式同様、最初の児童代表挨拶をした。
ていうか・・・なんで長女は1人で長袖着てるんだ・・・
今朝も言ったのよ。
「恥ずかしいから半袖着なさいよ」
「だって寒いんだもん」
はぁ~~~~~??おかしいんじゃない?あんた・・・
まあ、おかげで、わからなくなったら、
長袖を探せばいいので良かったけど・・・

やっぱり、長女は今年が小学校生活最後の運動会だから、
必死に見たよ。
楽しみにしていたラストの組体操。
徒競争は次女と違って大嫌いな長女だが、
組体操はめっちゃがんばっていた。
最初に柔軟体操みたいな踊りがあったのだが、
長女は体だけは柔らかいので、そのポーズも綺麗に決まっていた。
いいぞ~~、長女~~~!

そして、ピラミッドがどんどん大規模になっていくさまを見て、
ちょっとうるうるくるじゃいこ。
最後の大きなピラミッドは、またもや来賓席の前。
急いで走って行ったのだが・・・
まだ続くと思ったら、なんかあっけなく終わっちゃって、
ちょっと期待はずれ・・・・来賓席で号泣する予定だったのに、
涙引っ込んじゃったよ(笑)。

私は私で、地域の人たちも一緒に踊る、○○音頭に出たり、
保護者競技のリームリレーにしたりした。

リームリレーはあかんかった・・・・
無駄に疲れたし・・・

運動会が終わった後はテントの片付けに走り、
くたくたになって、家まで徒歩で帰り、
一度ソファにすわり、それからちょっとシャワーを浴びようと立ち上がったら、
足が笑ってる・・・あかん・・・

夜からは卓球~♪
小学校の運動会に来ていたお母さん、みんなへろへろ(笑)。
でもがんばったよ^^

スポンサーサイト

足の骨にひびが入った次女。
今週の月曜日、病院に行ってレントゲンを撮ったら、
骨がかなりくっついてきているので、
松葉杖から解放される事となった。

が、しかし。

「今週末、運動会なんですけど、どうですかねぇ・・・」
「え~~~、今週末ですかぁ!!
それは無理ですねぇ。
あと2週間は用心してもらわないと。
まあ、入場行進ぐらいはできますけど、
走ったり跳んだりというのはやらないほうがいいですね」

だよなぁ・・・

次女はいつも、病院では、納得したような顔をして、
その日はそれについて何も言わないが、
次の日から、そんな事言われた覚えはないと言わんばかりに
「徒競走に出る!」と言ってきかない。

「もうさ、自分が悪いんじゃけぇ、それで足がまた痛くなったとしても
文句は言わんし、病院に行くとも言わんけぇ」
いや、そう言いながら、今回も完治してないのに
包帯取って、家の前でこけて、このザマじゃないか・・・

とにかく、昔の痛みなんかなかったかのように忘れ去ってしまう次女。
どうしたもんかなぁ・・・

「ねえ、長女・・・どう思うよ」
私は長女に話を振った。
「せっかく徒競争でなくて済むという幸運に恵まれてるのにばかじゃない?
私が代わりたいわ」

長女は走るのが大嫌い。
徒競争なんかなくなってしまえ!と常日頃から願っている子だ。

ほんとあんたたち、代われたらいいのにねぇ・・・

バカダンナが、また車を買い替えた・・・
ダンナの車じゃなくて、私の車をだ!

一応私にお伺いを立てにきた。
「車屋が買い換えんかと言うてきとるけど、どうするやぁ」
「嫌です」
勿論即答。

今の愛車、プジョーに買い換えた時、何人の人に
「なんで外車なんか買ったの?故障が多いのに」
「なんで1年ぐらいですぐ買い換えるの?もったいない」
と言われたと思ってるんだ!
1年とか2年で買い換えるという、その考えが私にはわからん。

ていうか、まあ、車屋さんの言う事に逆らえないだけだけどね。

結局私にお伺い立てたけど、
「やっぱりプジョー、今オイル漏れしてるのを修理するのに
結構かかるから、それなら今なら下取りなんとかしてやるから
買い換えろって」
って、押し切られてる。
私の意見なんか一度だって聞いた事ないじゃん。
だったら最初から聞くな!!!

プジョーは、確かに故障が多いし、
上り坂で上れなくなってバックして、後の車にぶつかりそうになったり、
かなり大変な車ではあったが、
周りの人が持っていないので、結構気に入ってた
(人と一緒がチライ・・・)。

しかし、これをあと5年ぐらい頑張って乗ろうと考えると、
確かに修理代が大変だろうし、
修理したところで、馬力がないのは直らないだろうし、
安全のためには買い換えた方がいいのかな・・・と、
無理矢理自分に言い聞かせた。

新しい車は、
ホンダのストリーム。
プジョーは2000ccで3ナンバーだったが、
今回は1800ccで5ナンバー。
税金が安くなる。

一応省エネマークもついてるし、
燃費もプジョーに比べれば随分いいようだ。

昨日、子ども会の行事から帰ってくると、
もうストリームに代わっていて、
パパがドライブしようとうるさかったので、
町内を1周した。
なかなか快適~~♪
ハンドルが軽い~~~~♪

7人乗りなのはプジョーと変わらないが、
幅がちょっと狭いので、
車庫入れも結構余裕がある。
でも、なぜか後部座席とかゆったりしてるのよねぇ。

ドライブが終わった後、ダンナに
「もう、私は買い換えんよ!これ、10年乗るよ!」
と言い放った。
「わかったよ・・・もう買わんよ」
ダンナは言ったけど、また車屋に言いくるめられるんじゃないか心配だ。

実に快適な車だが、プジョーといくつか違うところがあるので、
結構あたふたしている。

まず、ウインカーとワイパーが逆だ。
意識してるときはウインカーをちゃんとあげられるのだが、
無意識の時は、ワイパーを動かしてしまう・・・
しかも、ワイパー戻そうと思って、下に押してしまって、ワイパー高速になる
(プジョーは上にあげるとワイパーが動き、下に下げると止まる)。

あとはフットブレーキ。
ついつい左手がサイドブレーキをさがしてしまう。

それから、ドアミラー。
プジョーは、外に出て鍵をかけたら、ミラーが勝手にたたまれていたが、
ストリームは、自分でたたまないといけない。
ついついたたむのを忘れてしまい、鍵をかけた後に、また開けて
エンジンをかけてたたむ始末だ。

まあ、プジョーになる前の車は
フットブレーキで、ウインカーが右で、ミラーを自分でたたんでいたので、
すぐ慣れるさ♪

とにかく、10年乗ろう!!!

相変わらずでかくならないあいね。
まあ、元気だからいいけどね^^

昔はミニチュアダックスとか、トイプードルを見て、
ちっちゃいなあと思っていたが、
今は でかっ!って思ってしまう。
それは、よそさまのチワワを見てもそうだ。
昨日もスムースチワワちゃんを見たが、
ダンナと2人で「でかっ!」って言ってしまった。

aine_24.jpg


aine_23.jpg
あ、写真でかっ!
ダンナの携帯で撮った写メ。
下は、足ひび中の次女と散歩中(ひび入ってるなら、散歩すなよな・・)

今日は昼から単位子ども会の新入生歓迎会があった。
今年度のメンバーでの初めての子ども会行事。
どうなることかとドキドキだったが、まあ、よかったんじゃないかなぁ~。

5・6年生が司会進行をする方式の歓迎会。
まず、間違いなく時間はおすと思っていたし、
司会がもじもじしている間に子ども達が間が持たなくなるというのも
想定内だった。
あとは、保護者役員がどれだけでしゃばりすぎずに
フォローに入れるかというところかな。

5・6年生の司会進行は、最初は結構恥ずかしがっていたが、
ずっとやっていくうちに、声もしっかり出てきてなかなか良かったよ^^
ただ、結構ずるをする子とかいるので、新しい規制ルールを即興的に作って、
「文句がある人は私に言いに来てください」とか、
ちょっとケンカ越しになっていたので、
それはちょっとね(・∀・)ニヤニヤ

保護者役員は、ゲーム進行中は、
自分の班の見守りでいっぱいいっぱいだったかな^^
私は、時間がおしてる分、次のゲームがすぐに始められるように、
本当は子ども達にやらせようと思った準備を、
先にやってまわったり、
ゲームの最中に、散らかった新聞紙を片付けたりといった、
裏の事をしてまわった。
それをするのが私だけだったので、
自分の班の見守りになかなか付けなかったが(笑)。
まあ、おいおい、役員さんも、周りが見えてくるようになるだろう。

帰ってから、うちの三姉妹に話を聞けば、
次女三女は楽しかったと言っていたので、まあ、成功かな。

長女は、進行の方で、自分の納得のいくようにいかなかったので、
ちょっとご不満。

じゃんけん列車で、長女が電子ピアノを弾く係になっていた。
が、うまく弾けなかったのと、ピアノ無視でじゃんけんがなされてしまったので、
お役御免になり、点数書き係にまわった。

じゃんけん列車2回戦が始まった時に、やっぱピアノ入れようってことになったのだが、
既に点数書き係に回った長女は、電子ピアノとま反対の場所にいて、
私が電子ピアノのそばにいたもんだから、
結局私がピアノを弾くことに。
そりゃぁ、私はプロですから・・・みんなピアノがじゃんっ!と止まれば
止まってじゃんけんをする。

まあ、それが長女は気に入らなかったようだ。
ママに仕事取られたと(笑)。

班の中では、低学年になつかれて、
おねえちゃんできたようで、
「もう、私、1年生に好かれて困るわ~~~~」とかいいながら、にたにたしていた。

これからもがんばれよ、長女ww

夜7時半、前単位子ども会会長Fさんからメールが。
あれ~、卓球の事かなぁ?フットの事かなぁ?なんて思いながら開けると、
「Kよ・・・」の一言。
ぎゃ~~~~!!!今夜はK育成会の会議の日だった。
すっかり忘れていた。
どうしてかわからないが、K育成会の会議だけは忘れてしまう。
スケジュール帳にも書いてるのに・・・

ほんの数十メートル先の公民館へ車で出る。
すると、公民館、何故だか車でいっぱい!
仕方ないので、入口の坂に置いてダッシュ!!

丁度子ども会育成指導のMさんも今着いたところで、
一緒に会議室へ入った。
よかった~~、Mさん一緒で!

今年度第1回目のK育成会。
そのまま代表が一緒の人もいらっしゃるが、
代表を変わってるのに、なぜか見たことある顔ぶれなのは何故。。。

単位子ども会会長だったFさんは、中学校の地域副委員長になっていた・・・
女性会の会長だったMさんは、青少協の監査に。
学級委員を一緒にやった事のあるMさん(頭文字Mばっかだ)は、青少協会計に。
失礼だけど、顔ぶれ見て笑ってしまった。

会議が終わった後、女性会会長だったMさんに
身内がたくさん持ってきたからって、
生卵1パックもらっちゃった~~♪
うちは卵星人がいるので大助かりだわ~~^^

会議の途中で、車の移動をお願いされ、(何せ入口塞いでるからねぇ)、
ある程度出てから、一番奥へ突っ込んだら、
その後ろにつけられたので、
今度は私が車の移動をお願いする番になった。

今夜は、小学校の生活・文化・役員選考の各委員がそれぞれ委員会を開いていて、
それで車が大変なことになっていたのだ。

車の移動で出てきた人の1人が、
これまた単位子ども会の会長だったMさん(またMだ)!
このMさんは、一昨年も生活委員をしていたのだが・・・
「なんでここにおるん~~~??」
「なんでってあたしゃ生活委員よ」
「え~~~、またぁ??」
「またよ・・・あたしもじゃいこさんと一緒で3人子供いるんだから。
今回は末っ子分」
「なるほど」

年度が変わって、それぞれの役職が変わっても、
またみんな何か役をやってるのね・・・
もうそういう人って、毎年何かやるように運命付けられてるんだろうな。
おそろしいわ・・・私は来年、その運命から逃れたいんだけど、
逃れられるかな?

暇人じゃいこ、気が向いた時にシュシュを編んでいる。
syusyu.jpg
残り糸の組み合わせだけど、なかなかかわゆい(自分で言うな?)
100円以上に見えるんだったら、盆踊りの出店に出すんだけどなぁ・・・


昨夜、第2回学区役員会があった。

色々意見が飛び交って、予定時間よりも長引いたのだが、
意見が言い合えるのはいいよねぇと思いながら会を進めていった。

会議が終わり、次の日時を報告したときに気付いたのが、
もう、来月は、サマーキャンプ実行委員会!
各種団体の代表の方をお呼びして、挨拶と、内容確認をするのだ。

家に帰って、早速各種団体への案内状を作成しようとファイルを見たら、
よみがえる、よみがえる、去年の嵐のように過ぎ去ったサマーキャンプが!
そうよねぇ、こんなにたくさん文書やら資料やら作ったのよねぇ・・・

とりあえず、案内状と、来月の実行委員会の資料と、
サマーキャンプ参加者募集チラシとを作成しなおした。
基本データがあると、楽だねぇ~~~^^

もう少し先になるが、各単位子ども会の会長さんにあげる
出席者名簿も作成した。
ちょっと余裕かましてるなぁ(笑)。

帰ってすぐに、区子連常任理事のIさんからメールがあって、
「じゃいこさん、仕事多すぎ!!」って書いてあったが、
去年に比べれば随分楽よぉ(≧∇≦)b

さあ、仕事探ししよう・・・
(電話するとこするとこ土日祝がいるって言われて断り続けられているじゃいこであった・・・)

今日は朝9時から、子ども会の新入生歓迎会の買出しに行ってきた。
10時頃戻ってきて、公民館で袋詰め作業。
袋詰めは結構早くに終わったけれど、
当日の5・6年生のお手伝いの係を決めているときに、
ぶっちゃけトークが始まった。

ぶっちゃけっていっても、お色気トークじゃないよ(笑)。

現在の5年生の女子の恐るべし虐めの実態を聞かされ、
目が点・・・
単独で誰でもいじめる子に、
人を使っていじめをする優等生。
そして、いじめの仕返しに集団でいじめをする子。
子どもでも「女」なんだなぁ・・・
コワイコワイ・・・ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

その事件は、校長も出てくるほどおおごとになったようだが、
解決に至ったのかどうかはわからない・・・
ただ、この3人は、今も嫌い合ってて、
しかも、この3人は、全員うちの子ども会だったりする・・・
コワイコワイ・・・2

学校も家庭もどうもできなかったものを、
子ども会の活動でどうにかできたらいいねって話でした・・・

さて、長い会話が終わり、帰ろうとおもったのだが、
ちょっと学区の方で相談をしようと、
今は単子の会長で、元副学区長だったTさんに色々話をしたら・・・

「ん~、そうやって執行部だけで決めていくのもいいけど、
一応Kさんに目を通してもらったほうがいいと思うよ。
でないと、勝手にやってたら暴走してると思われるよ」
出た!久々Kさん!
「なんだかんだ言っても、ここの子ども会はKさんがいて成り立ってるから。
区子連もそうだけどね。それは仕方がない。
そこでKさんに相談するかしないかで印象がぐっと変わると思うよ」

ということは、去年の私の印象は最悪だったってことね(笑)。

それを一緒に聞いていた常任理事、Iさん。
帰ってからメールがあった。
「学区にそんなしがらみがあったとは・・・云々」
かなり落ち込んだ風のメールだった。

「役員会の日程のことまでKさんに相談する必要はないと思うけどね(;^ω^)
みこしの件は相談しようとは思っていたから、とりあえずするね。
まあ、こういうところがなかなか難しいよね」
みたいな事を打ったら、ちょっと明るい返事がかえってきた。

Iさんのようなバイタリティ溢れる人を、
こんなしがらみなんかに埋もれさすのはもったいない。
相談することで印象がよくなるなら、しようじゃないか、相談を!

とはいうものの、ご多忙なKさんにどうやって相談しよう・・・
直接行くか?電話か?FAXか?
直接行ったら、知らない車が停まっていたので、お客だなと思い、
引き返してしまった。

FAXを送ろうと思って、明日の資料を用意し、
手紙をくっつけようとしたら、思いのほか長くなって、
こりゃ、電話の方が早いと、思い切って電話した。

あ、Kさんは自宅ではなく、Kさんの事務所にいらっしゃる。
事務所に電話すると、Kさん本人が出た。
えらくソフトな声だったので、最初わからなかった(笑)。

約30分、相談した。
Kさん、面倒くさがらず、全部の質問に答えてくれた。
しかもほとんど肯定的な返答。
「盆踊りで出店?15万?そりゃすごいじゃない。
Iさんがいるときにしかできないんだからそりゃやりなさい~♪」
みこしの事も、長たらしい説明を根気よく聞いてくれたし。
ええ人やん~~~(単純)。

いや、ちょっと前からいい人だとは思ってたよ。
でもいちいちお伺いをたてないといけないわよぉ~みたいな事を
遠まわしに言われるとねぇ・・・

相談の報告を、Iさんにした。
Iさん、やっぱりTさんの言葉に凹んでいたようだ。
「でもじゃいこさんのメールもらって、ああ、私と同じ事思ってたんだぁって。
それでちょっと元気が出たのよ」
「だって私も去年凹んでたもん~~。Kさんがいる限り、
学区長なんてただの飾りで、本当はいらないんじゃんって」
「そうなの~~?」
「そうよぉ~~~」
てな感じで、意気投合。

ていうか、Iさんは私より随分年上で、
10年ぐらい前に単子だが役員もしていて、
去年は小学校の学級委員で一緒だったが、
完璧なPTCだったらしく、その学年のお母さんが絶賛してたし、
だから、結構自信に満ち溢れているのかと思っていたので、
凹んだという事にびっくりした。
私と同じだったんだなぁと・・・
でも、実際、行動力のある人だし、リーダー性もある人なので、
この人と組んで、励ましあいながらやっていったら、
とても楽しい1年になるような気がした。

今週の木曜日に学区の役員会があるのだが、
それに先立って、学区長・副学区長・区子連常任理事の3人が集まり、
話し合いをした。

去年はそれをしなくてちょっと指摘されたので、
今年はしていこうと思う。

今回は1年間の役員会の日程決めと、
予算案組み立てなおしが主な作業だった。

先月の役員会で、今後、役員会を木曜日にしようという話になったので、
一応全て木曜日で表を作ってみたのだが、
なんと、執行部3人とも、木曜日は嫌だったりした(笑)。

区子連常任理事のIさんは、木曜だけ、仕事が8時過ぎになるらしい。
副学区長Aさんは、1歳8ヶ月のばぶちゃんがいる上に、
フルタイムで働いていて、朝は7時半過ぎには家を出るので、
次の日が休みの方がいい。

そして私は、木曜は卓球の日だ。

てなわけで、どうしても木曜日しか行事や他団体の絡み上入れない月以外は、
第2金曜日か、土曜日に変更した。

さてさて予算案なのだが・・・
去年、予定外の出費があったため、繰越金がその前の年よりも
5万以上少なくなり、
とってもビンボーな子ども会。

先月の役員会で、コーヒーの紙コップ代をけちろうと、
マイカップ持参してくださいねぇという意見を出して通った。
本当はコーヒーなしで~って言っていたが、
それは却下された(笑)。

話は変わるが、
うちの学区では、町内のおまつりの時に、
各単位子ども会でおみこしを手作りして、
それで町内をねり歩き、最終的にステージ発表をして、
皆さんにお披露目するという形を取っている。

おみこしのアイデアを出すのは子ども達だが、
実際に作るのは保護者役員で、
それが嫌で役員をしないという人がいるくらい負担な作業だったりする。

それで、昨年度の単子会長と、学区執行部、それから育成指導員と
話し合った結果、もう、もともとの土台を作っちゃって、
当日、子どもが折り紙飾りでもピラピラ付けれるぐらいにしようやぁという
意見が出た。

しかし、こんなにビンボーなので、土台を買う金もない。
町内会におねだりするのもいいのだが、
せめて半分ぐらいは出さないとねぇ・・・

ということで、祭りの出店で稼ぐしかない!!
という結論に達した。

区子連常任理事のIさんは、ファンシー文具店にお勤めで、
季節はずれの在庫などを大量にただで持ち帰る事ができる。
それを祭りの時、くじにして売ろうという意見を出してくれていた。

通常、学区では秋の祭りでしか出店していないのだが、
盆踊りの時も出店して、荒稼ぎしようとwww

盆踊りと秋のふれあい祭り合わせて純利益20万ぐらいはいけるだろうが、
いけなかったときがこわいので、純利益15万ぐらいで案を立ててみた。

それで、かなり今年度は潤う~~~~♪

とりあえずそこまで話し合って解散した。
副学区長Aさんは、ばぶちゃんもつれてきていたので、
あまり長い話し合いは無理っぽいので、
今後はIさんと私でほとんど話し合って、後でAさんにこんな感じでどう?って
聞くという事にした。

とってもわが家は公民館から近いのだが、
Iさんが車で送って帰ってくれた(笑)。
で、わが家の前に車を停め、
軍資金は稼いだものの、問題のみこしをどこで調達するのか、
どれぐらいの予算がかかるのかという話し合いをした。

結局9時半過ぎに公民館を出て、家に入ったのが
11時前。1時間以上車の中で話をした(笑)。
結果、結構いい案が出たけどね(≧∇≦)b
実はうちの実家の父や義姉と、Iさんが知り合いだったという事実も知ったし(爆)。

さて、その内容をまとめて、木曜日の役員会、がんばるぞ!!


先日楽天で、パーカーとタンクトップワンピを購入した。
なんと両方とも500円!
これは長女と次女にもと、パーカーは3枚、タンクトップは4枚購入した。
(三女にはさすがにまだでかい・・・)
じゃいこ的にはかなりの大奮発だ(笑)。



パーカーはこれ。
裾が2段フリルになっていてかわい~~♪
生地もいいし、ファスナーもかわいいし、
昨日、子ども会の話し合いに来て行ったら、とても
500円には見えないと言われた^^

黒とライトピンクが売り切れだったので、
グレー・ライトグリーン・ヴィヴィットピンクの3枚。
きっと、長女がライトグリーン、次女がヴィヴィットピンク、
私がグレーになるだろうなと思ったら、
長女が真っ先にグレーを取った(笑)。
次女にヴィヴィットピンクを着せたら、なんか似合わない・・・
ダンナも鼻で笑った(失礼だ・・・)。
で、私がヴィヴィットピンクを着ると、意外に似合ってて、
結局ライトグリーンは次女の元へ。

次女は横はぴったりなのだが、縦がやはり丈が長く、
ワンピース状態だ。
それなのに、そこにダボダボのハーフパンツ(しかも迷彩)を合わせるので、
非常におかしい・・・・
それだけで着てくれ!!




こちらがタンクトップワンピ。
こちらも生地がしっかりしていて、とても500円に見えないのだが・・・
私はリブ編みの服が、体にフィットして着やせするので
結構好きなのだが、
これは、フィットしすぎて、お腹のでっぱりが目立つ~~~~!!!
ヤバイ・・・非常にヤバイ!!
ということで、これを着るには、ウエストニッパーを着けなければ!
もしくは、ダイエットだなil||li ▄█▀█● il||li

あと、今見たら、黒とカーキがフッカツしてやがる!!
私が購入する時は売り切れだったので、しぶしぶ他の色にしたのに~~・・・

私で膝上5センチぐらいの丈があるので、
さすがに子ども達には長い。
しかしまあ、長女はわが家の中では細いので、
とりあえず着てもかわいい。

が!!
次女・・・・
だめだこちゃ!!
体型が、「ボンキュッボン」ではなく、「ボコボコボコ」なため、
私のおなかのでっぱりよりも、更にブサイクなのだ。
それに加えて、膝下丈・・・
「ねえ、それ、悪いけど、あんたに似合わないから、
ママに返してくれる?」
と言うと、
「いや~!着る~~!」
と、パーカーの下に着やがる・・・
パーカーが丁度いいワンピ丈なのに、そこからのぞく、タンクワンピ・・・
非常にアンバランスだ。
一体次女はどういうファッションセンスしてるんだ!!

ちょっとまじで次女には合わないから、
これは、実家の姪っ子にでも回そうかなぁ・・・

日中暇人のじゃいこ。
パートを始めようと、4月終わりぐらいからタウンワークを漁っている。
GW明けからめぼしをつけたところに電話をしているが、
土日祝に出ないといけないとか、17時まで出ないといけないとか
こちらの条件に合わなくて見送るばかり。

そんな中、1件だけ面接までこぎつける事ができた。
その面接が今日だった。

今日はフットベースボールの当番の日だったが、
それを他のお母さんに変わってもらって臨んだ面接。

しかし・・・蹴ってきちゃった(笑)。

近くのショッピングモールに6月上旬にオープン予定の
タリーズコーヒーの募集だったのだが。

まだオープンしていないので、面接会場は、
そことは別の街中。
駐車場はないということなので、面接会場近くのその会社保有の店の
駐車場に置いてきた。

会場に入ると、面接官が3名、それぞれ面接をしていて、
同じフロアの後ろに、3人待機していて、何やら書いていた。
私もそこへ行き、用意してあった用紙を見ると、
働ける曜日と時間、それから、通勤時間などを記入するものだった。
すぐさまそれを記入して、面接の順番を待つ。

面接は同じフロアの前側で行なっているので、
話がまる聞こえだ。

そこで聞えた会話。
「平日しかできませんか。土日祝とかは無理ですか?
できれば3時までという希望ですが、5時までとかはできませんか?」
それ、私に言ってますかぁ??って質問だ。

また、次のような話も聞えた。
「オープンの時は、誰もがいっぱいいっぱいなので、
丁寧に教えてくれる人がいません。
ですから研修はきちんと出ていただかないと・・・云々」

さて、私の番だ。
私はまず、自分がピアノ講師をしていることを伝え、
レッスンが入っている曜日は、入る事が困難だと言い切った。
「そうですかぁ。では土日祝とかはいかがですか?」
「子ども会の会長をしていますから、その行事が入る事が多いですし、
子どもが3人いますので、昼食を作る者がいないとちょっと・・・
ですが、何日か前に『この日入れますか?』と聞いていただいて、
何も用事がないようでしたら、実家に預けるとか昼食を作っていくとか、
なんらかの対処をして入る事はできます。
盆年末正月も、全ては無理ですが、1日2日なら都合を付ける事は可能です」

本当は土日祝は出たくないが、そこはちょっと妥協しないと、
いつまで経ってもバイトにありつけないと判断して、そう答えた。

その後、オープン前の研修の話をされた。
5月29日30日が筆記の研修。
6月1日~10日が現地研修。
11日がオープンとなっている。

これか、さきほど研修はきちんと出ていただかないと云々は。
「これは全てでないといけないのですか?」
「そうですね。本当にこの仕事は、覚えてもらわないいけない事が
たくさんあるんです。出ていただかないと、皆さんに遅れをとって
足を引っ張ることになりますから」
「何時から何時まであるんですか?」
「まだはっきりとした時間はわかりませんが、9時から18時ぐらいとみてください」

その時点で、ばかじゃない?とちょっと思った。
あーた、正社員じゃないのに、
なんでそんな12日間もオールで束縛されんといけんの?
募集には週3~と書いてあるのだから、週3しか都合が付かない人もいるのに、
研修は全部出てくださいとかww
「先ほど言いましたが、レッスンの時は無理ですし、土日祝も」
「そうなりますよね。でもそうすると、遅れをとりますよ。
そこだけの研修でなく、家に帰って復習もしていただかないといけないので」
「覚える事は得意ですので、そこは問題ないと思います。
まあ、そのお仕事がどの程度のものかわかりませんが」
ちょっと嫌味が入ったかな?

「でしたら、これで面接を終わります。採用された方のみに2週間以内にご連絡いたします。
残念ながら採用にならなかった場合、履歴書は、こちらで処分させてもらいます。
オープンしましたら、募集どおり、この時給でやらせていただきます」
そう言って、募集要項と、採用された場合の事が書かれている手紙をくれた。

「交通費は、1.5キロ以上はなれている方に限り、公共交通機関の交通費の定期代そのまま
お支払いします」
見ると、太文字で「※自家用車厳禁」と書いてある。

「あの・・・自家用車厳禁とありますが、例えば、駐車場代は自分で支払って、
駐車場代ではなく、自宅から職場までの公共交通機関の交通費を申告していただくということは
できないんですか?」

昔働いていたK音楽教室はそのタイプだった。

「できませんね。できないどころか、自家用車は禁止です。
もしも車で来ている事がばれたら、ペナルティを課せられて減給される事になります」

はぁ~~~~~?意味わからん。
車で来ようが電車で来ようが、勝手じゃん!

土日祝連休に関しても、研修に関しても妥協したが、
ここはもう妥協できん!!

「車で出勤できないんでしたら、今回の話はなかったことでお願いします。
またご縁がありましたらよろしくお願いします」
あっさり言った。

「そうですか・・・わかりました。ではまたご縁がありましたら・・・履歴書は・・・」
「返してください」
とびきり化粧きばって、あのダンナにも褒められた証明写真が貼ってあるんだ。
シュレッダーにかけられてたまるか。

面接官が、封筒に履歴書を上手く入れられなくててこずっているので、
「いいです、私が入れますから」と、封筒も履歴書もとり、
にっこり笑顔で挨拶をしてとっとと出た。

丁度、隣の人も面接が終わり、一緒にエレベーターに乗った。
「いかがでしたか?」
私の方から声をかけた。
「ん~~~、私、平日のしかも14時半までしか出れないんですよね。
だから難しいかもしれません」
私よりも若い主婦さんだった。
そうよねぇ。元々週3~一日4h~って書いてあるんだから、
そういう条件で来る人ばっかりよねえ。
そんな事言うてたら、みんな不採用じゃん。

まあ、通常のお店なら、先輩店員がいて、その先輩が
最初から教えてくれるからいいけれど、
オープニングスタッフはみんな初めてだから、大変なんだろうけど。

先ほど卓球から戻ってきたんだけど、
そこで車の話をしたら、
「あ~~、あのショッピングモールはどこの店も車ダメみたいよ。
従業員みんな車で来てたら、お客の駐車場なくなっちゃうからねぇ」

でも、大学の時、あそこでバイトしてたけど、店長車だったぞ?

そうか・・・以前従業員用駐車場だったところに北棟が建って、
そこのオープニングスタッフだし・・・

まあいいわ。あそこのショッピングモールであと2つめぼしをつけてたけど、
両方だめってことで。
また他のとこさがそ・・・

毎週木曜日は卓球の日。昨夜もあった。

昨夜は育児のためお休みしていたKさんという方が復帰された。
Kさんは以前から顔見知りで、何度かお話はしたことはあるが、
当然、一緒に打つのは初めて。
どんなうち方してくるのかなぁ・・・

「もうねぇ、すごい久しぶりじゃけぇ全然動けんかも」
と言いながら打つKさん、めっちゃフォームがいいじゃん!!!
確かに感覚がおかしいのか、空振りしたり、コースが定まらなかったりするが、
とにかくフォームがカッコいい。
私好みだ(笑)。

「ちょっとぉ、めっちゃフォームいいじゃないですかぁ~~!
中学校とか高校とかでやられてたんでしょ」
私が尋ねると
「あー、ずっとやってるよぉ~。小学校から」
との返答。上手いはずだ。

「でも全然上達せんけどねぇ。私基礎練嫌いじゃけ(笑)」
「えー、でも実践が出来たらいいじゃないですかぁ。
私、実践になるとガタガタ(笑)」
「いやでも基礎ができとったらええよ。
先週も見てて思うたけど、じゃいこさん、綺麗なフォームじゃし、
めっちゃ打ちやすい。ものすごいこの球好き~。
中高でしとったん?」
「中学だけなんですよぉ。ひたすらフォームだけを叩き込まれたって感じで、
めちゃ弱ですけど」
「どおりでねえ。ほんまええフォームじゃわ。
中学の時にやってる人が一番基礎を叩き込まれるよねぇ。
高校からの人は、まあそれなりに上手いけど、
やっぱり中学の時より基礎がアバウトになってくるんよね」

確かにそれは納得。
強い弱いは別にして、フォームだけは確かに自信がある(笑)。
この卓球部で、高校の時にやってたという人が一名いて、
どんだけ上手いのかなぁと思ったら、フォームはそんなに良くなかった。
ああ、高校からってこんなもんかぁって思った。
で、この人フォーム綺麗だわぁと思う人は、やっぱり中学からやっている。

「てかまじでこの球好き~~!すごい打ちやすい」
Kさん、ずっと連呼。
「そ・・・そうですか?私そんなん言われたの初めてかも」
「ほんまに?すごいいいよ。上手すぎる人の球は変な回転かかって取り難いし、
下手な人は下手な人であっちこっちコース定まらないで取り難いし、ほんと丁度いいんよ」

取り難い方がいいと思われるだろうが、
基礎練のフォア打ちでは、同じ場所へ正確に返して、ラリーを続ける事が基本なので、
あちこちいくのはだめなのだ。

「いまほんま好き~~♪」
告白されてしまった(笑)。
「そ・・そうかねぇ・・・」
隣のテーブルのHさんが口を挟んできた。
「じゃいこさん、フォアやバックはええけど、カットはめっちゃ取り難いよ。
いやーな回転かかってるから」
「その通りでございます・・・みんな私のカットサーブ嫌がるんですよ」

カットとは、ラケットを水平にしてすべらせ、
球に回転をかける方法なのだが、
通常綺麗なフォームだと、水平に切って、下回転がかかる。
だが、私の場合、手首をひねってしまい、横回転が入る。
それはわざとではなく、そういう癖なのだ(笑)。

「ほほぉ~~、そのカット見たいねぇ」
早速カット練習。
「わ~、確かに。横はいってるねえ。
普通に取ったら浮くわ~。
でも、嫌いな球じゃないねぇ。なんかねぇ、私とすごい似てるんかも」
そ・・・そうかなぁ・・・
Kさんのカットサーブは、これまた格好がかっこいいんだ。
でも確かに、Kさんも通常横が混ざってて、
逆に、横はいってるだろう~~って切り方の方が
下回転だったりする。
でも、嫌いな球ではなかった。
あ、Kさんと同じ事言ってるなぁ(笑)。

いや、ほんま楽しい~♪

ローテーションで、全員と当たるようになっていて、
最後の10分は、試合形式に。

昨夜来ていたのは5人で、1人Sさんという男の方がまあ、コーチみたいな人で、
Oさんという方が、そのSさんに特訓されることになり、
残ったのが私とKさんとHさんの三人。
片方2人で片方1人でダブルス形式で試合をした。

1回戦は、Kさん1人で私とSさんが組み、
2回戦は、Sさん1人で私とKさんが組んだ。

私はダブルスの経験が少なく、
いつもいつも負けていたが、
今日はなんだか好調。
1回戦は勝ち、2回戦は負けたが、デュースまで持ち込んだ接戦だった。

「いや、まじで好きだわ~~。ダブルス組もう♪」
Kさんが言ってきた。
「まじですかぁ?私ダブルス弱いですよ」
「いや、でも好き♪」
また告白された(笑)。

「私がダブルス組みたいって思うのは珍しいんよ。
シングル専門じゃし、なかなか合う人おらんしねぇ」
随分と気に入られたものだなぁ・・・
しかし、私もKさん好きかも♪
球も勿論好きだけど、なんというか、ノリも似てるような気がする。
波長が合うというか(笑)。
まじでダブルス、いけるかな?

昨日夕方、やずやの発芽十六雑穀がやってきた。
待ってました~♪

早速それを入れてご飯を炊いた。

通常、2合で1袋らしいが、うちは通常3合炊くので、
そこへ1袋入れた。
いきなり雑穀雑穀して食べれんと言われても困るしね・・・

ダンナは夜勤のため、不在。
私と子ども達だけで食べたが、
やっぱり三女は雑穀ご飯苦手だなぁ・・・
でも、無理矢理食べさせたけどねw

むしろ、三女にこそしっかり食べてほしいね。
三女、身長116センチ、体重27キロ・・・
次女が3年の時に30キロ超えた時もびっくりだったが、
1年で27キロとか!
まあ、ねえちゃんたちの1年の時よりも随分背も高いけど、
どう見てもヤバイから(笑)。

低インシュリンダイエットってご存知だろうか?
脂肪細胞が肥大化する原因となっているインシュリンが過剰分泌するのを
抑えて贅肉になるのを防ぐダイエット方法で、
普通の食パンよりはライ麦パン、うどんよりはそば、
白米よりは玄米やら雑穀米の方が、
インシュリン分泌率が低いのだ。

だから、以前から雑穀米を色々試していたのだが、
この三女がネックでねぇ・・・

次女も雑穀米は苦手だが、
「このぷちぷち感はいいねぇ」って言っていた。
長女は無条件に美味しいと言っていたが、
「白米とどう違う?」と聞くと、
「味音痴の長女ちゃんにそういう事聞かんとって!」
と怒られた・・・

私の感想。
次女が言うように、ぷちぷち感がとってもいい♪
付属の冊子に、ぷちぷち感やもちもち感を出しているのは、
もちきびやもちあわ、もち麦、はだか麦、もち玄米だと書いてあった。

そして、甘みもある。
とうもろこしとか、ひえなんかが入っている。

でも、他の雑穀米にも、同じようなものが入っているのに、
なんで違うんだろうなぁ・・・
多分、その雑穀の配分だろうなぁ。
他のはもさもさ感があったりするもん。
まあ、私はそれでも食べられるけどね。

あと、やずやと他社が明らかに違うのは、
「発芽」だろう。

実家が、やずやを使う前は、発芽玄米を使っていた。
確かに「発芽玄米」はよく聞く。
しかし、やずやは、玄米だけでなく、16種類のうち、12種類を
にがり水で発芽させているのだ。

なんで発芽にこだわるのかなぁと調べたら、
発芽させることで、うまみ成分がアップするのと、
生命エネルギー・ギャバなるものも増加するのだそうだ。
しかも、それぞれの穀物ごとに、ギャバ値が最大になる時に
水あげしてるんだって!
こだわってるなぁ~~~。
(だから高いのね・・・)

とはいうものの、30袋3,570円なので、一日119円。
サプリメントなんかも、一日100円とか言うけれど、
1人分だもんねぇ。
こっちは5人で119円だ!
なら安いよねぇ^^

ということで、これはわが家が自己破産寸前にならない限りは、
続けていこうと思う。




次女を担任の先生に託した後、
校長先生に用事があったので、職員室へ。
「こんにちは~、お世話になります~♪」
「まあ、こんにちは!じゃいこ子どもさんしっかりしてますね!」

私が用件を言う前に、校長がいきなりそんな事を言い出した。

「・・・え・・・」
「じゃいこさんの1年生のお子さん。まあ、号令が素敵で!」

ああ、それか。
それは、家庭訪問の時に、担任の先生から聞いた。
民生委員さんや児童民生員さんなど、15人ぐらいが視察にこられて、
全クラスを見て回られたらしい。
そして、丁度三女のクラスの時に、
日直だった三女が、始まりの挨拶と号令をかけていたのだそうだ。
それが、低学年独特の
「これからー、こくごのじゅぎょうをー、はじめーます!きをつけーーー」
みたいなトロトロくねくねした言い方ではなく、
大人顔負けの、立派なものだったらしい。

それを延々と説明され、
「いや、本当に大したもんですよ」
と、褒め殺し。

「ああ・・・そうだったんですかぁ・・・ありがとうございます」
母は、間延びした返事(笑)。

というか、用件は!!!

やっとその話が終わり、子ども会の用件を言って
立ち去った。

子ども会の用件の方が短かった・・・

うちの次女は、とにかくよく捻挫をする。
去年も3回ぐらい捻挫した。

さて、連休前、次女は、左足の痛みを訴えてきた。
そこは、3月に学校の階段から落ちて捻挫した場所と同じところだった。

3月病院に行ってレントゲンを撮った時、
何やら怪しい骨があるという事を言われたが、
成長するためのこったん線(字がわからん・・・)なのか、
骨が剥離してるのか判断がつかないらしかった。
しかし、その部分を触っても痛くなかったので、
前者であると判断。

連休明けに病院に行くと、その部分が痛いようだった。
だが、その痛みはそこまでひどくないので、
そのこったん線が炎症を起こしてると判断。
シップと包帯で様子見。

ここでしっかり治しとかないといけないのに、次女、
調子に乗って、「もう痛くない」とか抜かし、
3日目にはシップをしなくなった。
「今ちゃんと治しとかないと、ひねるのが癖になるんだからね!!!」と
母激怒。
「大丈夫じゃも~~~~ん」
と次女へっちゃら顔。
「大丈夫じゃって言うんなら、今後一切、足が痛いって病院行かないよ!!!」
「いいも~~ん」
むかつく・・・

そんな会話を交わした2日後の昨日の夜。
三女がシップはどこかと尋ねてきた。
「シップをどうするつもりね」
「次女ねえちゃんが足が痛いから貼るって」
「はぁ~~~~?もう貼らん言うとったがな」
「さっきこけたんだって」
「はぁ~~~~??ちょっと次女呼んできんさい!」

三女を遣いにやるなんて姑息な手を使いやがって。
降りてきた次女は、リビングにべたーーっと倒れこんでしくしく泣いている。
「なに?」
「足痛い・・・歩けん・・・」
「はぁ~~~?じゃけ言うたでしょうが!ちゃんとシップして包帯して
びっこひいて歩きなさいって。
固定しとらん状態でふらふら走りよるけぇでしょうが!
約束だからね。病院は行かないよ」

次女、しくしく。

さて、今朝。

次女未だに足がつけないほど痛いらしく、けんけんや膝立てで歩いている。
「ママ、病院連れてってーやー!」
「知らん。もう連れてかない言うたら、あんたいいも~~ん言うたじゃん」
「そんなん言うてない!!!」
「うるさい。言う事聞かないからでしょ。知らん」

当分そうやって押し問答していたが、
次女が号泣。
「ほんまに痛いんじゃもん~~~~!歩いて学校なんか行けん~~~!」

あまりにうるさいので、病院に行く事にした。

けんけんで診察室に入ると、
先生、すぐさま松葉杖を持ってきた。
大げさな・・・
「まあ、大げさですけど、足がつけないんなら使いましょう」

そして、レントゲン室へ。
今回は比較するために右の足も撮った。

「あー、やっぱり右にはこれ、ありませんねぇ・・・
ただ、こったん線が片方だけない人もいるんですよねぇ・・・
だから判断しづらい・・・
でも、今回は腫れだけでなく全体的に青くなってますし、
これはひびが入ったと考えていいでしょう」

てなわけで、これまた大げさな固定をされた。
「まあ、1週間ぐらいで足はつけるようになると思いますけどね。
当分送り迎えしてあげてください。
お風呂はまあ、はずしてもらって入ってもかまいませんが、
できれば、ビニールかなんかで覆って濡れないようにして、
あとではずしてお湯で拭いてあげてシップをとりかえてください」

くそめんどくさ~~~!

病院を後にして、学校に行った。
階段を上るのは楽だと思ったが、
松葉杖の下のゴムがどうやらすべるらしく、
上手く支えられなくて、
結局手すりをもってケンケンでのぼっていたのだが、
それも疲れるといって、
膝をついて這ってのぼった・・・
毎回それでのぼりおりするのかよ・・・

ディーバカップという言葉を皆さん聞いたことがあるだろうか。
私は2ヶ月か3ヶ月前に初めて聞いた。

これが、私の月1回やってくる、ブルーライフを
大きく変えるものとなった。

月1回やってくるブルーライフ・・・言わずと知れた、生理だ・・・

生理が大好き~♪なんて女性は、ほとんどいないだろうが、
私の場合、単にうっとおしいだけではなかった。

ナプキンかぶれがひどいのだ・・・

肌にやさしいとか、かぶれにくいとかいう類のナプキンは大抵使った。
確かにしっかり吸収するので、ムレにくいのだが、それでも痒い。
量が少なくなったらなったで、今度は擦れて痛痒くなる。
遂にはただれてくる・・・

タンポンもよく使用するが、
量が多い時は、1~2時間ぐらいしかもたないので、
やはりナプキンと併用になる。
ナプキンをしていなくても、サニタリーショーツを穿く。

この、サニタリーショーツがまた最悪だ。
極めて通気性が悪いので、ムレる原因になるのだ。

布ナプキンが肌にやさしいとよく言われるが、
お値段結構するし、サニタリーショーツはやっぱり穿くし、
どうも買う気にならない。

そんな時に知ったのが、この「ディーバカップ」
26537.jpg
↑クリックすると詳細が出るよ♪
ここのサイトが検索した中で一番安い!


欧米では50年ぐらい前から販売されているらしい。
膣内にその名の通り、ゴム製のカップを入れ、
そこに血液を溜め、いっぱいになる前に取り出して洗って
また入れるのだ。
これは半永久的に洗って使える。

多い日は、2~3回取り出さないといけないけれど、
少ない日は、お風呂の時だけ取り出せばいい♪

連休明けに生理になって、
これを初めて使ったのだが、いやぁ、快適、快適♪

2日目に、取り出すタイミングを逃して(丁度お昼に家庭訪問が3件いっぺんにあったのさ・・・)、
終わったときにちょっと漏れててショックだったが、
それ以外は一日1~2回の取り出しで全く漏れなし(≧∇≦)b
ナプキンやタンポンのようなゴミが出ないし、
布ナプキンみたいに何枚も持っている必要もない。
1個をその場でちゃちゃっと洗ってまた入れちゃえばいい。
何より、サニタリーショーツを穿かなくていいのが嬉しい。

長年の悩みのナプキンかぶれやパンツかぶれとさよならできて、
尚且つエコロジーで、経済的。
私にとっては最高の生理用品だ。

ただ、これまでタンポンを使った事のない人には、
かなりヘビーな代物かもしれない。
何しろ、自分で入れないといけないからねぇ(笑)。
しかも、タンポンみたいに細くないし、
取り出すときも、紐が出てないので、
ちょっと中まで指入れて、つまみを引っ張らないといけない。

だから、女性全員にぜひとも!とおすすめはできないけれど、
タンポンを平気で使う人や、
自分の血液を洗うのが平気な人は、是非是非♪

連休が明けて、毎晩のように夜は出ている。

7日の晩は卓球。
8日の晩は単位子ども会の話し合い。
今晩は福祉のまちづくり策定委員会という、おおがかりな会議。
まあ、楽しいからいいかぁ^^

今晩は、住み良いまちづくりにするための、委員会で、
ワークショップなどをやった。

テーマは「あいさつのできるまちづくり」。

町内住民全員に配ったアンケートの回答の中に、
挨拶をしないという意見があったからだ。

5つのグループに分かれて、付箋にアイデアを書いてどんどん出していき、
それをまとめ、最後に発表をしていった。

まあ、どこのグループも、「まずは家族の中での挨拶を定着させる」
「自分から率先して笑顔で大きな声で挨拶をしていく」
「あいさつをするために、散歩に出たり、庭掃除に出たりと、
とにかく外に出て行く」
「公民館などのサークル活動を増やす」
「町内で挨拶のイベントや川柳募集などする」
などなどの似通った意見が出てきたが、

さすが、連合町内会長のいるグループだけは、
「メインT字路にあいさつ運動の横断幕をかかげる」
などという意見を出していて、ちょっと笑ってしまった。

今夜のワークショップは、あくまで練習であり、
これから、子育て・シルバー・コミュニティ・防犯等々のチームにわかれ、
アンケートで出てきた、それぞれの管轄の問題点をあげ、
3回にわたってワークショップをしていく。
一つのチームで3回だが、
私は、二つのチームを受け持っているので、
6回出ないといけない><

しんどいけど、まあ、楽しいからいいかぁ(笑)。

前にさかのぼるが、
5月5日。実家にダンナの釣ったアジを持って夕飯を食べに行った時の事。

実家では義姉がまめごはんを作って入れていた。
まめご飯おいし~~~~~~~~~~!!!
思わずおかわりしてしてしまった。

よくみると、まめご飯だけど、別のものも入っている。
以前から、義姉は発芽玄米とか入れてご飯を炊いていたのだが、
発芽玄米以外のものも入ってるぞ。

「ねえねえ、これ、5穀米みたいなやつ?」
一緒にご飯を食べていた姪っ子に聞いた。
「ん~、雑穀米?やずやのやつ」
「うそ~ん、やずや?十六穀米?」
「そんな感じのやつ。あ~、十六穀米だww」
姪っ子が指差す方を見ると、でかでかと「十六穀米」と書いてある袋があった。

「まじでぇ~~!すごい食べやすいってか、美味しいんだけど」
「じゃろじゃろ~~。今日はまめご飯だけど、普段食べるやつも
まじ美味しいんよぉ~」
高3の姪っ子は熱く語った(笑)。

私は手近でお安い、近所のスーパーの17穀米とか、15穀米とかを使ってみたが、
いかにも入れました~~!的な茶色なのか黒なのかわからない色になるし、
かなりもさもさ感があった。
私はちょっと赤飯ぽくて好きだったが、
次女と三女はお気に召さず、やめてしまった。

三女は、まめご飯もあまり好きではない。
というか、炊き込みご飯を頑張って食べないなぁ・・・
ということで、この時も残してしまって、私がそれを食べたのだが、
次女は美味い美味いとおかわりしていた。
これはいけるかもなぁ!

ということで、早速やずやの十六穀米、買ってみようと思う。



今なら3袋サービスだ!ラッキー♪



昨日の昼、三女がご飯を炊くと言い出した。
実は朝、ダンナが釣りに持っていって食べずに持ち帰った
ツナマヨおにぎりで闘争になり、
ジャンケンで敗北した三女が、昼にツナマヨおにぎりを作れと言っていたのだ。

で、いつも私やねえちゃんたちが米を研いでいる様子を見ている三女ならできるだろうと、
やらせてみたら・・・

「お米は5合よ!お米の袋に入ってる計量カップですりきれ5杯!」
「もう!そんなんわかってるって!」
「お水の入れ方わかってる?炊飯器の5の目もりのところよ」
「5ってどこ~~?」
数字は、偶数しか打ってなかったのでわからなかったらしい。
「ここ。4と6の間の線よ」
「わかった!」

さてさて、面倒は次女にまかせて、私はのん気にテレビをみていたが、
次女が、三女にはまかせられないから自分がやると言い出した。
「いいから三女にやらせなさい!!」
行ってから、研ぎ方を教え、再びリビングへ。

研ぎ終わった三女。
「ママー、スイッチどうやるん~~~!」
「もう!スイッチもわからんのね!そりゃいいけど、ちゃんとお水入れた?」
行ってみてふたを開けると・・・水がない!!!
「もう!なんで水がないんね!!」
「だってわからなかったんじゃもん!」
「なんでね!さっき水入れなさい言うたじゃん、5のところまで・・・」

とっても嫌な予感がした・・・
この米、5合にしてはやけに多くないか???
「ちょっとちょっと、ちゃんとお米計ったん?」
「ちゃんとやったよ!5のめもりのところまで」
「ぎゃーーーーー!!!あんた違うでしょ!!5のめもりは水!
お米は計量カップですりきれ5杯って言うたじゃん!」

計量カップで測りなおしたところ、8合強・・・
「あんたどうすんのよ、こんな、8合とか・・・」
この炊飯器は、ぎりぎり8合炊きだったからよかったものの・・・

三女がこんなに適当な子とは思わなかったわ・・・
まあ、長女は2歳の時から手取り足取りお米を研がせていたが、
三女は包丁は使っても米は研いでなかったなぁ・・・

とにかく、なんとかスイッチを入れ、しばらくすると、
実家の両親がファミレスに行こうと誘ったもんだから、
結局ツナマヨおにぎりは作らず終い。

昼も食べずに、8合ものご飯どうするよ・・・
やっぱりここはカレーでしょう!

すると次女が言い出した。
「昨日グッチさんが作ってたりんごのカレー作ろう!!」
NHKの今日の料理でグッチ雄三が作っていた、
りんごとりんごジュースで作る「ニュートンカレー」というのを作る事になった。

作り方は合っていた。
ええ、完璧でしたとも!
しかし・・・大不評だった!!!

甘い!甘い!甘い!!!!
そりゃそうさ。りんご3個、レーズン1袋、りんごジュース2ℓ入ってるんだもん。
後からカレーの辛さもやってくるのだが、
これがご飯と合わないのだ。

しかも、例の8合ご飯・・・
べたべただった・・・il||li ▄█▀█● il||li

これは私のミス。
水を吸って少しふくらんでしまったお米を普通に計ったからだ。
本来なら7合半ぐらいだったかもしれない。

とにかく、このべたべたのご飯と甘ったるいカレーとで、
1人を除いて、全員不評。
二度と作るまいと思った。

1人好評だったのが、長女。
「あまーい、うまーい♪」
カレーライスを食べた後も、ルーだけちょびちょびつまみ食いする始末。
あふぉかお前は・・・

さて、わが家では、カレーは大量に作って、3日ぐらいもたせる。
一日目はカレーライス。2日目はカレーうどん。3日目はカレーチャーハンというように・・・
私は夜だけでなく、朝も昼もカレー尽くし。
昼とかはカレードリアなんかをする。

さて、このあまったるいりんごカレーを3日続ける事はできるのか?

朝は本来の「ニュートンカレー」でしていたように、
パンにつけて食べた。
うん・・・・やっぱりこれが本来の食べ方なのだな。
パンはとってもいけた。
(グッチさん、ご飯もいけるって言ってたのに・・・・)
しかし、パンにつけて食べるのでは、カレールーはちょこっとしか使わない。
あまりあまあまカレーは減らなかった。

昼は、あまあまカレーは食べる気がしなかったので、
べたべたご飯でおにぎり。
ほんまにべたべただ・・・

さて、夜。
なんとかしてカレーもご飯もやっつけたい。
結局カレードリアにすることにした。

軽く塩コショウしたべたべたご飯をグラタン皿に盛り、
ホワイトソース、こんがり焼いた鶏肉、あまあまカレーの順乗せ、
真ん中にくぼみをつけて卵を割りいれる。
最後にとろけるチーズをちりばめて、焼く。

さて、お味は・・・

やっぱり甘いよ・・・(当たり前だ)
でも、ただのカレーライスよりかはまだましかな。

ダンナは甘い甘い言いながら、完食。
次女三女は半分残した。
私も、あまりにでかい皿に作ったので、多くて残してしまった。
長女は余裕で完食。
1人で「うまーい」と言っていた。
やっぱあんたおかしいよ(笑)。

これでべたべたご飯はやっつけたが、
あまあまカレーはまだ残っている・・・
明日もパンにつけようね・・・

この連休、どこにも行かなかった。
いや、綿密に言えば行ったが、遠出は全くしなかった。

ダンナは3日が友人と麻雀、5日が釣り、6日は仕事だったので、
4日しか空いていなかった。
さて、そのたった1日、どこに行こうかと、連休前に悩んだのだが・・・

第1候補は、香川だった。
本当は正月に行く予定だったのに、
長女が「アニメイト行きたい」と言ったおかげで却下。
今回こそはと思っていたのだが・・・

またまた長女が却下しやがった・・・
そして「ジャンプショップ行きたい」とほざきやがった!

ジャンプショップとは、あの、少年漫画雑誌の「ジャンプ」の
キャラクターグッズを売っている店で、
広島にはなく、大阪か福岡まで行かないといけない。
で、第2候補に、福岡にラーメンを食べに行くというのがあったので、
長女がそれに乗って、ジャンプショップへ行こうとしたのだ。

しかし冷静に考えてみたところ・・・
絶対渋滞するよね・・・・water

「行列」がこの上なく嫌いな家族なので、
結局両方却下。
なんのための論争だったんだ(笑)。

じゃあ何処行こうかぁということになるのだが・・・
長女がまた「アニメイト行きたい」と言い出した。

ジャンプショップもそうだが、そこは遊ぶところではなく、
グッズを買うところだ。
ほんまにぼったくりのようなグッズが所狭しと置いてある。
自分で買うならまだしも、最近私の肩もみをさぼっている長女は
一文無し。そんなヤツに、ガラクタを買ってやるのは腹が立つ。

その前に・・・
絶対街中はフラワーフェスティバルで混雑してるよね・・・waterwater

「フラワーフェスティバル」とは、広島の大きな行事の一つで、
GW3・4・5の3日間、平和大通りで各企業の花車や、
一般のグループさんがパレードに出場したり、
ところどころにあるステージで色んなイベントをしたり、
お店を出したりする。
勿論、プロのテキヤさんも平和大通り一帯にずらっと軒を連ねる。
もう、信じられないぐらいの人、人、人。
フラワーには絶対行かないと言っているのに、その近くに行くのはねぇ・・・

ということで、これも却下。

結局4日に行ったのは、近所のボウリング場の敷地内にある、卓球場(笑)。
次女三女は、ママに卓球教えてもらえると大喜び。
長女はアニメイトに行けないからと、すねて行かなかった・・・

結婚前に、ダンナと一度だけ行った事があるが、
ダンナもまあまあ卓球ができるというイメージがあった。
なので、そこそこラリーもできて楽しいだろうなと思ったが・・

ダンナ、下手くそだった(爆)。

まあ、その、結婚前に行った卓球が最後なので、15年ぐらいしてないわけだし、
腕もなまってるのは当然だ。
私だって、卓球クラブに見学に行った時は、そりゃぁひどいもんだった。
が・・・こんなにダンナ、下手くそだったっけ?
15年前のあのラリーは夢だったか?

いや、夢ではない。
あの頃は、きっとレベルが一緒ぐらいだったのだ(笑)。
今は、上手い人の球の速さに慣れてしまっただけなのだ(爆)。

ダンナが出すスマッシュは難なくとれるし、
私が通常打っているぐらいの速さの球打ったら、
「スマッシュ打つなや」と言われるしwww

しかし、子供たち相手に打つよりかは100倍ましだった。

1時間で、私と同じフォームで打てるようになるかといったら、
絶対無理なので、いわゆる「ピンポン」式で、ほわん、ほわんと
台の中にちゃんと入れる事を教えた。
三女に至っては、腕の位置が、卓球台とほぼ同じだったりするので、
そりゃぁもう教えるのに一苦労だった。

なんだかんだ言って、楽しい1時間だった。

帰りにレンタルビデオ屋でDVDを借りて、
たこ焼きを買って帰った。
DVD借りに行くのからして、後はインドアで過ごす事前提だ(笑)。

5日はダンナがサバよりデカイアジをまたべらぼーに釣ってきたので、
実家へ持って行き、一緒に食べた。

実家へ行く途中、近所の長女と同級生家族が車で戻ってきたのを見た。
「お、Hさんだ。またどっか行ってたんかねぇ」
私が言うと、
「うん、H、長野行くって言ってたよ」
と、長女。
「長野とか!!!」
私とダンナ絶叫。

Hさん家族は、めっちゃアウトドア派で、
とにかく休みといえば、キャンプだのスキーだの、
遠出をしていく。
車も、うちのダンナと一緒のハイエースだが、
キャンピングカーに改造している。

今回の渋滞で、きっと帰るだけで1日仕事よねえと、
実家に行ってもダンナと兄と話をした。

昨日は、実家の両親が近所のファミレスにお昼食べに行こうと誘ってくれたので行った。

たったこれだけ・・・
寂しいGWだが、基本引きこもりの私にとっては、
楽な連休だった。

今日、フットベースボールの体験入部に、
三女がやる気満々で参加した。

1年生は、三女ともう1人、Tちゃんという女の子。
電話で受付をした時は、誰だかわからなかったのだが、
今日、お母さんにお会いして、「あ~~~~!」と思った。
一昨年のPTA運営委員会でお見かけしたことがある!!
知ってる人でよかったわ♪

Tちゃんは、女子サッカーの方も体験入部したらしく、
やってみて、どちらがいいか決めるらしい。
もう、入部が決まっている三女とは違い、この体験入部にかかっている・・・

さて、いつものように、ランニング、準備体操をした後に、
2人一組になって、キャッチボールやキックの練習に入ったのだが、
途中、手違いで、私が次女の相手をする事になった。

カワイそうに次女・・・
母に叱り飛ばされてばっかりだった。
だって、へなちょこボール投げるんだもん・・・
やっぱり親が教えるとだめだねぇ。
隣のペアの子が、自分のお母さんに、「次女ちゃんぶち怒られよったよ」って
告げ口していた(笑)。

さて、三女の方は、隅っこの方で別のコーチと一緒に
キャッチボールやキック練習をしていた。
私が見た時には、キックを練習していたが、
足を合わすのが難しいらしく、妙な飛び跳ね方をしていたので、
思わず笑ってしまった。
しかし、一番最後のキックを監督に褒められ、
三女上機嫌。

Tちゃんも、なんだか楽しいらしくて、休憩中もずっとボールを蹴ったり自分で
高く上げてキャッチしてみたりして、
「ここに入る~~!」とお母さんに言っていた。
よしよしいいぞ♪

この1年生2人、なかなかキックの筋がいいようだ。
確かに、今の2年生の1年前はもっと悲惨だったように思う。
というか、今の2年生は、基本的にあまりフットに熱心ではなく、
暇さえあれば、お砂あそびをしている。
下手したら、試合中でもしゃがみこんで指で絵を描いているくらい
お砂遊びが大好き。
今日もずっとお砂遊びをしていて、休憩中に、必死にボールと戯れる
1年生と、本当に対照的だった(笑)。

その後、1年も交えて、プチ試合をした。
守りはさすがに入れなかったが、
攻撃の時に、実際のルールの通りキックして1塁に走っていくのが、
とても楽しかったようだ。

終わった後、入部するかどうか聞くと、
2人とも当然のように「入りたい」と言った。
ヮァィ━━━(*ノ´Д`)ノ━━━!!
いい人材が入って良かったよ^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。