2017 / 03
≪ 2008 / 05   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 -  2008 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は久しぶりにお寺の日曜学校に行った。

年初めの日曜学校は、必ず「しんらんカルタ」を学年対抗でして、
その後に、おもちが振舞われる。

が、今日は、おもちは持ち帰りで、
別のものが振舞われた。
それがコレ。
butabutaman.jpg
かわいい~~~~~♪
茶色のぶたさんがぎょうざまんで、
ピンクのぶたさんがぶたまん♪
ピンクのぶたさんは、ナイナイのめちゃいけの幸子さんみたいだわ~~^^

スポンサーサイト

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

さてさて、ぐーたらじゃいこは、風邪も完治していないせいもあり、
年末からだらだら。

大晦日は毎年恒例の除夜の鐘を突きに行った。

ここで、数年ぶりに中学時代の同級生、U君に会った。
いやいや、びっくりしたわ!随分と老けてしまって・・・
結構私の同級生って、何年経っても変わらない
化け物みたいな人が多いから、それを見て、まだまだ若いわよ!
という幻覚を見ていたけれど、
U君を見て、本来の自分の年齢を再確認してしまった。
コワイコワイ・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

ここのお寺の住職さんと坊守さんと娘さんに
声をかけられた。
前々から言われていたのだが、
5月に、ここの坊ちゃんの副住職就任のセレモニーがあって、
その時に、日曜学校の生徒たちに合唱をやらせたいのだが、
それの指揮をしてくれと頼まれた。

ここ数ヶ月、日曜学校の日に子ども会行事が重なって、
ずっと行っていない。
申し訳ない~~~><
なので、合唱の練習に毎回出れるかどうかがわからないのさ・・・
また、選曲もよろしくと言われたので、
困ったなぁ・・・

除夜の鐘から帰ったのが、2時前ぐらいだったかな。
それからちょっとテレビを見て、
あとは寝正月。

2日も、夕方に実家に集まったけど、それだけ~。

今日は、ダンナが早朝から釣り。
太刀魚とハゲが帰ってくる予定。

長女次女はアニメイトに行きたい!と
バカの一つ覚えのように言うので、
仕方なく街中へGO。

長女次女をアニメイトまで連れて行き、
時間内、好きなだけ徘徊していいから、
1時間後、サンモールのミスド側の入口に集合!と言い残し、
三女と私は本屋へGO。

三女は安っぽい童話絵本が欲しいというので、
もう2年生になろうかという子がそんなのやめてくれと、
別のものをすすめた。
したら、今映画でやってる、ティンカーベルと月の石と、
小学生のための宮沢賢治の本を買った。

次は私の店。ヤマハショップ~!!
でも、私のものを買うんじゃなくて、生徒さんの楽譜と、
発表会に使うタンブリンが目的だ。
子供用の一番小さいタンブリンが、3,670円・・・
買うのをやめたかったが、これがないと困るので、仕方なく購入。
楽譜は、84歳のおばあちゃん生徒さんのもので、
簡単かつ、生徒さんの好みの曲で探すのが、結構困難だったが、
もう、これ以上のマッチングはないというぐらいのものを探し当て、購入。

1時間はあっという間だった・・・
服やらアクセサリーやら見たかったのに・・・

約束のサンモールの入口で長女次女と合流して、
ケンタッキーへ。
街中に来てまでケンタとかwww

サンモール内で、アクセサリーのお店とか見ると、
ついフラフラと入ってしまうのだが、
長女に「だめです!ケンタに行きますよ!!」と
腕を引っ張られ、連行された・・・

食事の後、「さて、どこ行こうか!」と聞くと、
「はぁ?もう行くとこないし。帰るのみ!」
と、長女。
「え~~、せっかく街中来たのに~~~」
「だってもう行くとこないし」
「あ、サンリブ(近所のスーパー)行ってマンガ買う~~」
と次女。
マンガなら、せっかく私と三女が本屋行ったんだから、
その時に言えよ!!

結局一番サンリブで買い物したなぁ。
マンガに、色鉛筆(次女)に、スケジュール帳(じゃいこ)に、
次女三女の発表会用の服。
いや、こういうのを、街中で買いたかったのですが・・・
まあいいか・・・

すっかり調子が良くなった次女だが、
とりあえず早退をしたという負い目もあり、
夜の私の卓球にはついてこずにおとなしくしておくと言っていた。

なのに、買い物はついてくるw
しかも、おつかいがしたい。
何故なら、おつかいを自分ひとりですると、罰金を払えるからだ。

罰金というのは・・・
以前私の財布に手を出した罰で、
お手伝い1回100円で、1万円分したら、
その罪は許してやろうというものだ。

で、おつかいをしたがるんだが、
たまにえ~~?ってものを買ってくる。
「いいよ。今日はキムチ鍋にするし。
エ○ラのキムチ鍋の素とかわからんじゃろ?」
「わかるもん!大丈夫だもん!」

あまりにうるさいので、
買うものを全てメモに書いて行かせたのだが・・・

「ママ~。結構安かった~。1,100円ぐらいだったよ~」
ん?鍋材料買うのに、そんなに安く済むか?
確かに、材料をけちってはみたがw
「でもね、鶏肉、ブラジル産がなかったけぇ、
国産にしたよ」

・・・あれ?国産にしたら、尚のこと高くなるはずなのに・・・
「ちょっと肉見せてみんさい」

見れば!
「ちょっと!これはどういうこと???
ママは鶏もも肉3枚って書いたよね?
まず、鶏むね肉!!そして1枚!!」
「え~~?むね肉なん?」
「そう書いてあるじゃろうが!!」
「枚数とか、わからんもん」
「どうみても1枚でしょうが!!!はい、もう一回行って来る!
もうむね肉が一枚あるから、もも肉を2枚買ってきて」

再び行かせる。

てってって~と帰ってきた次女。

「ねえねえ、次女ちゃん・・・これ何枚?」
何を思ったか、2枚入りを1パック、1枚入りを1パック、計3枚買ってきている。
「だって!2パックかと思ったんだもん!」
「あふぉか!じゃあなんで2枚入りと1枚入りよ!意味わからんわ!
まあええわ。鶏は今度も使えるけぇ」

そして家に帰り、キムチ鍋を作ったのだが・・・

確かに「エ○ラ」の素ではあった。
が!キムチ鍋の素ではなく、キムチ漬けの素だった!!!

どこまでも残念な次女・・・

もう仕方がないので、キムチ漬けの素で、キムチ鍋を作った。
ん~・・・ちょっとすっぱいのと、コクがない・・・
まあええわ・・・食べれん事もないから。

ちなみに、次女は、普通にキムチ鍋食べていた・・・
嘔吐はどうした!!!

昨日、11時半過ぎぐらいだったかな。
出先で、突然、学校から電話が。
出ると、保健室の先生。
あら・・・三女かな?

三女は一昨日、ちょっと熱があるって帰ってきて、
夕方に計ったら37度ぐらいで、
夜、私は体温計見てないけど、ダンナが
「こいつ、熱上りよるで」と言っていた。

抗生物質を飲ませて眠らせたら、
朝には熱が下がっていたので、学校に行かせたのだが。

「次女ちゃんが、頭が痛いと言って保健室に来たんですけど、
何度も嘔吐しまして。熱はないんですけど、
給食を食べたらまた戻しそうと言っていまして、
今から迎えに来てもらうことはできますか?」

次女かい!!
しかも嘔吐か・・・
次女はよく、頭痛から嘔吐するよなぁ・・・

「すいません、今出先で、すぐには行けないのですが・・・
1時間後ぐらいでいいですか?」
「はい、構いません。よろしくお願いします」

ほんまにもう・・・

12時半頃、学校に行くと、丁度教頭が外に出ていた。
「あ、じゃいこさん、こんにちは。どうされちゃったんですか?」
「実は次女が保健室にお世話になって。迎えに来ました」
「ああ!そうなんですか?それは大変ですね」

といって、何故か教頭が先頭に立って、保健室に向かった。
そして、保健の先生に、私が来たことを報告していた。
いや、案内してくれんでも、保健室ぐらい行けますけど・・・

保健室に入って、真っ先に目に入ったのは、
長女のお友達の、いじわるRちゃん(爆)。
「あ、長女の母さん~~~」って手を振る。
お、私の顔覚えとるんかい。
「何しにきとん?」
「頭打って~、たんこぶできた」
いじわるRちゃんと一緒にいた2人の女の子のうち一人が言った。
たんこぶぐらいで保健室来るなや・・・

次女は、ベッドから出てきて、
「ママ~~」って私に抱きついてきた。
病んでる時の次女、かわいいなぁ・・・
ずっと病んどけw

「吐くものはいて大分楽になったみたいですけど、
給食は無理みたいです。まあ、ちょっと様子みてあげてください」
「はい、すいません。お世話になりました」

そう言って、学校を後にした。

「ということは、昼ごはんも食べれんのん?」
「うん。食べたら吐きそう」
「そっか。じゃあ、食べんさんな」
食べずにダイエットでもしろw

しかし、家に入った途端、
「あ、みかん食べたい」と、先日実家からもらったダンボール箱いっぱいの
みかんを見ながら言った。
「あふぉか。みかんはそれこそ吐くよ」
私が小さい頃、みかんを食べて車に乗ったら、絶対もどしていた(笑)。
「ちぇ、じゃあいいや」

そう言って、次女はソファに横になった。
私は、バッグの中に、水曜日に出張レッスンの生徒さんから
もらったまんじゅうがあるのを思い出して、
ソファの前のテーブルに置いた。
「まあ、食べれんじゃろうけど、食べたけりゃ食べんさい」

それから2階に上がったのだが・・・

降りてきたら、まんじゅうをみかんを食ってやがったwwww
どんなヤツよ・・・


今日は、お隣の区で、忍者ごっこがあった。
この忍者ごっこっていうのは、
アフタフバーバンという団体さんの企画で、
丁度去年の今頃、うちの町内でも行なわれた。

その忍者ごっこの参加対象学年というのが、
小1~小3で、去年は次女が参加したのだが、
年長さんの三女は、託児グループで、その楽しそうな姿を
指をくわえて見ていて、すごく可哀想な事をしてまったのだ。

今回、母親クラブのYさんからその情報をいただき、
これは絶対三女に参加させてあげないといけないと、応募したのだ。

参加するのは、三女だけではない。
母も大人忍者として参加だ!!

昨夜と今朝、大人忍者の研修があった。
このアフタフバーバンの代表、北島さんの研修は、
大変面白い。
今回は、お父さん、おじいさんもたくさんいらっしゃったのだが、
そこにいる大人全員が楽しめるゲームをした。

北島さんのゲームは、
勝敗を決めるものというのがほとんどない。
そして、結末がどうなるか予測のできないものが多い。
どんなものになるかわからないところが、
そのゲームを面白くさせている。

大人はとかく、答えがはっきりしているもの、
勝敗が決まるものなどを好む。
なぜなら、答えがたくさんあると、
子どもが選ぶ答えに付き合うことが面倒くさいからだ。
しかし、予想だにしない展開に付き合ってやるのが、
子どもの発想や想像力や行動力を豊かにしていくというのが、
このゲームを通してわかってくるのだ。

さて、子ども忍者を迎えての忍者修行。
もう、めっちゃ面白いのよ。
私はいつも男の子班の担当を希望してつかせてもらう。
男の子のやんちゃぶり、生真面目ぶり、純粋ぶりが大好きだ。

今回受け持った3年生男子4人組も、
ほんと面白かった!
「観察修行」という、指令書に書かれてある特長の人物を
気付かれないように尾行しながら、
その人物が何をやっているかを観察するというものなのだが、
見逃したらいけないからと、めっちゃ近寄る子、
それを叱って、丁度いい距離を保つ子、
指令書の人物が振り返ったら、とっさにかかしに変身する子、
見つからないように、うしーーーろの、しかも、
道ではないところを好んで歩く子。
固まって歩こうぜっても、そんな状態だからたてなが~~~な感じでw

まあ、とにかく楽しかった。

三女も念願の忍者修行を満喫したようだ。
最後に代表北島さんと記念撮影して、ご満悦^^

来年も広島に来る予定があるそうなので、
また参加させてもらいたいな♪

今日は朝から町内のグラウンドゴルフ大会が小学校であった。
我が家は、次女・三女・私が参加した。
いつもの事ながら、引きこもり長女は不参加。

9時開会なので、8時50分に三女と私は出たのだが、
次女はお友達Rちゃんと張り切って8時過ぎに出て行った。

今回は、親子3人同じグループになった。
一緒に開会式に出て、準備体操でラジオ体操をして、
さぁ、ゲームを始めましょうと移動をしている最中。
次女が「頭が痛い・・・」と言い出した。
さっきまで元気いっぱいなのに、どうした??
「我慢できんのん?」と聞くと、「無理・・・痛い・・・」と本当にしんどそう。
「じゃあ、帰りんさいや」
「一人じゃしんどくて帰れん」
「じゃあ、日陰でおとなしくしとりんさい」

結局次女はゲーム棄権。
まあ、元気になったら、途中から参加すればいいよ。

ゲームは8ラウンド1ゲームで、2ゲームすることになっている。
ゲームの打数のトータルで、順位が決まる。

グラウンドゴルフ初体験の三女は、5打平均。
でも、どんどん上手になってきていて、2ゲーム目は結構
いい感じになるんじゃないかな?

1ゲーム目が終わり、休憩時間。
次女の姿がない。
一人で帰ったか?
「三女。ちょっと次女捜してきて」

三女が次女を捜している間に、
何やら「じゃいこさん、じゃいこさんはおるか」と、私を呼ぶ声が。
見れば、連合町内会長、Aさんと、一緒のグループのHさん。
「はい?ここにいますが」
「おったおった。お姉ちゃんが児童館の裏で倒れて吐いとるで」
「はぁ????」
慌てて児童館の裏に行くと、次女が本当に横になって嘔吐している。
「どうしたん、あんた?!」
「吐いた・・・」
そりゃ見ればわかる・・・
吐しゃ物は、胆汁か痰か、黄色っぽいものが混じっているだけで、
他に食べ物はない。
こやつっ・・・・朝食とらずに来たのか!!

とにかくこのままにしておくわけにはいかないので、
私も途中棄権して病院に連れて行くことに。
三女は一人で大丈夫というので、
病院が終わったら迎えに来るからと言い残して小学校を後にした。

車の中で次女はずっと
「寒い・・・」と言い続けていた。
まさか、熱が出てるん?
しかし、病院で熱を測ると、35度7分。ひくっ!
もう吐き気はないようだが、とにかく寒がるので、
病院の待合室に常備してあるひざ掛けを肩にかけて抱きしめてやる。

見かねた看護婦さんが、処置室のベッドに通してくれた。
そして、直接先生がベッドへ来てくださった。

とりあえず血液検査と点滴。
点滴するんなら、時間がかかるから、三女のお迎え間に合わないかな・・・
グラウンドゴルフ大会に出ていた知り合い二人に
三女に一人で歩いて帰っておいでって伝えてくださいとメールした。
そしたらほぼ同時に二人からメールが返ってきた。
知り合いの一人が、一緒に帰ってくれるって^^
ありがとう~~~~!これで、三女の心配はなくなった。

点滴をしている間に、次女はしんどそうな顔をしたまま眠った。
以前も書いたが、しんどくておとなしくしている次女って、
たまらなくかわいい・・・
体調が悪いことはいけないことだが、でも、このかわいさを見ると、
ずっと病気でおってくれと、たまに思う・・・汗
(普段がうるさすぎてかわいくないのでね・・)

さて、血液検査の結果は、
異常なし(ぇ)。
いや、ウイルスとか細菌とかは入ってないって事。
しかし、脱水症状を起こしているのと、
白血球が少し多いので、疲れているのだろうと。
点滴で、夕方まで持つぐらいの栄養を入れたので、
気分悪い時に無理に食べさせようとしなくて大丈夫と言われた。

先に清算して、薬局で薬をもらってから、
次女を迎えにきたが、相変わらず寒いを連発。
ちょっと熱せられた車に乗って「あ~、あったかい・・・」
と幸せそうな声を出す。
わたしゃ暑くて、クーラーかけたいんですが・・・
窓もあけず、クーラーもかけず、我慢して帰ったわ!

私が帰った時、三女も丁度、仲良しのHさんに連れられて戻ってきたとこだった。
三女は私と次女の参加賞を持って帰ってきていた。

子どもの参加賞はおかし。それを見たとたん、次女、食べ始めた・・・
さっきまで食べ物を見たくないって言ってたのに、なんじゃ!!!
きっと点滴が効いて、元気が出てきたんだな。

逆に私が頭痛くなってきたじゃんか・・・
まあ、薬飲んで少し寝たら楽になったけどw

夕方は次女、すっかりよくなり、だんご作りを手伝ってくれた。
で、ぺろっと平らげた。
良かった良かった^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。