2017 / 05
≪ 2017 / 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先日、ピアノの調律に来てもらったのだが、
その調律士さんから、離婚報告を受けてびっくり!
いや、去年の時点で、なんか離婚寸前てな話は聞いていたのだが・・・

奥さんからの一方的な申し出なのだが、
理由がわからんらしい!
何か、ずっとガマンしていたことが、溜まりに溜まって、
もう、ガマンができなくなったのだと。
奥さん曰く、彼のおかげで、自分の自由は奪われたと。
私の自由を返して!!みたいな??

イヤイヤイヤイヤ、私は十数年前から奥さんも存じ上げているが、
うらやましいぐらい、自分の道をまっしぐらに行っている人だったよ。

だってね、ある日突然、実家のピアノのKさん(調律士さんね)の家へ
運んで、半ばかけおち状態で結婚。
ちょっと亭主関白的で、何もしなかったKさんに
皿洗いやらアイロンかけやら仕込んでたし、
ピアノ講師だけじゃ稼ぎにならないからと、
外にバイトに出たり、ECCの英語教室開いてみたり。
一番びっくりだったのは、
某私立幼稚園の理事長になったと聞いたとき。
でも、それがあまりに多忙で、鬱状態になられたらしい・・・
それから、ちょっとうつ状態がよくなってからは、
なんだったかな・・・パートに出かけてるんだって。

仕事上はそんな感じで、
プライベートでは、子どもたちと海外留学行ってみたり、
実家の土地にに新しく家建ててみたり(笑)。
まあとにかく、はたから見たら、
自由にやってるし、旦那さんも理解あるなぁと思っていた。

でも、奥さんからしたら、
別の部分でガマンしていたのかもね・・・

それで、2~3年前ぐらいから、家庭内別居状態?
家にいても会話がないし、
数ヶ月に1回ぐらい、業務連絡みたいなメールをもらうぐらい。
奥さんの実家のご両親と食事に出かけるとなると、
旦那さんだけ1人おいてけぼり。
辛すぎる・・・

その間、奥さんの計画は着々と進んでいて、
これまたある日突然、離婚届をつきつけられ、
弁護士とも綿密な相談をしていて、
とりあえず離婚理由は「子どもが父親を嫌うから」?
ということになっていて、
慰謝料やらなんやらの詳細の書類を突きつけられたらしい。

かくしてKさんは、
家を追い出され、1ルームのマンションに身を置いているそうだ。

1人になってみると、
もう既に、自分の身の回りの事は自分でせざるを得なくなっていたので、
何も不自由はなく、
むしろ、変な空気も漂わずに、
気楽な感じで生活しているという。

まあ、離婚して気が楽になったのならいいけれど、
夫婦って、わからんもんじゃね・・・

スポンサーサイト

もう随分前だが・・・
1月17日日曜日。発表会をした。

なーんか今回は、私、あんまり動けなかったなぁ・・・
鉢植えや記念品の注文はTさんがしてくれたし、
アンサンブルの編曲は、いつもなら楽譜作成ソフトで
地道にやるのに、今回は、既存の楽譜ほとんどそのままにやったし。
準備でやったといえば、会場との打ち合わせに行ったのと、
来年の会場取りをしたぐらいかな・・・
まあ、私には、発表会終わってからの仕事(生徒のCD作成)があるから
ええか・・・

さて、今回の発表会。

次女はサイテーだったw
だって、練習せんのんだもん。
前日まで暗譜してなかったし。
あふぉじゃない?
案の定、私からもダンナからも散々怒られて、
結局、今回限りでピアノは辞める事に。
それがいいよ。あなたはピアノ向きではない。
どうしても音楽したいというなら、声楽だな、チミは。

三女はそこそこ。
まあ、簡単な曲だしね。
2曲弾いたんだけど、1曲は現代音楽で、
最後にグリッサンド(手を滑らせて鍵盤を下からビロロロ~って弾くやつ)
があるんだけど、
それをえらく気に入って、何度も何度も練習してた。

かわいそうなのが、長女。
三人の中で一番練習してたけど、
発表会当日は、生徒演奏のとりを飾る事になったからか、
これまでにない緊張で、
しょっぱなからグダグダ。
普段スラスラいくところで、意識が飛んで、曲が止まったりねぇ・・・
どこまでの報われない子・・・

第1部は生徒の個人演奏で、
第2部はアンサンブルステージだ。

アンサンブルは、小学校1年生以下のグループが
「夢をかなえてドラえもん」のリズム打ち&踊りで、
それ以上が「勇気100%」だった。
それぞれハプニングがあったけど、まあ、なんとか無事終わった。

講師アンサンブルは、
ピアノ・ドラム・クラリネット・ボーカルで
「You Raise Me Up」。
前回のトリノオリンピックで
荒川静香がエキシビションで使った曲だ。
まあ、ボーカルは当然私なのだが・・・
最初、低音から入るんだが、
それが響かない~~~~!!!
マイクで歌いたいな♪って言ったけど、却下されたw
私には声が返ってきてないけど、
会場には聞こえてるから大丈夫って。
いや、でも・・・ダンナは低い声聞こえにくかったって言うてたわ
・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・

ラストは、講師連弾で、
リストの「ハンガリー狂詩曲第2番」。
これを一番頑張ったわぁ~~!!
まあ、多少のミスはあったけど、
でも、「これがピアノ講師じゃぁ~~!聴け~~!!」
ぐらいの渾身の演奏だったわ。
(自画自賛・・・)

次女の友達のOさん家族が、発表会を聴きに来てくださってて、
「感動した~~」って言ってくれたので、
ほっとした。

反省はいっぱいあるが、今年も無事終わってよかった。

もう、この季節になってしまった・・・
てか、日記書くの忘れてたわ><

月曜日、同僚のTさんSさんと、ピアノ発表会の打ち合わせをした。
今年度は1月17日。
いつも早く準備せねばと思いながら、遅くなっちゃうのよね。

今年度も昨年度と同じぐらいの人数かな。
でも、中学生高校生がいないので、
うちの長女がとりになってしまった。
あんなのがとりでいいのか!!!

生徒アンサンブルは、ドラえもんと忍たま乱太郎。
講師アンサンブルはYou raise me upっていう、荒川しずかがオリンピックで
金賞取った時に使った曲に決定。
そして、今から編曲すんのよ!やっぱとりかかり遅いって><

講師連弾は、リストのハンガリー狂詩曲第2番。
これは、むかーし、相方Tさんと一度弾いているのだが、
久しぶりに合わせると・・・
ああ、こんな曲だったなぁ~~みたいなww
忘れてるところも多いわ。あかんなぁ。
本格的に練習せんと!!

来週から、連弾の練習は毎週入る。
編曲もせんといけんし、記念品やら鉢植えの手配もせんといけんし、
忙しくなるぞ~~!!

17時過ぎ、家を出て、面接に向かった。
約束の時間は18時半だが、途中渋滞にまきこまれるかもしれないし、
方向音痴の私は、道に迷うかもしれん。

家を出るときに、ダンナに電話をした。
「今から面接行くから~」
「はぁ??なんの?」
「ほれ、ピアニスト」
「あ~~。何時からや?」
「6時半」
「わし、ついていこうか?」
「え??」
「お前一人で大丈夫か?」

いや、子どもじゃないので大丈夫ですが・・・
高級クラブといえど、夜のお店だから心配なのか?

結局、駐車料金が比較的安いというパーキング近くで待ち合わせをして、
ダンナの車をそこへ入れ、街中へGO。

18時前についてしまったので、そこらへんをくるくるまわって時間をつぶし、
20分になってからお店に入った。
ダンナはまた車でくるくる。終わったら電話する事にした。

まあ、結果は、タイトルどおり。
身の程知らずでした~~~!みたいな・・・

今入っているピアニストさんがレパートリーは50曲以上あるそうで、
それぐらいのレベルがないと使えないと言われた。
楽譜がありゃぁ弾けるが、50曲も楽譜置かれやせんしね・・・

厨房なら空いてるって言われたけど・・・
厨房に入るんだったら、こんな街中までこんでも、
近場の居酒屋にでも入るわ!!

ものの15分ぐらいで面接は終わり、
ダンナを電話で呼んだら、「へ?もう終わったん?」って。
すんません、あまりにあっけなくて・・・

今日は、10日にオープンする、結婚式場での、
聖歌隊最終研修がある予定だった。

が、昼過ぎにメールが入っていて、
会場の都合で8日に変更してくれとの事。
8日は卓球の試合だからダメ!!!

まあ、担当のSさんには、青少年センター音楽室での
最後の研修の時に、「8日は用事があるのでダメです」と
言っていたので、
即、不参加のメールを返した。

てか、そしたら、今度仕事が来た時が、
ぶっつけ本番かい!!
まあええわ・・・なんとかなるさ(典型的なB型だな・・・)!

ということで、10時から20時までまるまる空けてたのに、
一気にヒマヒマになった。

こりゃ、就職活動するしかないじゃろ~~!
夜な夜な電話をかけて、今日の夕方、面接をとりつけたぞ~~!

大きな声では言えんけど・・・
クラブのピアニストをしてみようかなと思う。
これは、ダンナの許可ももらった。

ただ、これが、どの程度のレベルの演奏を望んでいるのか、
どのジャンルの演奏を望んでいるのかによっては、
私は無理な場合がある。

ジャズはちと苦手だし、アドリブきかんから、
お客さんのリクエストとかに応えろ言われても困るし。
ただひたすら、自分の弾ける曲を弾くしかできんよ~~><

あとは、勤務日数。
「応相談」と書いてあったが、週2とかでもええのか?

とりあえず、行ってくるわぁ~~^^

聖歌隊メンバーは私を入れて6名。
うち、他の派遣会社で聖歌隊をやっているのが3名。
この3名は、1~2回の研修でOKをもらった。

が、残り3名。
私と、私より1つ上の、幼馴染コンビ、HさんとSさんは、
歌は歌えるが、リハーサル業務がまったくの初めてなので、
これを覚えてしっかり動けるまで、研修が続く。

3人は、本人たちも、子どもの年齢も近いので、話も合うし、
同じように、リハーサル業務を覚えるのにてこずっているので、
励ましあってがんばっている。

今日は、その3人が一人ずつ、完全暗記で、リハーサル業務練習をした。
まだあやふやな私は、進行順に自信がなくて、
「次は、牧師による祈祷?でございます」
とか、言葉の途中にクエスチョンが入ったりする。
いかんなぁ・・・

それでもなんとか、3人とも合格をもらえた^^
あと3回、音楽室での研修がある予定だったが、
大体できたということで、
明後日の研修を最後にすると、担当さんが言ってくださった。
やったね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。