2008 / 09
≪ 2008 / 08   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - -  2008 / 10 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝は町内清掃。
先週雨だったので、今日になった。

班長は川の掃除になっていて、
長靴で来て下さいとのことだったが、
私は長靴を持っていないし、
どうせ、いつぞやのふもとの川のクリーン作戦みたいに、
川にじゃぼじゃぼ入って、ゴミを拾うんだろうと思ったので、
短パンに濡れてもいいスニーカーで行った。

しかしそれが失敗だった・・・

集合場所の公園グラウンドで支給されたのは、
カマや大きな剪定ばさみ。

そして、割り当てられた川に下りてみると・・・
げ!!!私の腰の高さぐらいはある草がっ!

「これ・・・ゴミを拾うとかって次元じゃないよね?」
「土嚢袋に入れるとかいう次元じゃないよね?」
同じ班の副班長さん(女性)と2人で呆然としてしまった。

そこへ、大変なところへ回るという役員さんと、
よその副班長さん2人(女性)が来て、
4人で、気の遠くなるような雑草の大群と闘った。

切っても切っても雑草、減りやしない・・
それでも、草に埋もれていた陸が見えると、
「なんか街の開拓ゲームみたいで楽しいかも」と
無理矢理楽しい事に仕立て上げてみんなで頑張った。

そうやって女4人でやっていると、
上の道の当番だった、私の班の班員さん数名が降りてこられて
お手伝いしてくれた。
「きゃ~~~!ありがとうございます~~~♪」
「いやいや、それ女4人じゃキツイでしょ~~!
上から見てて、何?強制労働?どこぞの国の開拓?とか思ってしまってぇ」

そう言ったのは、うちの班の班員、T川さん。
去年一昨年と子ども会の役員をされていて、
サマーキャンプの時にはお世話になりっぱなしだった。

そのうち、上の掃除の見回りが終わった
ブロック長さんや、別のエリアをしていた男の人もこられて、
8時から始まり、なんとか1時間半で終えることができた。

終わってからふと脚を見ると、
足首からふくらはぎまでが、カヤの葉で切れまくっている(笑)。
やっぱり長靴がよかったね・・・

昼からは、小学校で、町内の太鼓団の10周年記念講演があった。

ここの太鼓団はどうもヘタクソのイメージがあったが、
大人は結構上手かったぁ~~♪
でもやっぱり子どもはヘタクソだった(ゴメン)。
実家の町内の太鼓団の子どもの方が上手い(ホンマゴメン)。
でも、いい演奏会だった^^

夜はまつりに出店会議。
朝・昼・晩と、
連合町内会長と一緒に行動しているのがおかしかった・・・

出店会議が終わってから、
ステージの打ち合わせを連合町内会長とした。

各単位子ども会の手作りみこしの発表をするのだが、


スポンサーサイト

昨日は、副学区長さんと
まつりで売る駄菓子・くじ・おもちゃ・ジュースの買出しに行った。
それが終わったら、みこし作りの手伝いに行く予定だったのだが・・・
駄菓子・くじ選びにめっちゃ時間がかかり、
結局みこしには間に合わなかった><
(まあ、ランチにも時間かけたけどねww)

駄菓子を買うところは、ちょっと離れた区の駄菓子問屋さんだけど、
まあ、ありとあらゆる駄菓子・くじ商品・おもちゃが
所狭しとひしめきあって
実に面白かった。

特に面白かったのはくじ!
50円くじとか100円くじとかが100個いりとかで売っていて、
全部同じレベルバージョンと、
あたりはずれの差がめっちゃはげしいバージョンとある。
あたりはずれの差が激しいヤツのバージョンには、
全て売れるためのマル秘テクニックがあり、
それを問屋のおばちゃんに伝授してもらった。
なかなか姑息な手を使うのだなぁと、思わず感心した(笑)。

出店用の駄菓子とは別に、
家用の駄菓子も買っちゃった^^
といっても2種類。
チロルの塩バニラ味と、けんこうカムカム?っていうイカの醤油干しだ。

カムカムのおかげで、私の顎は筋肉痛だ(笑)。

家に帰って、子ども達にダメ出しを食らった・・・
「なんか出店の駄菓子ってさ、かならずうまい棒が入ってるけど、
それ、はっきりいって、人気ないから」
「えええええ?そうなん?」
「そうよ」
「あんたらだけじゃないん?」

うちの子たちがうまい棒があまり好きでないことは知っていた。
「違う違う。みんなあまり好きじゃないよ」
「そうなんだ・・・でもさ、100円って詰めた時に、
あんまり見た目小さいもんじゃ、『たったこれだけで100円?』って
思わん?」

問屋のおじちゃんに、
「かさ増し」でうまい棒とか、ポテチとか見た目デカイものを入れたほうが
豪華に見えると言われたのだ。

「ううん、小さくても好きなものが入ってる方がいい」
「そ・・そうか・・・」

うまい棒はいらんって、次回に申し送りだな・・・

10円バラ売りもするのだが、そちらの方が売れるかもなぁ・・・

今日は学区の役員会だった(何度も言うな)。
月曜日にあったK育成会で、
脅迫文問題について延々と話し、
27日には、その脅迫文の事で、グリーンネット臨時総会というのがある予定だった。

が!

たまたま夕方、役員会の資料を前もってコピーしておこうと、
公民館に行くと、
「明日の臨時総会なくなりましたよぉ~」って、
職員のKさんが。

「え?どうしてです?」
「捕まったんですよぉ~~」
「うそ~~~ん!」
「ほんとほんと。36歳の女性ですって」
「うそ~~~~~ん!!!なんか期待を裏切られた・・・」
「でしょでしょ!もっと若い子だと思ってたでしょ!」

脅迫文というのは、
これまでも何度か日記にしていたが、
ソフトバレー大会を中止せよ。さもないと子どもを殺すといった文章を
学校に送りつけたというやつだ。

送り先は、小学校・中学校・幼稚園・区役所と様々。
実に8通以上の脅迫文を送りつけていた。

ナイトシアターの時は、
区全体の子どもをターゲットにするという脅迫文が
5日前に送られてきていたので、
うちの学区でもかなりピリピリしていた。

とりあえず、捕まってよかったよ・・・

でも・・・
K育成会で延々と話した事を、学区長報告文として
必死に打って資料にしたのに、むだやんね(笑)。

今日は私の誕生日だ(笑)。
でも、学区の役員会が入っているので、誕生会はできない。
ということで、昨日、プチ誕生会をした。

ただ、バイキングに行って食べまくっただけだ・・・
バイキングにケーキもあるので、
特にケーキを買うこともしなかった。
(ケーキ6こ食べたけどね)

おかげで、夜中胃もたれで大変だった(爆)。

今、会議から帰ってくると、
ダンナが「冷蔵庫見てみ」

おお!ダンナがケーキを買ってきてくれていた。
ありがとうね^^

って人から電話がかかってきた。

去年かかってきたときは、寝耳に水で、
もう、受け答えもしどろもどろで、どうしょうどうしょうって感じだったが、
今回は
「役員選考委員の〇〇と申します」
と言われた瞬間、くそ、またきたか・・・という感じだった。

本当にねぇ、役員選考委員って大変だと思うよ。
PTAの執行部なんて、誰もなりたくないんだよ。
それを一生懸命、説得しなきゃいけないんだから。
結構罵声を浴びせられる人もいるとかいないとか・・・
私は何があっても役員選考委員だけにはなりたくないなって思うわ。

そんな大変な役員選考委員さんに
お断りの返事をするのもまた大変なんだよ・・・

「あははは・・・なんかいや~~~な予感がするんですけどぉ♪」
「はい・・・実はじゃいこさんの名前が数件ありまして」
「・・・1人とかじゃないんですか?」
「いえ、複数です。ですから是非とも~」

まあ、今年は確かに露出が多かったから仕方がないといえば
仕方がない・・・

「いやぁ実はですね、来年も子ども会に残るつもりでいますのでぇ、
PTAも併用となると非常にしんどいと思われ・・・」
「今も学区長さんされてるんですよね。
すごいですよね。でもついでにやっちゃうって事はできませんか?」

できるわけないじゃろが!

「いやぁ~~、今でもいっぱいいっぱいでぇ~♪
来年も、ヒラの役員でしたらまだいけるかなと思いますけど、
長となるとやはり難しいですよねぇ~~」
「そうですかぁ・・・まあ、大変ですよねぇ。
でもすいません、また電話したり、訪問させていただいたりするかと思いますが、
ご了承ください~」

2回の電話と1回の訪問は、マニュアルみたくなっているから、
仕方がないよね。
かわいそうなのは、脈ありの人ならいいけど、
こうして全く脈のない人にも、そのノルマは果たさないといけない事。

ほんま、役員選考委員会にだけはなりたくないわ・・・泪

月曜日はK育成会という会議があった。

火曜日~今日までは幸い何もないが、
明日は学区の役員会が19時半から。
そこに祭りのステージ会議が重なった。19時~20時・・・
30分だけ副学区長に議長を任せて、
ステージ会議に出て、ダッシュで戻ってくる予定。

明日の学区役員会は、
ナイトシアターの反省会や、祭りの出店当番決め、
それから、合併問題に伴う、役員数の決定などもりだくさん><。

明後日は、朝から祭りの出店の駄菓子の買出し。
午後から子どもみこしの作成。
夜はグリーンネット臨時総会とかいうものが入った。
これは、地域の防犯に関わっている団体が集まる会議で(タブン)、
7月から我が区に子どもをターゲットとした脅迫文が
8通も届いた事を受けての、
各団体同士の連絡網の見直しや、対処なんかを話し合うらしい。

しあさっては、朝は町内清掃。
夜は祭りの出店会議。

ほんま、会議多すぎ・・・泪

ちょっと気分的にブルーで、ご無沙汰しておりました。

ネタはいっぱい溜まってる・・・汗

水曜日の朝。ふと三女の顔を見ると・・・
「あれあれあれ???その前髪はどうした???」

月曜日の晩に、三女の前髪を私が切ったのだが、
それよりかは明らかに短い。
ていうか、前髪ない(爆)。

あまりに可笑しくて、笑いが止まらなくて、涙が出てきた。
「ねえねえ、その前髪どうしたん?」
「知らん」

三女は言い切った。
「いやいや、知らんじゃなしに・・・自分で切ったん?」
「違う」
「じゃあ誰が切ったん?」

絶対長女次女じゃないことはわかっているが、
一応呼んで聞いてみる。
「おかしいねぇ。ねえちゃんらじゃないねぇ。
じゃあ、幽霊が髪の毛切りに来たんかねぇ」
「うん」

・・・・

わかっている。
三女は怒られるのが嫌なので、何があっても口を割らない。
その口を割らない事が、更なる怒りに繋がるのに(笑)。

おやつでも、なくなっていたら、大抵三女の仕業だが、
頑として口を割らないので、ダンナを何度も切れさせている。

今回は怒ってるんじゃなく、笑ってるんだけどなぁ・・・

とにかく、まんなかだけ異常に短くてだんだらなので、
横もほんの少しだけ切った。
完全に揃えると、本当に前髪なくなるので、ちょっと長めに・・・

保育園で挨拶するとき、その事を先生に言ったら、
「了解です。そっとしておきます(笑)」との返事。

しかし、次の日、しんどいから保育園行かないと言い出した。

まあ、夜中に咳もついてたんだけどね。
やっぱり前髪が気になるかな?

熱はなかったけれど、特別に休ませて、病院に連れて行った。
軽い気管支炎。
吸入をした。
maegami.jpg
こんな感じで・・・

やっぱり笑ってまうわ・・・(。゚_ゝ゚)プ

次の日は元気に保育園に行ったので一安心。

今日は町内の敬老会だった。

私は、何故かピアノ担当に・・・

子ども会の役員さんで、
敬老会主催の社会福祉協議会の副会長をしている人がいて、
その方が、会長さんに「じゃいこさんがピアノ弾けますよ~」って
紹介したのだそうだ。

どうやら「みんなで歌いましょう」というコーナーで、
手遊び歌なども交えながら、
昔懐かしい歌を選曲してくれということだった。

あとは、式典が始まるまでの時間でBGM。

その話をもらったのが8月終わり頃。
それから9月のはじめに、去年一緒に学級委員をやっていた
M谷さんから電話があり、選曲をした。

8日に打ち合わせがあり、
演奏時間を聞いて、それなら、この曲は時間が足りないから、
省いてくださいとか、時間調整をした。

その時に、私は、BGMの話をすっかり忘れていて、
そちらの選曲は全くしていなかった。

1週間弱でBGM弾けるようにならなきゃ~~~!!

ということで、今朝まであたふたしていた(笑)。

やはり、童謡がいいなぁと思って何曲か弾いてみたが、
童謡の正規の伴奏って、やったら難しいのが多い。
そのくせ短いので、すぐ終わる。
式典前と、トイレ休憩でのBGM。結構時間がある。
童謡平均1分として、20分弾くとなると、20曲かい!!

こりゃやばいなあと、歌謡曲に逃げる事に。
「みんなで歌いましょう」でボツにした、
川の流れのように加え、愛の賛歌、上海帰りのリル、第三の男ぐらいを弾いてみる。
それでも時間20分にはならんなぁ・・・

当日は、次女三女を実家に預ける事になっていたが、
朝、実家に行くのはめんどいので、
前日の夜から預ける事に。

夜8時ごろ、なんかいい楽譜ないかなとあさっていると、
おお!なんか簡単でお手ごろな本があるじゃぁないかぁ!!
次女三女を送って行き、8時過ぎからその本をぱらぱら弾いてみた。

その結果、
「君といつまでも」「勿忘草をあなたに」「遠くへいきたい」「星影のワルツ」を選曲。
そんな曲集が出てくる、自分の本棚がこわいわ・・・

さて、当日。
行く前にも練習をして、9時半前に公民館へ。
パラパラBGMを弾く。

でも結局、愛の賛歌とか上海帰りのリルとかは2回弾いたなぁ。
式典前と、式典後のトイレ休憩、トータル40分ぐらい弾いたからね。

お月見なので、「うさぎ」とか「おつきさま」も交えたんだけど、
BGMに合わせて歌ってくださるおじいちゃんおばあちゃんもいらっしゃって
嬉しかったなぁ^^

みんなで歌いましょうコーナーは、
うさぎとかめで手遊び歌をしたあと、
まつぼっくり・砂山・月の砂漠を一緒に歌った。

子どもよりも反応がよくて、良かったわぁ~♪
まつぼっくりはちょっと知らない方もいたけれど、
砂山・月の砂漠は、みーんなご存知だから、
そりゃぁ大きい声で歌ってくださった。

この選曲は、うちの82歳の生徒さんにも助言をもらった。
去年のプログラムを見ても、
長調の曲ばかりで、やはり、みんな明るい曲が好きなのかなと思ったけれど、
82歳の生徒さんは、
「歳よりは暗い曲が好きです」ときっぱり(爆)。

それで、砂山・月の砂漠という短調の曲をもってきたのだが、
本当に予想以上にのりのりでよかった。

このわんこの飼い主さんは、
ダンナがよく利用する飲み屋のママだ。

ある日、ダンナが
「お前中学校時代M本さんっておったか?」と聞いてきた。
「M本さん?同じクラスだった事あるよ?」
「まじで!それがいつも言いよる飲み屋のママじゃ」
「まじで!!でもよくある苗字だし・・・」
「陸上部だったって言うとったぞ。あと、ちょっとヤンキーだった」
「はいはいはいはい、やっぱりその人だ。声ちょっとハスキーでしょ」
「そそそそそ」

それから中学校の卒業アルバムを出してきて確認。
「おお、おお、やっぱり!」

しかし彼女、ちょっといじわるだったのよね・・・
今は自分で店持ってるぐらいだから、
いじわるではなくなったのだろうけれど。

彼女の方は、私の事を忘れているらしい(笑)。
まあ、真面目なおとなしい子だったのでね(爆)。

で、そのママが、ロングチワワを飼っていて、生まれるからあげるって事になったのだ。

実は今回が2回目。
5月に、一度あげるって約束していたのだが、
早産してしまい、赤ちゃん死んじゃったんだ・・・泪

赤ちゃんが生まれたらもらうってことを、
子ども達には話してたから、
次女は、「じゃあ、別の子飼って!!!!」って
狂ったように泣いて暴れた。

だから今回は、家に来るまでの2ヶ月間、
また何があるとも限らないから、ダンナと黙っておこうって決めた。

で、ダンナが、ママからもらった写メを、コソコソとの携帯に送ってきて、
2人でにたにたしてるのだ。

まあ、わんこが来たら、今までの写メ、子ども達に全部見せるけどね^^


先日、そのママが、ダンナに無理言って、
店に来てもらったお詫びというかお礼というかで、
街中でちょっと有名なケーキ屋さんのシュークリームを
「奥さんとお子さんに」って持たせてくれた。

次の日、お礼の電話を入れ、
20年以上ぶりに話をした。

ハスキーボイスは変わってないけれど、
やっぱり人当たりはよくなっているねぇ。

お礼だけで終わろうと思ったのに、
M本さん、さすが、おしゃべり好き・・・
なかなか電話を切らない。

そして、これまでの人生を語ってくれた(笑)。

高校を中退して、16歳でお水の世界へ。
しかし、中卒だと、月給は安いので、
思い切って自分の店を持つことに。

「うち、バカじゃけ、水商売ぐらいしかできんのよ」
と言うけれど、バカじゃお店もてないよね^^

このわんこは一人っ子で、
通常の生まれたてのわんこよりもかなりでかいらしい。
確かにまるまる太ってるよね♪

「2ヶ月間、大事に育ててお渡しするからね」

よろしくお願いします(o´-ω-)o)ペコッ

wanko_2.jpg
やばすぎるぐらいかわいい~♪



なんだか思うように伝わらないなぁ・・・

子ども会の合併問題で頭を悩ませながら、
区役所に向かっていたら、3回も道間違えたよ・・・泪
遠回りもええとこじゃ・・・

やっぱさぁ、長って大変よね。
そんな事は前からわかってたけど、
やっぱり私は長向きじゃないなぁってつくづく思った。

長になる人は、人に仕事を上手に割り振りできる。
私は仕事を全部自分でしてしまう・・・

長になる人は、決断力がいる。
私はどうしようどうしようと悩む。

まあ、そんなもん、だれでも備えている資質じゃないから、
誰もいなければだれかがならないといけないんだけど、
正直、ただの保護者で、ボランティアで役員やってて、
どうしてこんなしんどい目にあわんといけんのかと思うわ。
だから役員は元より、学区長も誰もやりたがらんのよ。

本当に、来年役員どうしようかぁって考えてしまうわ・・・

wanko.jpg
2ヵ月後、このわんこが、
我が家に来るかもしれない♪

日曜日にまつりの実行委員会があった。

先日の日記に書いているように、
他の団体さんの行事実行委員会に出るのは結構好きだ。

やっぱり私はおっさんやじいさんが好きなんかもしれん・・・汗

まつりの時には、
単位子ども会ごとに、子どもみこしを作成する。

このみこし作りに関して、
前回の役員会で議論して、
それを実行委員会に報告した。

まず一つは、みこし作りが、子どもじゃなく、
保護者役員のみの作成になりつつあり、
保護者の負担が大きいので、できればやめたい。
しかし、まつりにはみこしがないといけないというのであれば、
せめて、毎年、飾りだけすればいいように、
土台を保管できる場所を確保して欲しい。

保管場所がないので、毎年まつりが終わったら壊すのだ。

もう一つは、みこしをステージで披露した後の、
みこしの置き場所が、
人のあまり来ないところに放置のような状態で置いているので、
「展示」という形に見えないから、
みんなが見えるように、設置場所を工夫して欲しい。

以上の2点を提案したら、
おっさんじいさんらは、真剣に考えてくれるんだぁ~♪
すごく嬉しかった^^

ちょっと言葉では説明しにくいところに、
イベントステージを作るのだが、
ステージからも客席からも見える場所に展示ステージみたいなのを
作ってくれるらしい。
当日写真撮ります^^

こんなペーペーの意見もちゃんと聞いてくれて、
それを実践してくれるというのが、
本当にありがたい。
そうやっていい風に変えていけるこの町内が結構好きだわ♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。