2017 / 07
≪ 2017 / 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミンチものは、餃子・ハンバーグ・ミートソース等々
大抵手作りするじゃいこだが、
ロールキャベツなるものは、
結婚してから1度しか作った事がない。

なんでだろうと考えたところ、
あの、「キャベツの葉を一枚一枚はぐ」という作業が
嫌いならしい。

生で剥ぐと、途中で破れたりするので、
大抵丸ごとゆでてから剥ぐでしょ。
丸ごとゆでたらさぁ、キャベツ1玉全部使わんといけんじゃん。
はぁ?キャベツまるまるなんか使わんしぃ~~!
というのも、理由の一つだったりする。

土曜日、関西風お好み焼きをするのに、春キャベツを使った。
何を思ったか、一枚一枚剥いでみたくなった。
すると、綺麗に剥げるではないかぁ~。
で、春キャベツなので、中身がそんなにない。
お、これはいけるかも?と、
7枚くらい綺麗に剥いでとっておき、
中の残りをお好み焼きに。

で、日曜日。とっておいたはっぱで結婚して2度目の
ロールキャベツに挑戦~~~♪

じゃいこの怖いところは、
全くわからないものに関しては、レシピを検索して作るが、
うるおぼえのものは、うるおぼえのまま適当にしてしまうところ。
ロールキャベツの中身~~?肉団子でしょうよ。
たまねぎでもきざんどけばええんじゃない?
味付け~?適当適当。
スープ~~?適当適当。
なんか未使用のトマトピューレなんかあるから、
それでも使ってみるかぁ~~。
あ、なんか酸っぱいから、子供に受けないなぁ。
砂糖砂糖~~~♪みたいな・・・
かんぴょうなんてしゃれたものはないから、
爪楊枝で止めるし。
(これは、おでんのもちきんちゃくも一緒だけど。。。)

さあ、完成よぉ~~!
お味は?
好評~~~~♪
また気がむいたらしよう。
(その時はまたスープの味が変わってるだろうな・・・)

スポンサーサイト

先日、お姑さんが大量にりんごをくれた。
長女はりんごが大好き。丸ごとガシガシ食べている。
次女もまあまあ好き。同じくガシガシまるかじり。
三女は苦手なくせにまるかじりして、残しやがる・・・

まあそれはいいのだが、まるかじりも飽きてきた長女。
「焼きりんご食いたい」と言ってきた。
「自分で作りんさい~、簡単じゃけ~~」というと、
本当に作り出した。
長女って、普段、料理の手伝いも全くしないけれど、
自分が食べたいものとなると、率先してやるのよね・・・

私の焼きりんごは、超カンタンスピーディー。
丸ごとオーブンで~なんてしない。

りんごを適当な厚さに切って、バターで焼く!
それだけ・・・
いやいや、これが美味いのよ~~♪
砂糖をまぶしてもいいけれど、
なくても十分甘い。

yakiringo.jpg

これが完成品(ほんの一部)。
美味かったよ^^

ダンナがまた、釣りに行ってきた。
ハゲ7匹と太刀魚2匹を持って帰った。

太刀魚は2匹だが、1匹はドラゴンという、
手のひらの幅よりも太いやつだ。
aine_and_tachiuo.jpg
ダンナと比較したら小さく見えるが、
あいねと比較するとでかいw
あいねが太刀魚にびびって、プルプル震えていた(爆)。

これは刺身だろ~~。

したらダンナが
「鍋しよ、鍋」
とか言い出した。
「え~~、白菜ないのに・・・
肝ポンで刺身でええじゃん」
「出し昆布はあるんじゃろ?じゃあ、しゃぶしゃぶしてくれぇや。
はげの鍋は明日でええけ」

ということで、太刀魚の1/3は刺身に、
1/3はしゃぶしゃぶ用に薄切りに、
1/3ははもの湯引きみたく、細く切れ目を入れてみた。

ハゲは大きいの2匹、いつものように薄作り。

白菜がないので、もやしとえのきを鍋に投入!
全てハゲの肝ポンでいただいた。

湯引きだけ、おためしで
㊙ソースを作ってつけて食べてみた。
「うん。なかなかいけるで」
とダンナにも好評。

㊙ソースとは・・・

①白味噌
②マヨネーズ(!)
③わさび(!!)
を好みの分量で混ぜる!!!

これだけだ。
ジャコピーナツ炒めを教えてくださったお客様(?!)から教わった。

私はわさび少な目にしたけど、
もう少しわさびが利いてても良かったかもしれない。

これは、白身魚の焼き物につけると
美味しいよと言って教えられたのだが、
湯引きでもOK。
でも、本当は、湯引きにつけるものは別に教わってて・・・
酢味噌が普通だけど、
梅肉をつぶしたものも合うよと教えてもらった。
残念ながら、梅が我が家になかったもので、
ためせなかった・・・_| ̄|○
また機会があったらやってみよう。

先日、お客様(?!)から、簡単で美味しい料理を教えてもらった。

一つは、白身魚の焼き物に付けて食べるソース。
それはね、白味噌・マヨネーズ・わさびを好みの分量で混ぜ合わせる!
どんな組み合わせ~~~!!
今度ダンナがなんか釣って帰ったらやってみようと思う。

他にも教えてもらったんだけど、
これ、絶対美味いに決まってる!と思ったのが、
タイトルのとおり、パプリカのジャコピーナツ炒め。

①ちりめんじゃことピーナツをサラダ油又はオリーブ油で
きつね色になるまで炒める。

②赤・黄・オレンジなどお好みの色のパプリカとピーマンを
①に入れ、炒める。

③砂糖・だし・酢(分量はお好み)を混ぜ合わせてできあがり!

一昨日教えてもらって、昨日早速作った。
うちは甘いのが好きなので、砂糖ちょっと多め、酢少な目。
だしってなんのだしでもいいんかな?と、液体の濃縮だしを薄めて使った。

やっばーー!美味い~~♪
私はピーナツの香ばしさがやっぱり好きだわ。
子供達も美味い~って食べた。

昨夜は卓球の日で、
私が出る時はダンナが帰っていなかったので、
長女にダンナの食事の支度をしてねといって出た。

帰ってくると、例のパプリカの炒め物が残ってる!!!
よっぽどお腹がいっぱいとか、よっぽど苦手なものとかでないと
残さない人なのに・・・
「どうしたん?これ、苦手だったん?」
何気に聞くと
「うん・・・」と言われた。
自信作だったので、かなりショック・・・

今朝、どうしても納得いかず、もう一度聞いた。
「あれ、ほんまに苦手だったん?」
「うん」
「何がいけんかったん?ピーナツ?ちりめんじゃこ?」
「パプリカ」
「・・・へ?」
「パプリカ」
「・・・パプリカ?」
「うん」
「ピーマン好きよね?てか前パプリカ食べたよね?」
「ピーマンは好き。パプリカも少量なら食べれる。
でもあんなに大量に入れられたら食べれん」

え~~~!だってパプリカ炒めだもん。パプリカが主役だもん!
てか、パプリカ苦手って初耳だし、
ピーマンOKでパプリカだめなんて人初めて聞くし!!!
ばかじゃない???????

せっかく1個98円もするヤツを2個買ったのに・・・
いいさ。次回からはピーマンだけにするさ!

jakopi-.jpg

確かに・・・ダンナが残したヤツ、パプリカだらけだw


小鰯を釣りに行ってきて、採りすぎたので、
誰かいりませんかと、なかよしのHさんからメールが来た。

速攻いりますと返事した。

コイワシの天ぷら、サイコー!
捌くのはちょっとめんどいけどねw

約束の時間にHさんがコイワシを持ってきてくれた。
小ぶりだけど、たくさんだぁ~~~♪
何匹おるんだ?60~80匹ぐらい?

数あるから、全部天ぷらにはせず、
半分は刺身を頑張ってみるかぁ~と張り切ってみたが、
途中で断念。

普通の魚は、一匹で何人分とれるかって考えるが、
コイワシは、何匹で一人分か?って計算になる。
頭とおなかを全部取るのも面倒なのに、
骨もとって、しゃこしゃこしっかり洗うってのをしてたら
一人分にどんだけ時間かかるんや~~!!

で、10匹だけ刺身にした。一人2匹だww

あとは全部天ぷら。普段は2~3匹をひとかたまりにするが、
小さいので、ひとかたまりに5~6匹入れた。

やっぱり釣りたては美味い~~~♪
刺身も2匹だけだが・・・甘い~~~♪

Hさん、ごちそうさまでした^^

ダンナが釣りに行ってきた。
ここのとこ、メバルが多かったが、
今日はハゲ4匹、メバル1匹、やず半身を持って帰った。
やずは1匹しか釣れなかったので、半分こしたそうな。
半身をおろすんなら、三枚おろしにして身だけくれ~~!
頭と骨くっついたまんまじゃ!
やずは骨が太いからキライじゃ・・・

メバル以外は全部刺身にした。
こんな感じ~♪
hagesashi.jpg
右下のがやず。薄造りはハゲ。
ハゲの薄造りを並べてくれたのは、次女。
こういうときは、結構役に立つ。
右の小鉢に入っているのは、ハゲの肝。
肝をポン酢に溶かして刺身に付けて食べるとサイコー!!!

魚の苦手な三姉妹だが、刺身になるとバクバク食べやがる。
ハゲ4匹、やず半身、綺麗に平らげた。

明日は三姉妹の嫌いなアラ煮にしてやるww

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。